湯野温泉。てくてく散歩で「へぇ~!」見つけ隊

山口県にある里山湯治湯、湯野温泉。一昔前、商店だった場所を使って、小さな小さなお店を時々やってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

湯野温泉ガイドブック

2016-10-11 08:05:16 | 日記
湯野はすっかり秋の気配、朝晩はちょっと冷える。これからとってもいい季節を迎える。
頭をたれる稲穂が広がる田。たわわに実った柿、栗。空は透き通るように青く、空気は澄んでおいしい。食べるものも環境も、全てにおいて
実りの秋という言葉がピッタリの景色になってくる。観光もこれからがシーズン。旅館やホテルで泊まりは勿論、広島からは日帰りで行ける温泉としても
マニアの間では有名なんだよ。この何もない田舎がいいんだって。本当の意味で癒しを求めてる人、ゆっくりしたい人には人気だよ。



探検しながら、散歩中「TENGU NO SATO」(2014年7月発行)というガイドブックから見つけた泊まれる宿を紹介するね。それぞれ独自に
案内のホームページがあると思うから、よりくわし~いことはそちらでお願い。



ここは「紫水園」。4000坪の敷地内に日本庭園をもつホテルだよ。温泉街の中心位置にある老舗中の老舗。お泊りは勿論、立ち寄りでも
ランチを食べられ、温泉に入ることができるよ。四季折々の料理もみのがせない。 



国民宿舎「湯野荘」。地元食材を使った、おふくろの味でおもてなし。いろいろな浴槽で楽しめるよ。





あっちに見えるのが「芳山園」。ここも老舗だよ。湯野温泉のバス停からすぐの所にあるんだ。名物たこ釜飯をはじめとして四季折々の料理が楽しめるよ。
夜市川のせせらぎが風情あるホテルだよ。 


「若竹旅館」。湯野温泉足湯の近くにある家庭的なおもてなし旅館。ぱっと見一軒屋みたいな佇まいだけど、風格のある旅館で有名だよ。
写真が無くてごめんね。 


もしかしたら、ガイドブックに載ってない隠れ家的な旅館、宿があるかもしれないので、もっと詳しくは
湯野観光協会  0834-83-2002に聞いてみてね。


 のらのひとり言
お散歩するにはもってこいの季節だなあ。色々歩いてると「おっ!」みたいなことが、すご~~~くまれにはあるけど・・(あまりない)
一瞬を  出来ない腕の無さもあり。 ローカルな湯野紹介はやっぱり温泉あってのもの、みんなもそれを密かに・・・みたい。
のらの間違いで「ブログの写真が消えた事件」をおこしたが、また最初から湯野風景を見て歩くのも悪くは無い。
今月22、23日とん・ことり開店だよ。


 ことの広島散歩
世界遺産の宮島。そこで生まれた宮島の焼き物「宮島御砂焼」。先日テレビ番組「世界不思議発見」で紹介されたんです。
早速「山根対厳堂 ギャラリー耀さんへ行ってきました。






スタッフの人・・たまたま知り合いだったんです。その節はお世話に・・・・。


ご飯茶碗を買いました。ちょうど探していたのでタイミングがよかったです。


お知らせ 

第21回 「弦楽合奏団アンサンブル・ドゥマン 定期演奏会」  
 10月15日(土) 広島県民文化センター  18:30開演 入場料500円
   芸術の秋に楽しい音楽の夕べ。堅苦しい感じではないのでお子様に、生の楽器の音を聞かせられるというお声がたくさん・・・。
   年に1度の演奏会です。  お問い合わせ 児島さん082-254-6015  徳永さん082-284-5624

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 常照院までお散歩 | トップ | 湯野温泉への行き方・のんびり型 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。