Yの雑記帳

山歩き、MTB、天文、写真など、
興味あることについて、つづってみます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中秋の名月

2013-09-20 05:59:40 | 日記
昨日は中秋の名月でした。中々完全な満月が見られる機会が少ないようで
次に見られるのは、8年後とか、天気も良く撮影には最適な条件だったので
記念?に撮影してみました。
20:13が完全な満月(名月中の名月)だそうです。
1枚目の写真は、20:10 800mmレンズに1.4倍のテレコンを付け撮影し、さらに
トリミングしています。
沈みゆく名月 今朝(9/20)5:40にコンデジ+テレコンにて撮影
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイスポ11月号「おれホレライド」コーナーに私のレポートが掲載されました。

2013-09-19 21:20:07 | 日記
サイクルスポーツ11月号の「おれホレライド」のコーナーに、
今年6月に開催された立山アルペンヒルクライム2013の私の
レポート記事が掲載されました。
実は、私のブログを見られたサイクルスポーツの編集部の方から
良かったらレポートを書いて頂けませんかとのお話があり、文章
には自信がありませんでしたが、地元開催の立山アルペンヒル
クライムの宣伝にもなればと思い引受けました。
明日20日発売日ですが、早々と郵送していただき、早速チェック
しました。
184、185ページにレポートが掲載されました。
大会前から依頼されていたわけでは無いので、思い出しながら
書きましたので、文章の内容的には、まだまだと思いますが、
少しでも全国の自転車愛好家の方が興味を持たれ、来年
もさらに大会が盛大に開催されると良いなあと思います。
もちろん私もエントリーします。
紙面の一部です。サイスポ11月号は、他にも盛りだくさんなので、是非買い求めて下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「2013 SDA in王滝 」2013.9.15

2013-09-17 03:45:02 | 日記
2013 SDA in王滝へ9年ぶりに出場しました。
14日の朝9時自宅を出発、会場までは約170km4時間30分位の道のりです。
途中で特に渋滞する道も無く、休憩しながら予定どうりに会場へ到着
受付を済ませ、メーカーブース等を回って、最新のマウンテンバイクの
情報収集や、明日に備えパワーバー等のエネルギー源も購入
17:40からの競技説明会では、プロジェクターを使ったコース説明等が
ありました。
明日も早いので、夕食を済ませ早めに寝る事にしました。
今回も車中拍ですが、エアーマットとシュラフを用意したので、腰痛も
出ず、快適に過ごせました。
深夜1:00位から雨が降り出しました。雨音で目が覚めてしまい、その後
中々眠れなかった。
AM3:00に起床し、朝食や着替え等の身支度を済ませ、早いうちにトイレ
で用を済ませておこうと思ったのですが、もうすでに長蛇の列になって
おり、約30分待ちでした。
思わぬタイムロスで4:40分、スタート地点に自転車を並べましたが、
もうすでに、数百台の自転車が並べてありました。
小雨降る中6:00にいよいよスタートです。最初の舗装区間はゆっくりと
ウオーミングUPのような感じで走ります。
オフロードに入り、いよいよ辛い道のりが始まります。
登りの連続で、どこまで続くのと言った気持ちになってしまいます。
ようやく下りになり、やれやれと思いましたが、SDAそんなに甘くない
目まぐるしく路面状態が変わり、急勾配の下りのゴツゴツした岩が散乱
しているガレ場もあり、ブレーキから手を離せません。気を抜くとヤバイ
事になってしまう危険性大です。
何とかCP1に時間内に辿り着きましたが、足には余裕がありましたが、
上半身はクタクタです。尚且つ雨対策で、上下レインウエアーを着込んで
走っていますので、結構辛いです。でも雨が降ったり止んだり、ドシャ
降りになったりで、脱ぐ事は出来ませんでした。
CP1からは、無理せず走る事に決め、適度に休憩も取りながら、天然エイド
ステーションで沢の水を汲んで水分補給をし、王滝村の林道を楽しみつつ
走りました。
CP2に到着した時は制限時間を1分30秒超過しており、残念ながら足切りと
なってしまいました。
今回目標にしていた完走はできず、残念ではありますが、それほど挫折感
は無く、自分自身意外でした。そんな気持ちにさせてくれるのもSADの魅力
かなと思います。
足切りとなってもスタート地点まで自電車で約20km走る事になり、グループ
で纏まって走りますが、途中で真っ暗なトンネルがあり、前の方とぶつかって
しまい、怖い思いをしました。幸いお互い怪我も無く良かったです。
また来年もありますので、さらにトレーニングを積んでリベンジしたいと
思ってます。
メーカーのブース 試乗車もあります。

TREKの最新モデル29インチタイヤ

なんと重さ8.67kgスーパーウェイトです。

ギヤもフロント1枚、リア11枚仕様になってます。

競技説明会場で飲み物と軽食を頂いた。

スタート地点の様子

激坂では引いて歩く選手も多かった。

チェックポイント1(CP1)の様子

休憩&記念撮影?

チェックポイント2(CP2)

タイムオーバーにて足切り、ゼッケンにマジックで線引きされる。

メカトラブルなく走れました。感謝!


今回走った全コース(CP2からの戻りも含む)


コースの高低差



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013 SDA in王滝

2013-09-09 05:07:09 | 日記
「2013セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝」の
案内書が届きました。私は、クロスMTB100kmに出場します。
開催日は9月15日(日)今回が2回目の大会出場になります。
前回は2004年でしたから、9年ぶりという事になります。
大会の印象は、とにかく辛くて大変だったと言う印象が強く
途中で、何度も足が痙ってしまった事を思い出します。
約100km、獲得標高2,300メートルの高低差の荒れた道を
MTBで走るのは、ロードバイクで長距離を走るのとは
大違いで、体全体の筋肉を総動員しなければなりません。
フィニシュ制限時間は、10時間ですので、まず完走する事を
今回の目標にして、大会に望みたいと思います。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MTBチューブの軽量化実施

2013-08-25 15:13:47 | 日記
9/15に開催される(通称SDA)王滝100kmクロスマウンテンバイクレースに向け
MTBの点検や整備等を実施しました。
また足回りの改造?ノーマルチューブをMAXXISフライウェイトチューブ
に交換しました。
1個当たり120gの軽量化になり、これで前後で240gタイヤが軽くなりました。
今回の軽量化に掛かった費用は、Amazonで1,470円×2で2,940円でした。
車の場合、バネ下重量(タイヤやホイールの重さ)の軽量化は、バネ上重量の
10倍の効果(良くわからない?)があると言われています。
自転車の場合、軽量化効果のほどは、と言うことで、テスト走行して見ました。 
何となく漕ぎが軽くなったかな?程度の感想でしたが、小さな効果でも長距離や
登りが多いほど、実戦効果が期待出来ると感じています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加