【ショック】 犯人は魔女!?魔術に利用か?複数の町から黒猫が姿を消した…

イングランド北部にある北ヨークシャー州にて、黒猫が消えるという事件が発生して地元の人々が不安になっている。 黒猫は8月と9月にかけてクロフト・オン・ティーとダルトン・オン・ティーの二つの村にある飼い主の元から消えたという。いずれも家で可愛がられていた黒猫であり、野外へ出て行ってしまうことは考えられないという。 現地ではハロウィンが迫っている事もあって、魔女が魔法や呪いの儀式のために連れ去ってし . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【遂に】「サンタクロースの墓」がトルコの教会で発見された!?

12月、クリスマスと言えば子供たちにプレゼントを配ってくれるサンタ・クロースの姿を思い浮かべる人も多いだろう。 そんなサンタクロースの墓がトルコの教会にて発見か、とする報道がトルコから寄せられて話題になっている。 サンタクロースのモデルになっている人物は実在したミラの聖ニコラウスが該当するとされている。小アジアのローマ帝国リュキア属州(現トルコ南沿岸地域)の人物で、後に司祭になり現在も聖人 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

取り替え子

 この妖精は、自分の子供を人間の子供と取り替えてしまうという。この妖精にすり替えられてしまった子供が「取り替え子(Changeling チェンジリング)」である。  ヨーロッパを中心とした、様々な地域で伝承が残っているが、主に「取り替え子」はフェアリー、エルフ、トロールが行うと考えられている。  妖精は病弱で醜い子供を出産する場合が多く、そうした子を産んだ妖精の親は、元気で容姿の良い人間の子供 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

姿はあれど伝説はない インパクトある見た目の謎に満ちた妖怪「青坊主」

青坊主は江戸時代の絵師、鳥山石燕の「画図百鬼夜行」にて紹介されている妖怪である。  草庵の下にたたずみ、僧侶の法衣らしきものを着込んだ一つ目でざんばら髪の妖怪の姿で描かれている。しかし、解説などは一切無いため、この妖怪がどのような性質のものかは解っていない。  姿形は今でもよく伝わっている一つ目入道に近いが、青坊主のサイズは人間と同じくらいかやや大きい程度だと考えられる。名前に含まれている「青 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マック『ヘーホンホヘホハイ』完全不発!?店員が復唱してくれない…

 10月4日からマクドナルドにて期間限定で発売されている「ヘーホンホヘホハイ」がネットで話題になっている。  「ヘーホンホヘホハイ」とはマクドナルドが人気商品である「ベーコンポテトパイ」の名称を変更したもので、パイを口に含んだ時の美味さとアツアツさを表現したようである。  このヘーホンホヘホハイは商品として正式名称であるため、注文する際は「ヘーホンホヘホハイください」と一字一句噛まずに店員に伝 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パブに出現する長い黒髪の幽霊の姿を心霊調査官がキャッチした!

こちらの写真は、ヨークシャーにあるパブ「ザ・グリフィン・イン」にて撮影されたものだ。 店内の壁に、まるで立っている人のような形をした歪んだ黒い影が佇んでいる。 これは問題のパブに調査に訪れた民間の心霊調査官が撮影したものだ。人影は長い黒髪に黒のドレスを着た女性のように見える。しかし、撮影した時は店にはこの心霊調査官一人しかいなかったという。果たして、この人影は何なのか? 普通なら恐ろしくまた . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

巨大ハリケーンに流された!?災害後に目撃されたビッグフット!

今年は世界中で規模の大きな台風やハリケーンが多数発生。特にカリブ海に浮かぶ島国や北米大陸には多数のハリケーンが上陸、浸水被害などが報告され大規模災害となった事は記憶に新しい。 そんな中、ハリケーン上陸に伴いビッグフットが目撃された!?とする報告が出て話題になっている。 目撃者は2016年9月11日にハリケーン・Hermineが上陸した一週間後、フロリダ州シーダー・キーのハイウェイを車で走行中に . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

海で何をしたかったのか?「ゾービル湾の水を汲む宇宙人」

1950年7月、カナダ・オンタリオ州ステープロックにあるゾービル湾において、釣りをしていた男性とその妻は、途中休憩をとっていた。 その時、突然「ズーン」という音が聞こえた。 1950年7月、カナダ・オンタリオ州ステープロックにあるゾービル湾において、釣りをしていた男性とその妻は、途中休憩をとっていた。 その時、突然「ズーン」という音が聞こえた・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ウンコテロ発生!?新宿も地獄絵図に…5月に渋谷で起きた同様事件との関連

10月3日夕方、新宿駅の中央線ホームに上がる階段にて、人糞が発見された。 人糞は複数人の靴によって踏み荒らされたとみられ、約30メートルに渡り四方八方に散乱していた。 現場でしゃがんで排泄をしていた人物は見当たらず、意図的に何者かが外から運んできた人糞を放置していった可能性が高い・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1990年「キラークラウン」コールドケース殺人事件解決!なんと…あの女が!

アメリカの都市伝説に、ピエロの格好をした殺人鬼「キラー・クラウン」というものがある。 実在した殺人鬼ジョン・ウェイン・ゲイシー(普段はピエロの格好で地域のイベント等に参加していた篤志家だった)やこの殺人犯をモデルにした作品などの影響により、実在するのではないかと考えられるようになったのだ。 だが、そんなキラー・クラウンが実在した!?とされる殺人事件が1990年に起きていた。 1990年5月2 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

放課後の校舎に現れラジオを聞かせてくる怪人物、謎の都市伝説「ロクロウ」

今から40年ほど前に、静岡県の小学校で噂が流行したという怪人物に「ロクロウ」というものがある。 この謎の怪人「ロクロウ」は、パンタロンにチューリップ帽といういかにも当時の70年代ファッションに身を包み現れるという。しかし素顔はかなりの二枚目らしい。 そんな彼は放課後の校舎に無断で入りこみ、タイヤを半分土中に埋めて作った馬飛び遊具に腰を降ろし、手には古くて大きなラジオを片手に学校帰りの子供を待ち . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

果たして正体は何なのか 夜空に出現した赤いアメーバ状UFO!

アメリカルイジアナ州にて、奇妙なUFOが目撃された。 夜間に出現した発光体UFOならばとりたてて珍しくもないのだが、今回目撃された物体は奇妙な特徴を備えていた。 9月13日水曜日の夜10時頃、目撃者の夫婦はトレーラーハウスに入ろうとした所で空に奇妙な赤い物体が飛行しているのに気がついたという。それは発光体のようにも見えるが、アメーバのように微妙に形を変形させているように思えたという。 夫 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

10月5日(木)のつぶやき

@mariko_sUKI277y @ramone6981 後輩には、K-1ファイターのノブハヤシ。水泳のメダリスト源すみかがいます — 山口敏太郎 (@bintarou) 2017年10月5日 - 09:38 芸能都市伝説 @不思議体験のみ執筆 芸能人や有名人に纏わる都市伝説や豪快なエピソード、心霊体験、UFO体験などなど 【iPhone】bit.ly/1ciSjro 【アンドロイド . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ATLAS週間ランキング 2017/10/6

山口敏太郎監修のミステリーニュースステーションATLAS(アトラス)2017/10/6の週間ランキングをご紹介いたします . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

     

書籍紹介

New!!

噂の芸能情報
クリエーター情報なし
星雲社

New!!

怪談グランプリ 2017 未公開! タブー怪談
クリエーター情報なし
TOブックス
超常現象のつくり方
クリエーター情報なし
宝島社
タブー討論 このUMAは実在する! ?
クリエーター情報なし
文芸社
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
TOブックス
恐怖・呪い舟~実話怪異譚~ (TO文庫)
クリエーター情報なし
TOブックス
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します3 台風人間・八咫烏のヤバすぎる正体から最新宇宙人情報まで
クリエーター情報なし
文芸社
日本史の都市伝説
山口 敏太郎
宝島社
是非に及ばず
クリエーター情報なし
青林堂
未確認生物UMA 衝撃の新事実
山口 敏太郎
宝島社
世界の怪人・UMA図鑑
山口敏太郎
大和書房
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します2 超常番組の裏側から国際情勢の闇情報まで
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎
文芸社
怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)
山口敏太郎
TOブックス
世界の不思議 超怪奇ファイルXX(ダブルエックス)
山口 敏太郎
永岡書店
徳島あるある
山口敏太郎
TOブックス
人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた
大槻 ケンヂ,山口 敏太郎
KADOKAWA/角川学芸出版
超陰謀論
ベンジャミン・フルフォード,山口敏太郎
青林堂
未確認生物 超謎図鑑
山口 敏太郎
永岡書店
霊怪スポット 戦慄の最新ファイル (KAWADE夢文庫)
山口 敏太郎
河出書房新社
放送禁止のヤバイ話 (DIA COLLECTION)
山口敏太郎
ダイアプレス
現代日本のテレビでは放送できない話
山口 敏太郎
彩図社
山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界
山口 敏太郎
河出書房新社
オカルト博士の妖怪ファイル (HONKOWAコミックス)
山口敏太郎,鯛夢
朝日新聞出版
小さいおじさん
山口 敏太郎,Sel
東邦出版
本当にいる「宇宙人」完全ファイル
クリエーター情報なし
笠倉出版社
恐怖・呪い面~実話都市伝説 (TO文庫)
クリエーター情報なし
ティー・オーエンタテインメント
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで (2014/05/24)
クリエーター情報なし
文芸社
超嫌韓論 (青林堂ビジュアル)
クリエーター情報なし
青林堂
超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
図説 世界の地獄案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
江戸武蔵野妖怪図鑑
クリエーター情報なし
けやき出版
怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
河出書房新社
世界超怪奇アンビリーバブル生物画像300 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑
クリエーター情報なし
笠倉出版社
怨霊と呪いの日本史 (KAWADE夢文庫)
クリエーター情報なし
河出書房新社
終結!!世界未確認生物UMA大全画像600 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
とうほく妖怪図鑑 (んだんだブックス)
クリエーター情報なし
無明舎出版
本当にいる日本の「未知生物(UMA)」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社

▶amazonで山口敏太郎の書籍をもっと見る

お仕事のご依頼

TV・ラジオ出演、イベント・講演、単行本・雑誌などの原稿執筆、インタビュー・対談のご依頼受付中
▶ご連絡はこちらから

YouTube

㈱山口敏太郎タートルカンパニーの公式YouTubeチャンネル
▶ご視聴はこちらから

ネットラジオ

過去の放送も以下のリンクからお聞きいただけます
▶山口敏太郎の日本大好き パート1
▶山口敏太郎の日本大好き パート2
▶山口敏太郎の日本大好き パート3◀最新の放送はこちら!

メールマガジン

有料メルマガ配信サービスフーミーにて「山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中
▶お申し込みはこちらから

過去の記事

↑トップへ戻る