信州諏訪発気まぐれ親父のブログ

信州から日々の情報・映画・草花・軽登山等‥気まぐれに情報発信していきます

昔ながらの洋食屋さん 富士見町 「大石食堂分店 くら」

2016-10-15 14:14:18 | 富士見町

昼、誰も居ない自宅・・・・さて。。。どうしようか?(昼ご飯) ん~~・・・・・・・・・・・・・・・・ 食べに行こう! 町内で・・・ 向かったのは

 富士見町駅前 如何にも昭和な

店構え()  昭和54年開店

の洋食屋さん 『大石食堂 分店 くら』 そうです。駅前には「大石食堂」と言う駅前食堂があるんですが、こちら「くら」は洋食屋さんです。

    

店内も少し懐かしい感じ・・・ですが、気楽にくつろげる空間です。 私も此処で同級会をしたな~~~ あ~懐かしい。。。 今回はこちらの

『特製スパゲティー・サラダ付き』を食べたいな~と、来たのですが?あれ???メニューに無い??? え=====!!!!! やっちまったな~

    

無いのならしょうが無いので「ミックス・グリル・セット」にしようか「ハンバーグ・セット」にしようか迷った挙句。。。ごらんの通りです。

   サラダとコンソメスープ  スープは優しい味です。 ハンバーグに添えられた「ガル二」はピーマンのフリット シャトー・人参のグラッセ

       ガルニまで懐かしい感じです。目玉焼きもね。。。 懐かしい感じのするハンバーグでした。 今度は特製スパゲティ食べたいな・・・・

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の八島湿原~霧ヶ峰散策 | トップ | 秋 大規模水田より富士を望... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL