わたしは言う派です。

2016-10-13 09:32:44 | エンタメ
わたしは言う派です。
花痴


けど言わない人をわざわざ責めることもなければ
※口にはださないけどなんだかなぁ?と思うことは稀にある

たいていの場合は特になんとも思わないです。
※そらあかんやろと思うことは稀にある

とりあえず自分は

皮肉以外の「ありがとう」で気分を悪くする人はいないし、
たいていそう言われれば気分よく仕事ができるだろう、と

そこそこ長年の接客経験で感じている。

打算的と思う人もいるかもだし、実際そういう意図も込めてるけど
ありがとう、って言います。

従業員のプライド?
こじつけでしょう?

自分のサービスがお客のお気に召した、その証明が
ありがとう、
例え決められたことを決められたようにやっただけでも
ありがとうと言われれば、仕事に誇りも持てようというもの

そもそも
ありがとうを言うほど特別扱いされたわけでないから
ありがとうを言わない、とかそういうことはあるんだろうけど
でもわたしは些細なことにも感謝を表明しておきたいし
そうしてもらえたら嬉しい人は同じようにする、ってだけ。
媚薬
なかには
会計してもらうことや
料理を運んでもらうことに
当たり前で何の感謝もない、という人もいると思うけど

多分
口下手とか照れ屋とか以外でありがとうを言わない、上記のようなタイプは
多分だよ、多分だけど

キライだ。


ポジティブな言葉はいくらでも欲しいし、
いくらでも浴びせかけるよ。
もっと打算的に言えば
豚もおだてりゃ木に登るわけですよ
気分よく仕事してもらった方が自分にとってもいいわけだし

ありがとうの出し惜しみなんか全然いい結果を生まないと思う。

だけど
言わない人を責めることに意味もないからそれはしない

一緒にいるなら
その人の分までありがとうって言うだけ。

深夜のコンビニとかで無表情に作業をするにーちゃんに
ありがとうね!って言ったら
一瞬え?って顔してさらにありがとうございますって被せてくるけど
にやにや?にこにこしてて
わたしはなんかよくわからんけど嬉しいような気分で帰る。

やっぱり笑顔のある人生がわたしは好きだもの。
中国精力剤
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラブ嬢連勝  | トップ | 食欲の秋? »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。