相原言の『日々是好日』

日々の生活での出来事や鉄道模型工作、写真撮影等を日記と備忘録を兼ねて綴っていきたいと思います。

ランボード組立て、雨樋取り付け

2017年02月19日 23時46分55秒 | 鉄道模型:ED70
この週末は工作室に入り込んでいろいろと作業をしていましたが、工作室の片付けなどを並行して行っていたので、工作はあまり進捗がありませんでした。
(本当は、ただ単に工作が遅いだけです。)

ランボードは組立て終了。

組みあがったランボードの側面を気持ちよくヤスっていたら、ランボードの足が薄くなりすぎてペナペナになったことは秘密です。

こちらも、初期段階で気持ち良~く削り取った雨樋の修復を行います。
雨樋材は、t=0.2mm、幅0.5mmの帯材を適当に取り付けます。

ところが、どうも上手く出来ません。
出来はテレテレです。


「確かEF65-1000の時も同じように作業した気がした」と思い、改めて自分のブログを見直したらt=0.3mmの帯板を使っています。
なるほどねぇ。

最近、ほんと物忘れがひどくて・・・・。
健康診断の問診の時に、担当医に相談してみましょうか。

雨樋は、やり直すにしても材料が無いので、このまま目をつむるか、剥がしてやり直すか思案中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ3-ランボード組立て

2017年02月16日 23時58分08秒 | 鉄道模型:ED70
昨日に引き続き、ランボードの組み立てを行います。

今日は、はんだ付けは行わず、
 (1) ランボード上板の端面出し
 (2) 接合面の磨きだし
を行いました。



地味な作業ですが、出来上がった時に「ムフフ」と独りで楽しめる箇所なので、のんびりと作業を行います。

最近、「人生、いろいろな事があるなと」思います。
嫌な事やイライラすることも沢山ありますが、会社から帰宅後、こうして模型工作を楽しめることは本当に幸せな事ですし、私の人生に関係して下さっている全ての人たちに感謝です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ2-ランボード組立て

2017年02月15日 23時58分22秒 | 鉄道模型:ED70
あまりにも模型工作の中断期間が長かったもので、模型を見ても何から手を付けていいのかわからない状態です。
なので、大勢に影響のない(?)ランボードの組み立てから始めます。

工作台に向かうと、いろいろと見えてきます。

何が?
人生が?

いえいえ、不足している工具や部品等です。

はんだ鏝の先も大分傷んできました。
カッターの替え刃がありません。

ランボードの上板の端面をやすりで仕上げます。

上が仕上げ前、下が仕上げ後。

長浜の保存機を見ると、ランボードの端面はきれいに板の厚みが出ています。

ほらね。

ま、こんなところを仕上げても、模型としての出来が格段に良くなるとは思っていませんが。
自己満ですよ自己満。

で、今日の出来高。

ランボードが3枚。

大小合わせて残り7枚です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ・・・・

2017年02月14日 23時47分30秒 | 鉄道模型:ED70
久しぶりに古い模型を引っ張り出してきました。

2年ぶりにしげしげと眺めてみると、組も雑だし、加工も雑だし。
特に前面部、貫通扉の埋め込み加工。

それでも勇気(?)をふり絞って、次回からの工作の手順を考えます。
つぎは雨樋の取り付けですね。

ランボードと屋根板の幅を考えながら、取り付け位置を考えるとしましょう。

今日はここまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年01月26日 23時09分07秒 | 鉄道模型
今日のお昼休みに、疲れた体を引きずって、会社の下にある本屋さんに入りました。

「ま、大したモノは無いだろうな」と思いつつ、書棚を眺めると・・・・・・

「・・・・・・・!」


こちらの2冊の本が、私に向かって「オイデオイデ」をしておりました。

何でこの時期に、示し合わせたかのように「10系」と「20系」なんでしょうかねぇ。
どちらの形式も、一応、資料としての書籍は足りているのですが、買わないわけにいかないですね。
2冊まとめて買うと、ちょっとお高いのですが、この2冊があれば、この週末の心の安定は保たれると思います。

それにしても、この2形式。美しいですねぇ。
20系も美しい。でも10系寝台車は、本当に美しいです(←あくまで個人の見解です)。

10系寝台車は、昭和45年頃、急行「天の川」で乗車しました。
残念ながら10系寝台車はこのとき限りです。

20系寝台車は、昭和49年に中学校3年生の修学旅行で、青森→上野間を特急「ゆうずる」に乗車。
同じルートを昭和55年頃(定かではない)急行十和田に乗車しました。
寝台列車は好んで乗っていたのですが、意外と少ないです。

両形式とも、ちゃんとした模型にして、手元に置きたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年初詣

2017年01月15日 21時51分20秒 | 日々の暮らし
少し遅くなりましたが、初詣に出掛けました。

相原家では、毎年、地元のお寺に行きます。
そのお寺は、比較的有名なお寺で、お正月3が日の参拝者数が300万人を超えます。
なので少し遅れて、毎年、この時期に行くことにしています。

そのお寺は成田駅から歩いていきます。

しばらく見ない間に、駅前に見慣れないハイカラな建物が出来て、イメージが変わっていました。

この時期には駅前で護摩祈祷の受付をしてくれます。

便利ですねぇ。
受付から1時間後に、本堂でお札を受け取ることが出来ます。

参道をてくてく歩いていきます。

「金時の甘太郎 」さんで「あずきあん」を頂きます。

寒い時にこれを「ホフホフ」しながら食べるのが好きです。

おせんべい屋さんは、参道に何軒かありますが、相原家はいつもこのお店です。

「櫻せんべい阿部商店」さん。

参道の途中にある薬師堂です。


この薬師堂、成田山の旧本堂です。

実は、私も先日放映されたNHKの「ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 2017初詣スペシャル」で初めて知りました。
現在の本堂の前の前の前の本堂だそうです。

さらに参道を進みます。


この界隈では、最も古き良き時代を残す建物の「大野屋」さん。

外観も素晴らしいがですが、1階内部の構造も歴史を感じさせる建物です。

総門をくぐり、階段を上ると本堂が見えてきます。

これは1月14日(土)の朝9時30分の写真です。
まだ空いています。

古いお札を納めて、参詣後に新しいお札を頂き、初詣は無事に終了しました。

成田駅前のミスドで温まってから


大好きな「とんQ」さんでお昼を頂き、帰途につきました。


相原家の2016年は、お陰様で良い1年間を過ごす事が出来ました。

2017年の目標は、生活に「新しい風」を取り入れようと思っています。
もうすぐ60歳ですから、出来る事と出来ないことをしっかりわけて。
今まで習慣(生活での常識?)を見直して、自分の心の中を新しい風が吹き抜けるような、そんな1年にしたいと思います。

あらためて「今年1年、よろしくお願いいたします」<(_ _)>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年初工作

2017年01月09日 23時33分55秒 | 鉄道模型:キハ22
2017年。
皆さん、いかがお過ごしですか?

私は相変わらずダラダラと過ごしております。
人生、もうすぐ60年経ちますが、その時は「精一杯」なのでしょうが、後から振り返ると「たいしたことしてねぇなぁ」と思う、ぐうたらな人生です。

今年は「シャキッ」としたいですね。

この三連休で皆さんのFB(← そうなんですよ、最近、皆さんFBですね)を見ていたら、模型工作がしたくなって、久しぶりに工作室に入りました。

以前から超~悩んでいるキハ22の仕切り板を検討しています。


正直言うと、
私は内装(座席等)を付けるのが嫌いです。面倒くさいから。
私は電装(照明等)を付けるのが嫌いです。面倒くさいから。

しかし、どうもこれがないと運転会などで自己主張が少ないので目立たないきがして。
現在工作中のキハ22とキハユ15は座席と照明を入れたいと考えています。

ですが、どうやって入れたらよいか、さっぱり思い当たりません。

で、とりあえず、車内の仕切りから入れてみることにしました。
作っていけば何とかなるでしょう。

写真は、アングルの代わりに取り付ける枠板(中抜き前)に仕切り板(運転席側)を付けたところです。今回は、塗装後に組み立てられるように考えてみました。

しばらくは試行錯誤の亀工作です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年最後の機材購入

2016年12月29日 23時58分13秒 | 撮影機材
もうすぐ2016年も終わりですね。
みなさんにとって良い年でしたか?

先日、オリンパスさんのオンラインショップで注文していたE-PL7のボディージャケットとED40-150mm用のデコレーションリングが到着しました。
ボディージャケットは、E-PL7のカタログで宮崎あおいさんが持っていたライトブラウンを選択。オシャレな感じでGoodです。
次はショルダーストラップが欲しいと思っております。

また同じ日に、近所の家電量販店でManfrottoのミニ三脚を発見し、蛍光灯やプリンターのインクと一緒に買い物かごに押し込み、お買い上げ。
あれば便利かな。

ということで、本日を以て、目出度く(?)2016年の買い納めとなりました。



皆さん、よいお年をお迎えください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花月園運転会2016秋-互助会編

2016年11月19日 14時44分55秒 | 鉄道模型:運転会
今日は朝から冷たい雨が降っています。

一日、家に閉じこもりたい気持ちを抑えて、近場のアウトレットモールに散歩(買い物ではありません)に出掛けてきました。
郊外のアウトレットモールは、雨で埃が抑えられて(?)、空気もよく、良い気分になりました。

さて、先週の花月園報告で抜けがありましたので、追加をします。

それは「互助会」。
各人が不要になったものを格安で譲るという、この運転会の名物コーナーです。

で今回Getしたのは、こちらの品物。

アダチ製作所のバラキット「マニ44」です。

じゃんけんに勝ってから「マニ44ってナニ?」って感じでしたが・・・。
正直「見たことないけど、キット組が楽しめればそれでいいや」ということで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花月園運転会2016秋-後編(鉄道模型編)

2016年11月15日 01時20分51秒 | 鉄道模型:運転会
後編です。
皆様、お待ちかねの鉄模編です。

まず当方から持参したのは、いつものこの3両(再掲)と


今回の大集合「廃業メーカー車両・機関車編」用に持参した、つぼみ堂模型のEF65-500キット組です。

ちなみに、今回のお題は「1・2等合造車」、プチ集合は「B型機関車(フリー含む)」だったんですね~。

まずお題関連から。
順不同で個人的な趣味で選んでいるのであしからず。
(持ち主の方、おっしゃって頂ければリンク貼ります)

つぼみ堂のED11

我が家にも、どこかにぐちゃぐちゃになったキットがあるはず。

DF90

う~ん、渋い。

B型電機と客車。

いいなぁ、これ。

B型蒸気

よくできています。

C10

重見式給水温め器がポイントですね。

そして最後に当方のつぼみ堂EF65-500キット組(手前)と完成品。

ちなみにこれを組んだのは高校生の時で、ベーカー型カプラやカツミ製PS16パンタのままです。

夕食後、皆さん、お酒が入って、お宝が出てきます。

ここからは「阪鉄車輌」様の作品です。
路面電車

素晴らしい出来ですね。極悪仕様です。特に手前の1両。

続いて出てきたのが、このクモハ40。

高校時代にいさみやのペーパーキットを組立てたものをシンナードボンで再生させたものです。

とどめはこれ。

キハ81。谷川のキットですね。
う~ん、完膚なきまでに叩きのめされました~。素晴らしい。
次回は是非、113系を見せてくださいませ。


そして一般の参加車両から。

381系はこちらの方の作品

何度見ても素晴らしい出来で。

Webでも有名な名鉄パノラマカーもこちらの方。

完成が楽しみですね。

これは東ウラさんの作品

クハ47。かっこいい。

これは言わずと知れた「とと」さんの作品

いつも渋いですね。
是非次回はサングラスを見せてください。

最後になりましたがコンテナの力作は「ゆきたん」さんの作品

う~ん、これもかっこいい。

もういっちょ!

なぜ全体写真がないかなぁ・・・ごめんなさいね。

そして修善寺まで来て熱心に工作をされていた方が1人

こちらも完成が楽しみです。

花月園運転会2016秋-後編(鉄道模型編)はこれにて終了です。

(久しぶりのブログで疲れました)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花月園運転会2016秋-前編(移動+お散歩編)

2016年11月13日 21時04分29秒 | 鉄道模型:運転会
皆様、御無沙汰しております。

堅苦しいあいさつは抜きにして(?!)、さっそく本題に入ります。

11/12~13日に年に2回行われる「りゅーでんさん運転会」に参加しました。

今年の目標は、キハ22でもキハ40でもキハニ15でもED70でも、
ましてやカニ22でもなく・・・・・次の3点でした。

1.185系踊り子号で東京→修善寺間を移動する。
2.修善寺を見る
3.温泉に3回入る

素晴らしい。
鉄道模型のどの文字も含まれていない。

正直ねぇ、おじさん(もうおじいさんかも)は疲れているんですよ。
電車乗って、観光&お散歩して、温泉浸かって。

で、前編です。

11/12の朝、東京駅に着くと、なぜか騒がしい。


「抑止!」

「保土ヶ谷で人身事故」

りゃりゃりゃ。

そういえば以前にも同じようなことがありましたね。

で、我が踊り子号はというと

30分遅れ。
発車時間の09:00になっても、185系は現れず。

09:15頃、入線。
久しぶりに見る、特急マークの付いた185系はかっこいいです。


09:20頃、東京駅出発。20分遅れ。

車内はこんな感じ。

う~ん、いいね!

窓には

う~ん、国鉄だね。

このつまみをつまむと、バランサー入りの側窓ははスルスルと開きました。

乗車した車両はモハ185-19。
ちゃんと指定席を選ぶときに、電動車を選びました。

MT54サウンドを堪能しながら、途中でこんな列車にもすれ違ったり、

甲種。西武鉄道のようですね。


海を見ながら

東海道を下ります。

熱海で乗務員さんの交代

ね、ちゃんと窓、開くでしょ?

新幹線は早いですね~。


三島から伊豆箱根鉄道に入ります。


見慣れた風景が出てきました。


途中、伊豆箱根鉄道線の普通列車に抜かれるという余興(!)もありましたが、無事に修善寺に到着。

結局、到着は70分延でした。

いやぁ、普通だったら2時間しか乗れない踊り子号に、同じお金で3時間近くも乗れたのだから、ラッキーです。
これで、今回の1番目の目的は達成。

修善寺の駅で、お迎えの方と合流し花月園に向かいます。
(いつも送迎頂き、感謝です。)


花月園到着後、幹事様や参加者様にご挨拶させて頂き、会計を済ませ
「さぁ、走らせるぞ!」ではなく、独りでお散歩に出掛けました。

2番目の目的は「修善寺に行く」です。

花月園の受付「修善寺温泉マップ」を頂き、出発です。


まず花月園の裏側の「滝下橋」

「恋が成就する」といわれてもねぇ。

橋の手前の景色。

左側の道は「竹林の小径」に続きます。

歩いていくと楓橋が見えてきます。

観光客が多いです。

竹林の小径

竹の緑と青い空がとても美しいです。

そして修善寺。

山門です。

階段を上り山門をくぐると

本堂です。

ちゃんと「修善寺」と書いてあります。

たくさんお願い事をしてきました。

今回の探索はここまでとして、花月園に戻ってきました。
残った日枝神社や指月殿等は次回のお楽しみとします。

これで、第2目的も終了。

ちなみに第3目的の「温泉に3回入る」も、
食事後、就寝前、朝風呂と課題をクリア。
これで今回の旅の「3つ目的」は無事に完了しました・・・・・。

え、鉄道模型?

そういえば、ありましたね。
その報告は、また、次回に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お散歩カメラ購入-オリンパスペンE-PL7

2016年10月10日 23時55分00秒 | 撮影機材
本日、独りで家でダラダラしていると、猫のお兄さんが元気よく荷物を届けてくれました。

どこかで見たことのある箱が・・・

あ、この箱は危険な香りがする!

開けると中から、プチプチに包まれた何かが出てきました。


これは?!

オリンパスペン E-PL7です。

OM-D E-M1は、現時点では何の不満もないのですが、街歩きをしたり出張に持っていったり、散歩や旅行(撮影旅行じゃない普通の旅行)等の際に持ち出すのは、ちょっと大きいと感じていました。
コンデジのCOOLPIXでも良いのですが、業務用(?)の撮影ならとにかく、普段、行くことが無いような場所でCOOLPIXで撮影するのはちょっと物足りない感じです。

気軽に持ち出せて(←これが一番重要)、構図や画角を考えてからシャッターを切る。
シャッターを切った瞬間の、あのメカニカルな「カシャ!」っていう何とも言えない心地よさ。
そんなわけで、今回、お散歩カメラとしてE-PL7をポチっとしてしまいました。

中身はこんな感じ。

キットレンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ(電動パンケーキレンズ)です。
電動パンケーキは賛否の評価があるようですが、携行性を損なわず、個人的には良いと思います。

大きさ比べ。

当たり前ですがE-M1と比べると、ずいぶん小さいですね。

実際に鞄に入れて持ち歩いても、E-PL7なら邪魔になりません。

正面から。


このE-PL7は、以前から大きさと形状が自分的には気に入っていまして、またホワイトボディもオシャレで良いと思っております。
(自己満足です)

で使った感じですが・・・・

まだまだ使いきれていません、当たり前ですが。

入門向けミラーレス機ではありますが、流石に映りはコンデジや携帯電話とは別物です。
このカメラは「サッ!」と出して「パッ!」と撮ることを目指していますので、撮影モードは「iAUTO」や「P」モードを多用しています。
操作系やメニューはE-M1と大体同じで、迷うことはありませんでした。

これからは「撮影にはE-M1」「旅行やお散歩、日常生活にはE-PL7」「メモ代わりには携帯電話」となりそうです。

ブログの様な世間一般に公開するような媒体で「あれを買った、これを買った」というのは、何か自慢しているようで気後れするのですが「ブログの楽しみは老後の楽しみ」ということで、大目に見てください(^-^;。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

年末/年始のご挨拶

2015年12月31日 23時02分02秒 | 日々の暮らし
ご無沙汰しております。
皆さま、お元気でしょうか?

前回の更新が10月12日でしたので、2.5か月間も放置してしまいました。

その間にキハ22の工作をダラダラと進めていたのですが、さっぱり進まず。
この件については、成果が出たらまとめて報告させてくださいね。

写真はE-M1に昨年11月からリリースされた新ファームウェアVer4.0の新機能である「深度合成モード」を使用して撮影をしたキハユニ15です。ピント位置を自動的に変えて8コマ撮影して、1枚を合成するとか。

まだ使い方が良くわからない頃に撮影したので、車体中央部にピントが来ていません。


さてさて今年の目標/抱負ですが・・・・

実は、昨年の11月から、今年の秋に実施される資格試験を目指して準備をしています。
この資格試験は2010年、2011年と受験し合格できなかった試験です。
この時は、流石に落ち込んで「あきらめること前提の保留」状態となりました。
そして、再度受験に向かって準備するわけでもなく、また諦めるわけでもない、自分で答えを出せない4年間が過ぎました。

この間に自分を取り巻く環境も変わりました。
昨年は、義理の父と叔母さんを亡くし、また、この数年に同年代の友人や知り合いを亡くす事も増えてきました。
自分では「まだ若い」と思っていますが、いつまでも若く居られるわけもなく、そろそろ、これからの人生で出来る事(やらなくてはならない事)と、出来ない事(生まれ変わってからすること)を整理しなくてはならないと思ってきました。

そう考えたとき「もう一度、この試験にチャレンジしてみよう」という気持ちが湧き上がってきました。
もう一度、今度こそ「自分で納得出来るところまでやってみたい」というのが、今の気持ちです。
幸い、家族も応援してくれる恵まれた環境でもあります。

というわけで、私、相原言の2016年の目標は『資格試験合格!』です。

面倒な話にお付き合い、ありがとうございました。

あ、試験直前期(夏~秋頃)を除いては、ブログ更新も模型工作も今まで通り、ダラダラとやっていく予定です。

最後に、今年も「相原言の『日々是好日』」を、よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工作再開&前面修正作業9

2015年10月12日 23時41分04秒 | 鉄道模型:キハ22
久しぶりに模型が作りたくなってきて、この数か月間、立ち入らなかった工房(単に工作用の机が置いてある部屋という意味です。以下同)に、先月末に立ち入ってみました。
そこで川口探検隊が見たものは・・・・つづく(笑)。

机上に放置された塗料缶からは、記録的猛暑で内圧が上昇し(多分)、缶底部と胴部のつなぎ目から塗料が工作台に流れ出し、それが乾燥してガッチリ固まっていました。
フラックスも蓋は閉めてあったのですが、大分、量が減った気がします。

これらを整理しながら「この先、一生、鉄道模型と関わるなら(その予定です)、この機会にもう少しまともな机を購入しよう」と思いつき、工作台をコタツ机から普通の机(PCデスク)に入れ替えました。
いかんせん「先立つもの」がありませんので、近所の家具店を見て回ったところ、「♪お値段以上~」のお店で「PCデスク」として販売されていたものが値段も手頃でしたので、購入しました。

更新した工作台はこんな感じです。

工作台の奥にある段ボールは福岡から荷物を送った際の宅急便の箱で、壁(ふすま)の汚れ防止に立てかけてあります。
以前のコタツ机で長時間の工作をすると体が非常に疲れたのですが、これで大分、楽に工作が出来るようになると思います。

で今日の復帰工作はキハ22です。
「え、ED70じゃないの?」という声も聞こえそうですが、こちらから始めます。

工作個所は、唯一残っていた前面の尾灯掛けを取り付けます。
久しぶりにピンバイスにキリをセットして、半田鏝に火を入れます。
工房で作業をするのは半年ぶりです。

出来上がりはこちら。

全く大した作業ではないですね。

当面は、キハ22、キハユ15、ED70の三本立てでやっていこうと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夜景撮影(ライブコンポジット)

2015年09月27日 21時57分51秒 | 撮影紀行
先日の連休、9月20日に職場の同僚と夜景撮影に出掛けました。

職場で、事実上「たった二人の写真部」ですが、ほぼ月一回のペースで撮影会を実施しています。

今回はお台場海浜公園で夜景撮影でした。
実は私は、このお台場に殆ど行った事がなく、都心の一等地に戸建て住宅をお持ちのCさんに案内をお願いしました。

新橋から「ゆりかもめ」で台場で降ります。
機材はE-M1にM.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO、三脚一本です。

かの有名なTV局の前です。

一応、ゆりかもめが絡んでいますが、全然、目立ちませんね。

到着したころは、高層ビル群の間に夕陽が沈んでいくところでした。

ぎりぎりのタイミングでした。

夜に輝く電飾。

まだ輝いていません。
この手の電飾は夜間の輝きが眩しい半面、昼間はシラけた雰囲気ですね。

自由の女神もライトアップされ始めました。

自由の女神が傾いているわけではありませんよ。

今回の夜景撮影で、どうしても確認しておきたい機能がありました。
その機能は「ライブコンポジット」。
本来であれば花火等の撮影に向いていると思いますが、これを飛行機の撮影で使用したく練習の機会を狙っていました。
ここからは三脚を使用して撮影します。

まず、まだ紅色が空に残る状態で。
シャッター優先1/10秒、F2.8、-0.3EV、ISO1000です。

まぁ、そこそこきれいですね。

これをライブコンポジットで撮影します。
今回は使い方を理解していないので、厳密な比較にはなりません。
比較明合成1秒38コマ、F4.0、ISO200

手前の白い帯は、釣り船の移動した光跡です。

もう少し暗くなった頃。
マニュアル4秒、F8.0、ISO200

悪くないです。

比較明合成1秒99コマ、F2.8、ISO200

約100秒の露光です。
空をヘリコプターが2機、飛んでいるのがわかります。
画面が派手すぎて、ちょっと気恥ずかしいくらいの仕上がりです。

ここからは再び手持ち撮影です。

シーンモードの「手持ち夜景(1回の撮影で8コマ撮影して合成)」を使用してみます。
手持ち夜景1/50秒、F2.8、-0.3EV、ISO12800。

こちらもちゃんと写ります(あたりまえか!)

焦点距離が短い(30mm、35mm換算60mm)ので、普通の手持ち撮影も行ってみます。
シャッター優先1/6秒、F2.8、-0.3EV、ISO1600。

強力な5軸手ぶれ補正のおかげです。

最後にカラークリエーターを使用して、藍色を出してみました。
シャッター優先1/6秒、F2.8、-1.0EV、ISO1250。

カラークリエーターを昼間に使用すると、どうもキツイ感じがするのですが、こんな感じならOKですね。

撮影後は、アクアシティお台場にある「ラーメン国技館ご当地麺祭り」で「大阪牛醤ラーメンまこと屋」さんでラーメン(ハーフサイズ)を頂きました。


今回の目的である「ライブコンポジット」は、簡単に美しい(流れる)夜景が撮れる機能だと思います。
ですが、カラークリエーターやアートフィルターの様に、それを使いこなすには、それなりの感性と腕が必要だと思いました。
また、これらの機能を使用しなくても、従来通りの撮影スタイルでも「それなりに」撮れてしまうところは驚きです。

使える機能は有効に活用し、そして振り回されないようにしたいと思います。

※記載した写真と撮影データ、および感想は素人の私見です。
 厄介なコメントはつけないで下さいね。すぐ削除します。悪しからず。(^-^;
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加