今日のおじさん(気持ちは坊ちゃん)

55歳から走りはじめ、63歳まだ自己ベストを狙っております。
ゆっくり長く走れば強い脚になれる・・信じて。

走ってはいけません・・・の延長

2017年03月06日 | 治すこと
ごぶさてしております。

手のしびれ、ろれつがまわらなくなるの症状は
まったくでなくなり、やれやれとほっとしております。
ただ、頭のずきずきは ちょくちょくやってきますが
ロキソニンの頼るほどのことでなくがまんできる範囲

気になるのは、2月16日に受けた人間ドックの血液検査。

総合所見内容には

炎症反応のCRPが軽度上昇しています。必ず再検査を受けてください。
反応が続いている時には、原因解明のために内科で精密検査を
受けてください。



今後のためにちょっとググってみました。参考に。

炎症反応検査」と聞いても、人間ドックのどんな検査項目なのか、どんな病気の可能性を調べているか分からない人も多いのではないでしょうか。ここでは炎症反応検査の項目や、異常値を示したときに考えられる病気について解説していきます。

どんな検査で炎症反応の数値をチェックする?

炎症は体のどこかに痛み、赤み、腫れ、熱が生じ、それらに伴い機能障害を起こすことをいいます。例えば「肺炎」「中耳炎」など「○○炎」と呼ばれる病名は、それぞれ臓器や組織に炎症が生じる病気を指します。他にもやけどや骨折などの外傷、虫刺されで腫れがひどいケース、抜歯や外科手術の傷でも炎症が生じます。

炎症は皮膚など体の表面で目に見える部位の場合は分かりやすいですが、臓器など体の内部で生じるときは炎症が起きているかどうか目で見て確認することができません。

そこで、内部に炎症があるかどうか判断する指標として、炎症反応検査があります。人間ドックでは血液検査で調べられます。ただオプションの場合もあるので、気になる人は項目を確認の上、申し込むと良いでしょう。

炎症の有無を判断するための検査項目には以下の3つがあります。

1.CRP(C反応性タンパク)

体に炎症や組織の破壊、壊死が起こったときに肝臓で合成され、血液中に増えるタンパク質がCRPです。CRPは、肺炎球菌の細胞の壁にあるC多糖体に反応するタンパク質として発見されましたが、肺炎以外の炎症でも増加します。炎症がなければCRPは微量しかないため、血液検査で上昇を示すことは体に炎症があることを意味します。

CRP値の上昇は炎症発生の半日後くらいから始まります。CRP値は炎症の程度や活動性を反映し、炎症が重度であればあるほど数値は高くなります。また、炎症が回復してくると数値はすぐに下がります。


とこんな感じです。
今までこんな所見はでたことなかったので、びびり。
基準値0.0~0.3 mg/dl がその日の検査では3.2 H
ハイスコアーのH表示
比率からすると高いぞ

人間ドックの先生に電話をして、説明を願う。
頭のことを話すと再検査のときに再度血液検査をしてもらってその結果で
判断したらよろしいかとのこと。


そして、その再検査の日が3月4日。行ってまいりました。
CT検査と事情を話して血液検査も追加でおこなってもらった。


まずは、CTの結果の撮影図面をみながら比較。
出血はなしです。
やれやれです
ならば、徐々に走ってもええですよ~と期待にわくわく
が、そうは問屋がおろしませんでした。

右半分の脳みそのしわのゆったりとした拡がり

それに比して左半分の脳みそはまったくしわのゆったり感なし。
ぎゅっと縮んで窮屈な感じ。
その図面みて、直接の痛みはないものの 今無理をしたらあかんと
納得です。
先生は、もう少しがまんしたほうがいい。今後何があるかわからないから
このまま継続でさらに一か月後の状態で判断しましょうと延期に。
バイク、自転車、頭に血がのぼるようなきつい負荷(コアトレ、筋トレ)
運動制限継続となりました。

結果・・・ウォーキングはOK。参考に聞きました。エアロバイクはええですか? OKでした
ならば、むろん トレミはOKで傾斜つけれるならば まあまあの運動になりそうです

そして血液検査結果CRPは0.30
(基準値 の上限値0.30)特に問題なし。
やはり、2月中くらいに微熱がこの手術以降で続いていたのが
影響していたのかもしれません。とりあえず、これも一安心

今月末の徳島、来月初めのまつの桃源郷 DNS確定。
来月中旬の加賀温泉フルもDNSとします。
走ってよしの許可でたとしても、かなりのアップダウンを繰り返すコースなので
完走は可能だが、脳にまだよくないかとの判断。


夢のない話ばかりでは面白くないと・・希望をもって

今もっているGPS時計はWIN10とかスマホではデータ記録保存ができなくなってしまいました。
(時計メーカがサポート拒否
さらに、バッテリーも10時間ほどしかもたず、100Kを10時間台でゴールのみ計測

今年の村岡は、120K 制限時間14時間 最低14時間はもってほしい時計が必要。
と、つい昨日メールがきた。まるで、見計らったようなタイミングで
さらに、ウルトラエントリしたので1000円値引き券もゲットしてある。

DNSしたレースの旅費をしっかりこちらにシフトです
買っちまいましたです。いまさらながらですが、新兵器(笑)


隠岐の島 ウルトラあたりからの活動開始できればええかな~。


年間レース計画




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月歩行距離 | トップ | ふるさと納税ばなし »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。