SHOUTS TO THE SOUL !!   岡崎 陽

聴く人を圧倒する声、銀色のギターを持つ、イカスオヤジ。日本にない個性と自己主張している。


「あなたと、どこかへ。」を読んだ。

2016年10月08日 14時53分45秒 | Weblog
8人の作家による短編集。

表題の通り、テーマはあなたと、どこかへ行くという物語だ。

車でドライブするんだけど、その目的、理由が暖かい。

兄弟、元恋人、妻、母など様々だけど、主人公が40歳より上というのが嬉しい。

ただ、作家の魅力に大きな差が出てしまった。

大物、片岡義男の作品は臨場感の表現がしつこくて、どうにも読みづらく、途中下車してしまった。

川上弘美はアンカーなだけあって、他の作品を圧倒する素晴らしさだ。

格の違いをまざまざと感じた1冊だった。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の夏 | トップ | どうにもならない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL