SHOUTS TO THE SOUL !!   岡崎 陽

聴く人を圧倒する声、銀色のギターを持つ、イカスオヤジ。日本にない個性と自己主張している。


「鬼」を読んだ。

2017年05月16日 22時12分22秒 | Weblog
ホラーって、なぜか死という行為がとても安易なんだよな。

そこには苦痛という臨場感を感じない。

この物語も死に対する身近さ、死後にも未来があるがごとく、夢があるストーリーに仕上がっている。

幽霊怖いかい?

俺には一番現実的な未知だと思うけどな。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 膝が壊れた | トップ | 「永遠のとなり」を読んだ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL