SHOUTS TO THE SOUL !!   岡崎 陽

聴く人を圧倒する声、銀色のギターを持つ、イカスオヤジ。日本にない個性と自己主張している。


1年ぶりの新曲「60 older」

2017年01月25日 22時54分39秒 | Weblog
当たり所のない不満に (唾を吐いて) 

見上げる空はいつも (灰色)

プラットームでは 電車が近づく

飛び降りる白日夢 (aaaa)

テレビでは若者が (自己主張している)

歌を 聴いても 心には 残らない

疑似 架空 甘い言葉 (uso ) 

現実から目を背けて 

俺はカヤの外  俺は変質者 

人に言えないこと 言わなければならないことなどない

くだらねえ格差社会に ハラスメントに理屈はない

腐った権力に泣き寝入りか? (復讐か?)

気持だけは戦闘態勢 (体力はない)

不公平が当たり前 被害妄想

逃げるんじゃない 拒否しろ (aaaa)

社会のすべては(洗脳の策略)

自分に問いかけろ 人の話を聞くな

たとえ犯罪であったとしても (show)

自分で決めたことなら

壊れた足でも歩く 引きずりながらでも

残骸の捨て場 人が作った残り物 

積み上げられた 見渡す限りの廃棄物

(60 older)ちらちらと動いている 

(60 older)まだ存在を知らせている

(60 older)なんの希望もない 

(60 older)なんの意味もない

(60 older)老いから逃れることはない

叫ぶ力があるのなら (誰も聞いてない)

無表情に通りすぎるだけ(別世界) 

歩くこともままならない 俺も壊れ物

ここを抜け出せたとしても(aaa) 

少し永らえただけ(それでも叫ぶ)

今死んでも   明日死んでも

そう違いはないはず (so)

手に付いた虫を殺す 

狂ったふりをしても 無視されるだけ

そのうちに何かを思い出すかもしれない

たとえば家族とか かかわったことがある何か

足を引きずりながら ただ歩きながら
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インフルエンザ | トップ | 富士山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL