SHOUTS TO THE SOUL !!   岡崎 陽

聴く人を圧倒する声、銀色のギターを持つ、イカスオヤジ。日本にない個性と自己主張している。


「MISSING」を読んだ。

2016年10月29日 22時34分42秒 | Weblog
中村文則を髣髴するほどに、共感した。

短編集だけど、みんな素晴らしい。

「彼の棲む場所」はそう来るのか?と、ため息が出た。

この著者の作品はすべて読むつもりだ。

人は死に向かって生きていることは絶対的事実なんだよ。

ただ、精神が死に肩入れしすぎると、生きることがつまらなくなってしまうから、死を紛らわして、知らんぷりすることが重要なことだよ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子供を粗末にする国日本 | トップ | 人間 watching »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL