がんばれ!yottiの 日記

走りきった後の達成感、ゴール後にくる感動を味わうため、マイペースで楽しく走りたいと思います。

サーモン駅伝参加決定

2016年07月22日 | ランニング
職場の熱が冷めて、もう出ることが無いだろうと思っていたサーモン駅伝。函館の職場から二人出たいと言うことで、急遽出ることになりました。
チーム編成が
一般の部(1チーム)
若手(若手と言っても30代)主力

壮年の部(2チーム)
年配チームと主力チーム。

私、今回は壮年の主力チームに組み込まれているのですが、このメンツ私以外、2014年に壮年の部3位入賞したメンバーなんです。メンバーの一人が一般に組み入れられて、代わりが俺って(-_-;)
めちゃくちゃプレッシャーなんですけど。やっぱり入賞狙いだよね(^_^;)

ここ数年フルの完走狙いでスピードなんか出してないから短いのダメです。
足引っ張らないように頑張るけど厳しいなあ。


サーモン出ないと思ってたから、翌週余市のハーフ申し込んじゃってました。出たとこ無いところ走って見たいなあと思って。まあ良い刺激入れになるかな?


ところで最近暑くて氷系アイスが美味しい季節。

おすすめは写真のアイス。輪切りのレモンも入っていて、酸味が走り終えたあと良いです。
ガリガリくんも定番のソーダばかりになるけどレモン味出ないかな?

今日は免許の更新でした。札幌は3箇所ほど更新する場所があるけど、最寄りの厚別警察署は家から3km位なので近くて助かります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌30k応援

2016年07月09日 | ランニング
自分が出た豊平川市民マラソンに後輩が応援に来てくれたお返しにと言う訳じゃないですが、後輩が出場の札幌30kに応援に行ってきました。

モエレ沼って行ったこと無くて、公共交通となると最寄りの地下鉄から微妙に時間かかると言うことで行きは走って行くことに。

前日は夜勤だったので、軽く仮眠したら寝坊!して朝7時過ぎスタート。寝不足にフルの疲労が残ってて、へろへろ15kmで到着。

司会はUHBの京谷アナウンサーでした。



スタート直前



トップ集団速いね~教育大生数人がダントツ。


この大会は5kmのコースを8の字風に6周するのでけっこう応援出来ます。気温が高く皆つらそう。33℃です。って言ってたけど、そこまで暑くは無いような?でも見てるだけでキツそうです。


後輩のkm4半のペースメーカーは作田さん。最初けっこう集団でしたが中盤以降付いていけたのは3~4人。最後までぴったり作田さんに付いて走る姿に、上手だなあと感心。
後輩曰く、作田さんはどSだそうです(笑)見た目に分からないけど微妙なペースの上げ下げあったみたいです。

彼も道マラが4年振りのフル。元々サブ3ランナーですから、返り咲いて欲しい。
たまたま暇出来たから見に行ったけど応援も楽しいですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ペース配分

2016年07月04日 | ランニング

翌日になってもまだ足が攣ってます。給水もロス気にしないで全部止まって飲んだのに脱水気味だし給水後3kmもしないうちに喉乾いてひどかったもんな。でも歩きが入ってサブ4取ったのは初めてのことでした。

今回の5kmごとのLAP振り返って見ると( )は昨年の道マラ

27分54秒(29分09秒)~26分56秒(25分57秒)~26分56秒(26分23秒)~27分50秒(25分59秒)~27分56秒(26分27秒)~27分47秒(26分43秒)~28分10秒(26分29秒)~29分38秒(26分35秒)~14分26秒(11分31秒)

自分の中で30kmまでは喋れるペースって言っても、基本どの大会でも楽に感じるのはハーフくらいまでで、それ以降いかにぺーすを落とさないで走り切るかを意識してやってます。その走り方にした2013年以降は大崩れしないで走ってます。それまでは貯金作ろうとして少し速めになっていまい中盤以降つぶれてましたから。

 

ただ喋れるペースをどのくらいに設定するかというと、サブ4は目標にしているのでkm/6分の5kmを30分ではダメなわけで、km/5半の5kmで27分30秒を目途にしてるんですが、今回は設定から貯金できたのは15kmまでで、それ以降は借金してるんですね。去年と同じ感じで楽に走れてるから押していけると思ったんだけど。それでも朦朧としてた20kmから足攣った35kmまではイーブンキープしてたのは我慢できるようになったということ?

 

練習は嘘つかないのか、昨年と比較すると、暑い道マラ( )は良いペースで走れてるし、苦手な起伏のきつい千歳もさらに速いペースで走り切れてるんですね。今回は同じペース配分でも15kmまでしかキープできませんでした。フルに関してはサブ4さえ取れたら合格にはしてますが、確実にサブ4をとるためにはロングをこなして楽と感じるペースをもう少しあげることが出来れば、フルであれば記録更新の可能性あるのかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊平川市民マラソン2016

2016年07月03日 | 完走記


久しぶりにキツいと感じた大会でした。ここ3年の走り方として心掛けているのが、30kmまでは喋れるくらいのペース守る。それで持たないなら、そこまでの実力であると言うこと。でしたが結果的に30kmまででいっぱいいっぱいの走りになっちゃいました。

スタート~15km
スタートロスは7秒!最近ではあり得ないです。走り始めて前半はここ数年同様楽なペース。最初に抜かされた人のほとんどには後から会えると見込んで抜かされてもマイペース。職場の後輩が1kmと10km地点で応援に来てくれて力もらいました。
最初の4km地点にはハノハノさんのエイドがあるから声掛けようと思うも、密集してタイミング逃す。15kmまでは息も上がらず、のんびり走っても5kmLAPは概ね26分後半で安定。この感じなら3時間50分くらいで行けるかな?って思ってました。

15km~30km
が!15km過ぎの第1折り返し後急に風がキツくなる。今まで追い風だったか。対向の河川敷までワンウェイだから約8kmか。ジャブのように足が少しずつやられて、暑さもあってちょっと朦朧。5年前も25kmから歩いたから心折れないように。

再度折り返してのミュンヘン大橋はハノハノさんのエイド。でも完全に余裕度ゲージが0に近く、気持ち切れかかっていたので、残念ながら声掛けないで行こうと思ったら、福田さんもヤッコさんも、応援してくれました。これで少し復活。すごいね応援の力。

30km~ゴール
この大会はスタート地点に戻ってきても再度逆方向に5km行って5km戻らなくてはいけません。ちょうどUHBの京谷アナがゴールしたところ。速いなあ。

35kmまでは足キツくても何とか5kmのLAPはほぼイーブンでした。この辺は前にも後ろにも誰もいなく一人旅。あと7km頑張ればサブ4か取れるって思った瞬間でした。右足もも裏が、何かむくむくって来て攣る。とりあえずその場でストレッチして走り出そうにも、また攣る。動けない?絶望的?って思ったら少し走れるように。ゆっくりでも良いからとごまかし走る。

40km通過が3時間43分。普通なら楽々サブ4確実なんだけど、不安要素が多すぎる‼しまいにゴール意識しちゃったからか露骨にペースも落ちる。
後1kmの看板見て残りが10分。間に合いそうって思った瞬間、今度は左足が攣る!おいおい⁉またストレッチしてとぼとぼ。とりあえず足動きゃ何とかなるから持ってくれ~

ゴールが見えてきて後数百mの直線のみ。ここでは、役員さんが一人一人アナウンスで出迎えてくれます。
何とかなる?って思ったら、とうとう両足痙攣!ゴールゲート目前にして進めない‼足を引きずりながら、役員の応援アナウンスも入り、何かどこかで見たことあるドラマのワンシーンみたいな状態でのゴール。
3時間57分29秒。楽々のはずがギリギリのサブ4でした。でもこれで、今年も何とかサブ4ランナー継続が決定。

後輩とハノハノエイドの応援無ければ諦めていたかも知れないです。助けられました。5年前の撃沈のリベンジも何とか達成。

この大会おもてなしも暖かくて好きだけど、初夏の暑さに4kmおきの給水は自分にとっては、厳しい~。救いはアップダウンが無いことか。でも日射し遮るところ無いんだもの。

帰りは
初めての狼スープさんのラーメンを味わい


味噌ラーメンで喉が渇いて中島公園内で、ソフトクリーム食って帰りました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加