がんばれ!yottiの 日記

走りきった後の達成感、ゴール後にくる感動を味わうため、マイペースで楽しく走りたいと思います。

シューグーの耐久性

2015年09月28日 | ランニング

前回シューグーで比較的厚塗りしたゲルフェザー。かかとの部分が無くなりました。

 

写真じゃ解りづらいかもしれないけど水色のアウトソール部分が無くなる寸前。

左足のこっちだと解りやすいかな?

 

買って2ヶ月でこの状態。右足は1ヶ月でここまで減ってシューグーを塗りました。

1回目は薄めに塗ったら50kmくらいで無くなり、今回はシューグー部分無くなるまで130kmでした。思ったより持ちましたね。

今回3回目の補修

まず靴をきれいにした後、付属のヤスリでシューグー塗るところをゴシゴシ。

ガムテープで土手を作りシューグーを厚めに盛って

アイスの棒みたいなもので馴らして(けっこう難しくアバウトだけど)

 

完成。がっつり厚く盛りました

 

1日乾燥させて硬化させます。

 

見た目は悪いが、走ればこなれてきます。不器用だから汚いけど、うまい人はけっこうきれいに補修します。このくらい厚く盛らないとすぐに削れます。

走り方にもよるけど、3週間~1ヶ月に1回補修する感じかな。走ってる時、特にへばってる時なんか、シュッシュッって引きずってる音するもの、そりゃ削れるよなあ。クッションへたるのは仕方ないけど、かかとだけ減るような人には長持ちさせるのにはいいかもね。

以前アスリートクラブで購入したDSトレーナーも3ヶ月でかかとダメになって、修理に出した記録ありました。その時は3千円でかかとに厚いゴム貼ってもらい4年持ちました。シューグーは1400円くらい。もう1回買うようならあまり変わらないかも。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋晴れのサイクリングR

2015年09月16日 | ランニング



痛みで夜も寝れなかった背中の痛みも整骨院の針と電気で意外と早く和らいでくれました。
道マラ終わってからは、足が動かなくて、まともに走れず、2週間経ってやっとフルの疲労が抜けてくれた感じです。

という訳で、最近はいつでも止めれるよう厚別のサブトラぐるぐるでしたが、昨日、今日は久しぶりのサイクリングR。

昨日は今月初の15km走で足が筋肉痛気味。今日はゆっくりでも意地でも20kmと決めて。
いや~きつかった。フル走れたのが嘘のように、10kmも厳しい感じです。弱い足に、サイクリングRのアップダウンはジャブのように効いてきます。少しずつ距離延ばさないと。

久しく走らないうちに、昼は暖かいけど風が冷たくなり、朝晩はパーカー羽織るほど寒かったり、秋っぽくなりましたね。サイクリングRの花壇の上の写真を一部拡大したのが下の写真なんだけど、ひとつの木、枝?にコスモスとアサガオとひまわりが一緒に咲いてました。うまくまとめるもんですね。

 

 

追記

どうやら今日は東京マラソンの抽選発表日なんですね。あちこちで落選報告が。どうやら都市伝説的に早くメールが来ると落選とか?あまり気にしたこと無いけど、いつか暇と金が出来たら別の地域の大会って出てみたいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シューグー

2015年09月09日 | ランニング

道マラ終わって10日も経つと言うのに、足の疲労取れず。本当は昨日か今日の休みで15kmくらいは走れてるはずが、疲れぎみの上寝違えたのか背中と腰が痛くて思いきって休足。

午前中はご近所とバドミントン(こっちのほうがハード)

あとは整骨院で痛めた背中揉んでもらうついでに、疲労した足も。ふくらはぎ揉まれたら痛いの何の。

そのあとうっとおしい髪を切りに床屋と面倒な用事済ませスッキリ。

 

走らないついでに8月から使用のゲルフェザーが100km行かないのに右足かかとのソールがわずか。元々ゲルフェザーかかと減りやすいってレビュー多かったけど、このままなら3ヶ月もしないうちにミッドソールに到達しそうな気配。という訳で買ってみましたシューグー

 

8月中に一度塗ってみたけど50kmくらいで無くなったのでさらに厚塗りしてみた。

今度は何km持つか?けっこう引きずり気味の走りなんだろうけど減りすぎだよなあ。でもシューグーで検索するとかかとだけ露骨に減る人けっこう多いようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道マラ備忘録

2015年09月05日 | ランニング

普通?メダルだった2009、2010年は完走したけどほとんど歩き。

妙夢?だっけ?メダルの2013年~2015年は歩かず完走できてます。

2007年と2008年は途中リタイアのためメダル無し。

2010年と2011年は出場無し。

安田侃さんのメダルも今年で最後のようで。来年からどうなるのか?

振り返り気づいたことちょこちょこ。

この3年タイムは違えどもしっかり走りきれているのは満足。でも暑いのは変わらないけど、以前のような"猛"暑には当たってません。30℃に迫る暑さになったらどうなのか。

 

やっぱりロングが必要か?

大体3月から始動して5月からロング開始で道マラまでに平均8回。昔は数回しかやらなかったせいで、ハーフ越えるとがた落ちだったけど走りきれていると言うことは、ゆっくりでも必要なんでしょう。毎回道マラ終わると燃え尽きとレース無いからやらなくなり、春の道マラ申し込み後にあわててやりだして痛めるから、継続してやらないとなぁ。わかってはいるんだけと。

 

辛いより楽しいを

UHBの続木美香アナウンサーが4ヶ月の期間で初挑戦のフルを完走しました。いきなりその期間で夏のマラソンを走りきれることが素晴らしい。(そんな簡単にはいかんだろって思っていた部分もありますが。)夏のマラソンの5時間はハードルは決して低くないですからね。ブログに人生で一番辛く苦しい1日になると書いてましたが、実際は一番楽しく感動した1日と書かれてました。沿道の応援が力になったと。辛く苦しいのは当たり前なんだけど、そんな感動があるから意外とやめずに続けてるんだろうな。今回はそんな感じでした。

 

テレビ中継

今までフルって駅伝と違い動き少いからテレビは見てなかったけど、道マラは見ていられます。時間も短く感じるのは思い入れ?去年と今年見比べたら去年の増田さんの解説の方が聞きやすいなあ。

スタートちょっと映りました。

 

ウェア

やっぱりストレッチ素材の会社シャツより、お気に入りのメッシュの水色シャツが走りやすいです。着替えやすいし。かなり長く着てるのでボロだけど、なかなかいいシャツが売ってません。水色って色々あるけどクラブで言えばセカンドウィンドさんとかハノハノさんのシャツが好きです。

 

 

後何年ちゃんと走れるか分かんないけど、レース終わった後の達成感、爽快感を味わえたらいいなあ。ストイックにはやりませんよ。持たないから

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加