がんばれ!yottiの 日記

走りきった後の達成感、ゴール後にくる感動を味わうため、マイペースで楽しく走りたいと思います。

引っ張られないと

2010年11月24日 | ランニング

一昨日は出張で札幌に来てるおやぢさんと、恒例の?朝ランでした。

11月も末の朝5時半待ち合わせ。となると起床は5時暗いし、寒いし約束してても2度寝しそうに。

待ち合わせの場所まで2km半は、体重くてkm/7分かかって到着。

一緒に走りはじめて、比較的頑張ってもkm/6分。でも前半はいっしょに話をして走るんだけど、なぜか毎回おやぢさんと走ると後半はペースが上がって無言になります

体重たいのに前半のkm/6分から後半の5kmはkm/5分10秒に。もうこっちはきつくて目も開けられないで、はあはあ、ぜいぜい・・・よろけて、サイクリングRの橋の壁にぶつかったり、草むらに入り込んだり、必死におやぢさんの背中だけを追いかけて何とか往復12kmを走り切りました。

別れた後の家まではまたkm/7分まで落ちました。

やっぱり毎回は無理でも多少つらいの頑張るなら、誰かと一緒の方が嫌でも走らなきゃいけないので良いのかもしれませんね。

今職場では同僚たちが夜勤明け、みんなで走ってレベルを上げてます。私は処々の事情でみんなとは仕事後一緒に走れないので、いつも1人で走ることになるんですが、マンネリ化して熱が下がってる今の状態打破したいなら、誰かと走って引っ張ってもらうのも必要なのかもしれませんね。

 

にしてもおやぢさんと会うのは、たまになのでゆっくり話しながら最後まででもいいはずなんですが、毎回最後はぐったりですねサブ3ランナーと走れる貴重な機会だったりします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑くなければ

2010年11月11日 | ランニング

苫小牧終わって翌日から。今週末の予報ものマークもあったり。

もともとフル後休むつもりだったからちょうどいいけど。一気に寒くなったな~

 

さて今回歩かず完走出来て、ヒラオカのゲンさん情報ではガーミン計測で距離もぴったりと言うことで、文句なしのサブ4になれました。

前回の歩かず完走も同時期の苫小牧。暑くなければ走れるということなのかどうなのか。だって練習は道マラ前の方が頑張ってたし。

大体7回フルに出たけど、歩かないで完走出来たのは苫小牧の2回のみ。

過去に出たフルはすべて夏。調べると・・・

 

2007年      北海道マラソン   リタイヤ(25kmから歩いてる)

2008年    北海道マラソン    リタイヤ(25kmくらいから歩いてる)

2009年   北海道マラソン    4時間22分(33kmから攣って歩く)

2010年   豊平市民マラソン  4時間37分(25kmからへばって歩く)

         北海道マラソン    4時間48分(20kmからへばって歩く)

ちなみにハーフ

2007年   北広島         2時間2分(5kmすぎからへばって歩く)

 

はい夏の大会はすべて撃沈です。暑さに弱いんだな。もう少し春秋の違う大会に出て検証したいとこです。

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

苫小牧フル挑戦会

2010年11月08日 | 完走記

ディズニーランド帰り+夜勤の疲労で申し込みはしたけどやる気が起きなかった苫小牧。

どうしようかな~って思ってたらトン子さんからが。

「明日走りますよね?行くなら乗せてあげるよ~」

そしたら行くでしょう!ってことでトン子さんので出発~。行きは楽しいおしゃべりですぐに着いたんだけどね。

そしてトン子さんのお仲間の所に便乗して荷物をおかしてもらいました。

「今日は若手も一緒に」って紹介されたんですが38なんですけど~。それでも皆さんもっと上ですもんね。

 

さて8時30分スタート

最初に半端2.195kmを走って10km周回コースを4周。とりあえず記録は気にせず目標は歩かず完走(でもサブ4は意識しつつね)

ここは何回も折り返しがあるので、しょっちゅうすれ違うんだけど、km/5分で走ると言ってたトン子さんとそんなに離れず。また速いのか?

自分ではそんなにペースを上げてるつもりはないんだけど、10kmくらいから最初についていった集団に離されるし、後続には追いつかれ抜かされるし、どうも落ちてきてるみたいだ。

でも今日は時計はなるべく見ない、LAPも取らない、抜かれても焦らないと言い聞かせてじっくり。1周目終わったあたりかな?なぜか沿道にヒラオカのゲンさんが応援してくれててびっくり。トン子さんのお仲間のサブ3ランナーのおじさまもすれ違うたびエールしてくれて、こんなやりとりが力もらえます。

2周目終わった後ちょっときつくなってきて、今日も無理かな~って弱気になって、でも練習で30km走れたんだから、30kmまでなら行けるって思いなおして頑張って、3周目終わった時点で初めて時計見たら2時間52分くらいだったと。

後10kmを1時間8分って微妙だけど走り切れればって思ったんですが、ここで給水とっても逆流してちょっと吐いちゃって、しまいに足も重くなってやばい

もうここから先は人には見せられない顔あごが上がって走ってるもんだから首は痛いし、変な呼吸になってるし。あと5kmのポイントで時計を見たら3時間24分だったと。ますます微妙~。もう完全に歩いてるみたいになってるし。でも過去の練習でも歩いてるみたいになってても極端にはLAPは落ちてなかったので、走ればなんとかなると思って、とりあえず歩かないように、歩かないように。

途中係の人に後2kmだぞ~って言われた場所で時計見たら3時間46分。少しでも稼がないとってスピード上げなきゃと思ったら足がび~んおいおいこんなところで攣るなんて勘弁してくれよ~。必死になってサブ4を確信できたのは遠目にゴールが見える後400mくらいで7~8分の余裕を確認してから。

3時間55分47秒。4分残しのぎりぎりサブ4でした。2年前に出した同じ苫小牧の時は3時間48分の時は最後まで余力を残し、最後にペースを上げれるくらいのゴールでしたが、苦しい中あきらめずに粘れた今回の方がうれしかったです。

ただゴール後トン子さんとヒラオカのゲンさんがいてくれたんですが、苦しくて、ぶっ倒れてろくにお礼も言えませんでした。

大体その時発した言葉が「しばらく走りたくない~」でしたから

その後は動くたびに足先、もも、腹と攣ってしまいもんどり打つことになってしまい、恥ずかしいったら。

それならまだいいんですが、とうとう帰りはご存じのように体調が一気に悪化し、トン子さんに迷惑をかけてしまう羽目に。ごめんなさい

でも自分の車で行ってたら帰ってこれなかったでしょうね。

今日の日勤は何とか回復し無事に出勤できました。ただ食欲がなかったので食べてなかったので、健康診断があったんですが体重が3kg減ってました

うれしいんだけど、果たして毎回ここまで迷惑かけてまでフルを走る必要があるのか?と悩むところ。

いつも途中で歩いてたけど、同じ辛いでもまだ粘れる力がある、何とかなる辛いでした。

もう少し走った後も元気にみんなと会話できるような内臓と体を作んなきゃだめですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

報告まで

2010年11月07日 | ランニング
苫小牧フル挑戦会。3時間55分47秒で2年ぶりにサブ4返り咲きました。終了後寒気、吐き気ででダウン中ですので、詳しいのは後ほどに報告まで。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加