がんばれ!yottiの 日記

走りきった後の達成感、ゴール後にくる感動を味わうため、マイペースで楽しく走りたいと思います。

北海道マラソン2017

2017年08月28日 | 完走記

北海道マラソン詳細

記録3時間46分25秒(グロス)

5kmLAP
28分01秒(ロス1分半)-25分35秒-25分42秒-25分37秒-26分24秒-26分22秒-26分41秒-28分25秒-13分36秒(ラスト2.195km)

スタート前に釧路時代の元上司のジントさんに会い、その流れで釧路マラソンクラブの鬼さん(今年は釧路市代表ランナーでしたね)、カナダさんと本当に久しぶりの再会。懐かしくお話しさせていただき、ちゃっかり集合写真にもおじゃまさせていただきました。

 

<スコップさんのブログから拝借しました>

 

 


その後見つけれなかった会社同僚と無事に合流。一緒にスタート地点へ。その際に骨折で無念のDNSになったハノハノのYACCOさんに声かけてもらったり。

今回は追悼の意味で喪章を付けました。

今年はスタートの気温が24℃。最高気温も27℃の予想だから、かなり暑いのを覚悟していたんだけど前半は曇りで涼しかったですね。
ずっと向かい風なのが嫌だったけど、復路は追い風になるってことだからそれならその方が良いし。

23km。昨年まさかの吹奏楽顧問の上西先生からコメント頂いた手稲高校ブラスバンド地点。今年も来ましたよ。(今年はいつもより人数多かったような・・・)

ただ毎年応援に来てくれた母はもういません。今回は父だけ来るって言ってたのに、兄も駆けつけてくれました。

予想でそこには11時5~15分の間に到着と伝えていて、11時前になったら速すぎるから、まず無いからって言っていたのだけど、まさかの到着11時1分!

今回は金曜日に初七日法要終えたばかりで、母が亡くなった後はほとんど走って無いから、サブ4は意識しつつマイペースで行くつもりだったのに5kmLAPがずっと25分台。中間点が1時間50分と自己ベストに迫るペース。
20~25kmと25~30kmのLAPは26分台だけど、これは父と兄のエイドで呑気にしたからで。

涼しいのもあったからか、体が軽くて10km地点のLAP見て速すぎとは思って意図的に落としたのに、全然タイム変わらなくて、無茶はしていないし流れに任せました。

父たちは折り返し後の手稲高校前でも待っていてくれて、ここでのエネルギーチャージが、ここ数年の好走に繋がっているのかもしれませんね。

その後速めのペースが祟ったのか、力不足なのか35kmからは足が動かなくなり、残り5kmは撃沈モードに

でも今日は母の追悼。
絶対歩かねぇ‼と決めていました。

40km地点のLAPが28分台とギリギリサブ4ペースで通過したのを確認してkm6でも北海道マラソンのベスト3時間45分切れると安心したからか、最後の2kmが地獄に。

ここでは5人ほど同僚がいたらしいけど、意識朦朧としてうつむいていたから、声援ではっと顔を上げ、手を上げるのがやっと。水いりますか!とか言われていたみたいだけど、聞こえていなくスルー。ごめんなさい

 

つぶれた時の歩かない練習はたくさんしてきたので(笑)涙目になりながらも走るふりしました。

もう限界で顔を上げれないし、ここからはkm7分まで落ちましたが、何とかfinish。最後母のことを考え少しうるっと来ました。

走り方は違うとは言えこれでここ3年の道マラは3時間45~45~46分と同じような成績。でも自分の中では素晴らしいタイムなので、その点は満足です。

1週間走れてなかったけど直前までの練習の貯金効きましたね。

ただ最後2kmをkm6分なら道マラベストの3時間45分切れたのだけどね。でも母の追悼じゃなければ歩いてましたねきっと。

 

何がつらいって、限界まで行ったからゴール後足が攣って、荷物置き場まで20分近くかかりました。

途中女性の方が心配して氷を差し出してくれ優しさにも触れました


最後にスタート前に集まった釧路のチームの方に写真とっていただきました。

その後釧路の高速ランナーa-chanさんとも写真撮らせていただきましたが、恥ずかしいので不掲載で


 

 

少し休んで次はいよいよ金沢です。道マラで来年のCブロック取れる好タイム出せたので、これでタイム気にせず楽に走れます。




 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道マラソン2017速報 | トップ | 北海道マラソン番外編 »

コメントを投稿

完走記」カテゴリの最新記事