よっちのぐうたら日記

文庫本と漫画と映画,趣味いろいろ
別タイトル「よっちのきまぐれ日記」

また読みたい本『サウンド・オブ・サイレンス』

2017-06-30 22:15:36 | 
『サウンド・オブ・サイレンス』

著/五十嵐貴久


高校1年の夏子はある日、クラスで浮いた存在の春香が、実はろう者だと知る。春香のろう学校時代の友人・美沙と知り合った夏子は、ダンスをしたいという美沙に協力して、春香とやはり中途失聴者の女子大学・澪を説得してダンスチーム結成にこぎつける。目指すはコンテスト出場。彼女たちの挑戦が始まった。



読んでいると、映像で観たくなる作品です。実際、五十嵐貴久さんの作品はドラマや舞台になった作品がいくつも有ります。
ろう者のダンスチームは、実際に有りますがまだ私は見たことがありません。TVでなら少し見たことはありますが・・・。
この本は、ダンスだけではなく女の子たちの友情や恋愛や学校のクラスメイトたちや、チームの人間関係など耳が聞こえる聞こえないから起こる誤解など、いろいろなことを乗り越えて絆を深めていく、そんな物語です。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近読んだ漫画 | トップ | 映画『赤毛のアン』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事