チュウソンの田舎暮らし

晴耕雨読の暮らしぶりを





漆黒の夜

2017年03月15日 21時12分23秒 | お薦めの本
逃げ越しだった血液検査を受けました。

糖尿病の数値の「HbA1C」は6,5でした。

 ひと安心です。

もう一つ気になるクレアチニンは

現状維持でまずまずです。

この間NHKテレビの「ためしてガッテン」で

睡眠不足は糖尿病を悪化すると言ってました。

これを聞いて納得します。

私は若い時から睡眠時間は3、4時間あれば十分と

豪語してましたが、

本当は身体にとって良くない習慣でした。

最近はふとんの中ではなるべく考え事はしないように

しています。

町と違って山間部の深夜は雑音とネオンがまったく無いので

目を閉じると視野が逆に広がる感じです。

大げさに言うと寝ていて宇宙を感じるのです。

以前、夜ウォーキングしている時、

懐中電灯が電池切れして真っ暗なり

足が出なくなった事があります。

漆黒の夜という言葉がありますが、

まさに漆黒でした。

杉の林道の為 月、星の光も射さないので

自分の位置がわかりません。

目を開いているのに見えない状態は

ふとんの中で寝ているのと同じです。

ガードレールも無い道を

山側の方へ手を伸ばし

どうにかこうにか家に帰ってきました。


寝る前にオリオン座と回りの星々を眺め

漆黒の闇で思い起こすと

無限の宇宙を感じられます。



















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 内館牧子 | トップ | 気分転換 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お薦めの本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。