ある美容師の戯言

今回は、美容師という職業で悟り?を学ぶ男のブログ

猛牛と呼ばれた男

2016年08月29日 | 短歌、俳句、本
新潮社 城内康伸





昭和には、児玉誉士夫、笹川良一などフィクサーと呼ばれる人がいる。


この本の主人公も、その1人


こういう人たちは、お金の為に生きているんじゃなく、其々に其々の信念が有る。ように感じる


平成になってから、こんなスケールの大きい人物はいなくなったのか?知らないだけなのか?


タブー視されていた人の人生を知るのは楽しい。









.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「奇跡の丘」

2016年08月23日 | 映画、美術、芸術、古典芸能
1964年 監督ピエル・パオロ・パゾリーニ









マリアが身ごもる所から始まり、磔にされ3日後復活する所までの、キリスト一生の映画だ。




ちなみに、パゾリーニも、ヴィスコンティと同じく同性愛者で、若い彼氏に殴られ車で轢き殺される。という最後である。




.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痛み

2016年08月22日 | ブログ
ついに、奥歯の親知らずを抜いた。


骨が丈夫で、埋まってる歯も大きいらしく、抜かれた歯はバラバラだった。。。



途中、何度も休憩するので、中途で終わるんじゃないか?と不安になりつつ無事終了



麻酔が切れ始めると激痛が、、、。



24才の時、手術した以来痛みには縁が遠かった。



痛くない。という事は本当にありがたい事ですね。




死ぬまで、痛み経験したくないです。





.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

郷里

2016年08月21日 | グルメ
ラーメンは、生まれ育った馴染みが美味しい



というより、舌が馴染んでいる



天文館の 、「くろいわ」








やっぱり美味い。



そして、磯庭園近くの両棒餅






さらに、鳥刺し





シメは、鹿児島空港の、大空食堂で豚汁定食





そして温泉












故郷があるというのは最高ですね。







.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイデア

2016年08月20日 | ブログ
リアルクローズのご新規は、既存客様のご紹介のみ受け付けている





それは、既存客様の特権とも言える





リアルクローズに来たくても紹介が必要だということは、既存客の紹介カードが必要だからだ。





ビジネスとして既存客様が、ご新規に紹介カードを売ったとしてもリアルクローズは関知しないわけです。





東京という所は、何でもアイデアがビジネスになるんです。

















.






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カード

2016年08月19日 | お知らせ・連絡
リアルクローズの集客は、→ ☆ この様な形をとっているのですが、この価格設定は「安すぎて逆に不安」だと。。。




こちらとしては、金額よりもご友人やヘアースタイルで困っている人をご紹介される切欠になればと思っての料金設定だったのですが、、、。




それで、9月よりご紹介カードを変更することになりました。(新紹介カードご利用のご新規様は、担当者は誰でもこの価格です)






8月中は今までの旧カードを扱います。ご必要なお客様は(10枚まで)お渡ししますのでスタッフまでお申し付け下さい。(旧カードの場合、四元だけ指名料金2160必要です)






.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保険

2016年08月18日 | ブログ
自宅の駐車場でやってしまいました。



レンタカーです。


ワイド保証のおかげで何も支払い無く返して空港まで送迎してくれました


保険は入っておくもんですね。。。



保険といえば、美容室もお客様の洋服などを汚してしまった時用に美容室専用の保険があります。



私も、関西時代にお客様の洋服を汚してしまい、お客様に、「保険に入っているので遠慮しなくて良いです」と言って保険の手続きした事があります。


ところが、保険屋が領収書の提出を求めてきたんですね。



お客様に聞いてみたら、数年前だから領収書ない。。。って、当然ですよね。



ただ、この時は阪急百貨店のブランド服だったので問い合わせて金額が提示できたんですが、、、。



服の金額は4万ほどだったと思いますが、保険が支払われたのは3000円ほど。。。



保険屋に問い合わせたら、今の実価です。って



泣き泣きで、不足分を自腹で出した。という経験があります



最近、損保のお客様に、その事を話したら、保険契約する時は、「新価」と「時価」という2通り有り保険料も変わらないらしいのです。



無知って損です。







.


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿児島同窓会

2016年08月17日 | 
お盆に同窓会するというので帰郷して来ました。






今年で51才























30年〜35年ぶり。。。


みんな年とっちゃってー老けてます。当然です


当然ですが、心は変わらない。


大企業の取締役でも、社長夫人でも、名前呼び捨てでも誰も怒らず中学のまま


人生の何たるかを熟知している幸せな同級生に恵まれたんだと、



あらためて



ありがとう。




.





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「セッション」

2016年08月09日 | 映画、美術、芸術、古典芸能

2014年 監督 デイミアン・チャゼル




kenzo・・・「セッション見た?」









私・・・「いいえ。。。」




kenzo・・・「あれこそParisのマニアティスだよ」




私・・・「・・・」




kenzo・・・「色々とエグい所まで、全く同じ」




私・・・「そうなんですね」




kenzo・・・「白山は見た?」





白山さん・・・「いいえ。見てみます」






私・・・「僕も見てみます」





なるほど。この厳しい世界がParisに存在し、自分のチャンスは力尽くでもモノにしないと存在が消される。。。



日本は甘いけど、日本で良かった。





のかな?








.





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身内で試す

2016年08月08日 | カット
色々と試行錯誤した、新しいカット講習を身内で試してみました






いがいと切れるんだな。と、、、




でも、切り進めていくうちに、同じウィックで同じスタイルを切っていくとクセやら色々と本人が気づく所がでてくるでてくる。。。







9月までには、まだ時間がある。




白山さんに電話すると、まだまだ細かい所をつめている。




ありがたい事です。











.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美容室選び

2016年08月06日 | ブログ
リアルクローズで働いているスタッフ、4人中3人は美容室後継者の2代目、3代目





跡継ぎするつもりなくても実家は美容室






23万件の美容室の中から働く(修行)美容室を選ばないといけない











カットしてもらう美容室を選ぶだけでも大変なのに、人生を左右する美容室選びですから大変だと思いませんか?






もちろん、美容室の娘や息子なのだから、美容室の内情を熟知している親がアドバイスするんでしょうけど、、、。






何故に?リアルクローズで働くのか?いや、選んだのか?






考えてみませんか?






そう思うと、一般の人が髪を切る美容室選ぶ基準って、おのずと決まってくると思うんだけどね。。。






これでも美容室後継者の集まりなんですよ(泣)









.









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

集大成

2016年08月03日 | カット

エフィラージュカットを、今まで、どんな方法で教えれば無駄なく営業で使えるほどに習得できるのか?習得させれるのか?を考えてやってきた




本当に今まで、色々と試行錯誤してやってきた。。。




結局は、本人のやる気なんだよな。。。と近年思いながら続けていたようにも思える





そもそも、世界のマニアティスが教育で苦しんだ事でもあるのだから、、、。





ここ数年、kenzoが東京にいる。





kenzo・・・「やっぱり、習った人に残さないとダメだよ」





それで、もう一度色々と調べたり考えなおしたり、、、、





ヤマハの音楽教室などを調べてみると、やはりきちんとした教育システムがあって、、、。





kenzo、白山さん、私、3人で、ウィックを切りながら試行錯誤の日々 ⇓










色々やってきて長年やってきて出た答え





今まで、色々と詰め込みすぎていたんだなぁ~





本当に単純にコレで良いな。と思える内容が完成されつつある。





やっと、これが後世に残せる内容になる。と、たどり着いた感が大きい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「シン ゴジラ」

2016年08月02日 | 映画、美術、芸術、古典芸能
2016年 東宝

脚本・総監督/庵野秀明







この映画は、庵野監督の一つの傑作になることだろう。。。





海底噴火と思っていたのに、ゴジラという想定外生物の登場。またゴジラの東京上陸に対する官邸のやり取りの模様はまさにヴァンゲリオンのそれ、、、。






アメリカのように一人のヒーローじゃなく、日本はチームで戦う。






リーダーが亡くなれば、誰かが代わりを務め、やるべきことを実行していく






日本という国は、志をバトンタッチしていく国であると言いたかったのではなかろうか?




にしても、有事の際は政府の指示待ちでなく個人の判断が重要という事ですなぁ〜。。。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千代の富士

2016年08月01日 | ブログ
私は、祖父が相撲好きだったため幼少の頃から相撲を見ていた。



小さかった私は、祖父と巡業に行って人間がこんなにも大きくなれるのか?ビックリした記憶がある



そして、1981年はまさしく、千代の富士の年だった





黒い廻しの時よりも、青い廻しの成長していく時代がさらに好きだった。



千代の富士の大関昇進が決定した、千秋楽の大相撲中継視聴率は52.2%、千代の富士の優勝が決まった瞬間の最高視聴率は65.3%に達し、現在でも大相撲中継の最高記録となっている。




高度経済成長期の後半からバブルまでのフィーバーとダブっていた。





お疲れ様でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加