ある美容師の戯言

今回は、美容師という職業で悟り?を学ぶ男のブログ

美容師の歩み

2015年04月30日 | ブログ
18才、高校卒業して4月から愛知県の美容室で美容のことは何も知らずに働き始める。(私が働いた支店は無くなったが、現在系列グループ総数50店舗以上あるんじゃないかな?)








アシスタント時代は、シャンプー、ロッド巻き、カラー塗布、ブロー、カットまでのカリキュラムをこなし、テストに合格するためだけに精進した。事になってる








私は練習嫌い。なのに、同期が上達すれば嫉妬して焦り、、、休日にこっそり練習したりして。。。た









スタイリストになれば全てが報われる。と思っていたが練習は嫌い。でも上手くなりたい気持ちは誰よりも強く、、、。









結果的に営業中にズルばかりしていた(ズルしてた内容は企業秘密)









そして15ヶ月めにスタリストデビューした。。。









もう練習しなくて良い。。。というより練習するカリキュラムが無くなったのだ!









カリキュラムの制覇という目標は、あっさりと後輩の指導という名目に変わった。










そして、スタイリストになった私へのサロンからの要望は、売上を上げなさい。という名目に変わった






つづく



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OUTSIDER 2015

2015年04月28日 | 日記
中嶋君が編集してくれました。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色々と下北沢

2015年04月28日 | 日記・エッセイ・コラム
久びさに1日下北ぶらりした。


リアクローズの路地の入口にある白樺書院に初めて足を運んだ





名前が如く気骨な中古の本達が並んでいた。





下北ってやっぱり飽きないわ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カットコンテスト

2015年04月23日 | カット
今年のカットコンテスト日程が発表されました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出雲

2015年04月17日 | 日記・エッセイ・コラム
今、読んでる面白い本

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸福とは?

2015年04月15日 | ブログ
快楽が健康な肉体に付随するように、幸福は過程そのものに付随する。「最大多数の幸福」という観念には、地上の生活に常に祝福を与えてきた至福が、一般化され、卑俗化(ひぞくか)されているが、この観念は、労働する人間の基本的なリアリティーを「理想」として概念化しているのである。この幸福を追求する権利は、実際、生命の権利と同じく否定できないものであり、むしろこの2つは同一のものでさえある。






しかし、この幸福と幸運とはまったく異なるものである。・・・・・・・・・・・もっとも多くの人々は「幸福の追求」の過程で幸運の方を追いかけ、それにめぐり会った時でさえ不幸になっている。それは、彼らが、運というものを、まるでそれが汲めども尽きぬ豊富な「よい物」であるかのように、保持し享受しようとするからである。苦痛に満ちた体力の消耗と喜ばしい再生という定められた循環の外側に、永続的な幸福は無い。






しかし、このような消耗と再生のバランスを崩してしまう生活もある。たとえば消耗のあとに再生がやってこないで、そのまま悲壮な状態が続く貧困と困窮の生活がある。あるいは逆に、巨万の富の生活、全然努力を必要としない生活がある。この場合には、消耗の代わりに倦怠が現れ、消費と消化という必然の晩臼(ひきうす)が無気力な人間の肉体を情容赦(なさけようしゃなく)なくすりつぶして、空しく死に至らしめる。






このように、消耗と再生の循環のバランスを崩してしまうものは、たとえそれがどんな生活であっても、生きていることからくる基本的な幸福感を台無しにしてしまうのである。








「人間の条件」 ハンナ・アーレント ちくま書房















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間と動物の違い

2015年04月14日 | 経営
活動と言論と思考は、それ自体ではなにも「生産」せず、生まず、生命そのものと同じ様に空虚である。それが、世界の物となり、偉業、事実、出来事、思想あるいは観念の様式になるためには、まず見られ、聞かれ、記憶され、ついで変形され、いわば物化されて、詩の言葉、書かれたページや印刷された本、絵画や彫刻、あらゆる種類の記憶、文書、記念碑など、ようするに物にならなければならない。





活動と言論と思考がとにかく世界に残るために経なければならぬ物化は、ある意味で、支払わなければならぬ代償である。なぜならその場合、「生きた精神」から生まれ、実際束の間は「生きた精神」として存在した何物かの変わりに、いつも「死んだ文字」がそれに取って代わるからである。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つまり活動と言論と思考がリアリティーを得、物化されるためには、他の人工物を作るのとまったく同じ仕事人の技を必要としているのである。





「人間の条件」 ハンナ・アーレント ちくま書房
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪都構想を阻むもの

2015年04月12日 | 日記

大阪都構想実現への前哨戦となる大阪府議選・同市議選が今日だ。




大阪都構想の住民投票が5月17日に決まっているので今回の選挙結果は重い。

 


いまの議員たちが利権を守るために全て反対している中で、住民投票できるまで持ってきた橋下さんの政治力は凄い。と思う



 
維新のイメージダウンの為に、上西小百合議員は狙われた?ア◯な人をしっかりリサーチしてたので彼女は思惑通りに動いて、、、。





大阪都構想は、誰が考えても市民に理があるのに今の議員たちは自分を守ることばかり。。。







なんて想像することは自由だよね?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動画配信 2

2015年04月09日 | 日記

リアルクローズの1dayトレーニング風景動画 2015年3月














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アウトサイダーⅡ

2015年04月07日 | カット
今年は、原宿アストロホールで山田、金子から始まりました。







続いて小楠、五十嵐








春日、大高





石井、富山




大高、富山




佐々木、田淵




金子、石井



第一部終了(変な人が中央に、、、笑)




第二部


バレエ





フラダンス





ジャズダンス





日舞





演舞





バーレスク





シンガー





フィナーレ





今回のイベントを見ていて思った事は、ヘアーショーって美容師だけのイベント


アウトサイダーは、一般の人達に多く来ていただいてる。



これからは、美容師相手のヘアーショーじゃなく一般向けてのヘアーショーをするべきだと再確認した。



また、美容師だけでは、時間が少し長く感じたので2、3の異業種のプロが集まってのイベントにすれば、もっと盛り上がるだろうし面白くなるとも、、、。



例えば、30分の美容師、30分の左官職人がメイン。第二部は、今回のようなアーティスト達の披露


異業種と美容業界でのイベントって意外と面白そうじゃないだろうか?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和尚

2015年04月07日 | 
坂東三十三観音巡りも26のお寺を巡った。


今日の安楽寺










と慈光寺








久しぶりに良い和尚にであえた。


一期一会


特に、慈光寺の和尚、良い時間をありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動画配信 1

2015年04月05日 | 日記

今年はドンドン動画配信していけたらと思います。それも、日本各地で、、、。








来週も続いてアップします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

植村直己

2015年04月02日 | 映画、美術、芸術、古典芸能
4月号のジオグラフィックは、植村直己





やっぱ、この人は最高だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加