ある美容師の戯言

今回は、美容師という職業で悟り?を学ぶ男のブログ

今年も有り難うございました

2014年12月28日 | 日記
今年も残す所、3日となりました。。。





時間が経つのは、本当にあっという間ですね






来年で私は50才にもなってしまいます。自分が50才だなんて、、、なんか、、、です。






昨年のことですが、電車で席をゆずったら「結構です」って断られ、とっさに






「年下ですから」






って言ったら、座ってくれました。。。






あの爺さんも、年寄り扱いされて嫌だったのだろうと少し気持ちがわからなくもないが、私は喜んで座ります。






まあ、そんなことはどうでも良い事なのですが、、、。






今年、ご心配かけたり、ご迷惑をかけたり、期待を裏切ってしまったり、と残念な思いをさせてしまった方々には本当に申し訳ありませんでした。





来年は、2015年






私が精力的に生きれるのも残り少ないので、頑張ろうと思います。





今年最後に、この映画 が無料で配信されています。心温まる映画です。





2014年ありがとう。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年12月27日 | 日記
伊勢神宮の天照大神は、イザナギに高天原を治めるように指示された。




出雲大社の大国主命は、スサノオの息子で高天原からの使者に国譲りを要請され、幽冥界の主、幽事の主催者となった。





伊勢神宮は、昼(生)世界の神





出雲大社は、夜(死)世界の神





ちなみに、東京の明治神宮の神は明治天皇




三社祭で有名な浅草神社の神様は、漁師の兄弟が、網にかかった観音像を地元の識者が自宅に祀(まつ)ったことから浅草寺の歴史が始まった。その漁師の兄弟、識者の3人で三社様と神になった








貴方の初詣の神様は誰?





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性専用車両必要派

2014年12月25日 | 日記
お客様・・・「わたし痴漢を捕まえたんです」





私・・・「・・・」




お客様・・・「痴漢されている時も怖かったけど、捕まえた時には更に脅されて本当に怖かったんですよ」





私・・・「・・・」




お客様・・・「でも勇気をだして、、、」





私・・・「連れて行ったの?」





お客様・・・「はい」





私・・・「その後ってどうなるの?」





お客様・・・「その人、前科もあって白状したんです」





私・・・「良かったね」





お客様・・・「今の警察は、痴漢の手を調べれば、私の服や肌を触った検査ができるらしいです」





私・・・「凄いね」





お客様・・・「手を洗わなければ大丈夫らしいですよ」





私・・・「その後どうなるの?」





お客様・・・「示談金ですね」





私・・・「示談金あるの?」





お客様・・・「そうです。最低30万円ですね」





私・・・「そうなんだね」





お客様・・・「・・・」





私・・・「なるほど。だから冤罪事件もおきえるんだね」






お客様・・・「嬉しいお金じゃないですよ」





私・・・「そうだよね」



勿論、痴漢の被害にあった人は電車に乗ることができなくなったり心的ストレス障害が残ったり、、、最低30万円では少なすぎる場合もあるだろう。



逆に、痴漢の冤罪からまぬがれるために私の友人は両手で手すりを握って電車に乗ると言っていた。



そんなに心配しなくても誰かに恨みをかっている訳でもないのに、、、って思っていたけど、30万円のために冤罪もありえると思った。






男性には、


痴漢をすると最低30万円支払うことになるよ。





女性には、


痴漢にあったら最低30万円もらえるよ。






って宣伝したら痴漢も減るかもしれない。かな?













































コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

青森に

2014年12月21日 | 日記
中嶋正和(旧吉田)が、




美容室オープン




しました。雪が50センチ積もっているそうです。。。




皆さん、応援よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アレンジパーマ

2014年12月20日 | 日記

薬剤メーカーに勤務するお客様がご来店されて、





メーカー・・・「今回は、このパーマ剤でパーマお願いします」





私・・・「GMTじゃないですか?」





メーカー・・・「そうなんです。私の所も来年春に売り出すんです」






私・・・「そうなんですか」






メーカー・・・「時代の流れですね」






私・・・「自分で試したいんですね?」






メーカー・・・「そうです」






私・・・「承知しました」






メーカー・・・「・・・」






私・・・「他メーカーのGMTでパーマしているんですが、パサつきが気になります」






メーカー・・・「まあ、所詮チオですからねぇ」






私・・・「・・・」






メーカー・・・「チオにグリセリンまぜてGMTなんで時間経つと普通のチオに戻るんです」






私・・・「だから水巻なんですか?」






メーカー・・・「そうです。そうです」






私・・・「つけ巻きしたらパサパサになるんですよ」






メーカー・・・「つけ巻したら時間経ちすぎて普通にチオですからね」






私・・・「そうなんですね」







メーカー・・・「でも、チオにグリセリン混ぜたGMTだと酸性領域でパーマかかります」







私・・・「・・・」







メーカー・・・「GMTは何処のメーカーも◯800円前後で売りだしていますが何処も同じようなものなんです」







私・・・「濃度は違うんでしょ?」







メーカー・・・「濃度も80%くらいだと思います」







私・・・「PHは?」







メーカー・・・「ほとんどPH3.5ですよ」







私・・・「じゃあ、混ぜる方が違うんですね?」








メーカー・・・「多少違いますね」








私・・・「来年春発売ですか」








メーカー・・・「そうです。安くしますよ」








私・・・「有り難いです」







メーカー・・・「そうですよね」







私・・・「スピエラでストレートしたいけど還元力が弱いから大量に塗布しないといけない。GMTだとコスト的に良いと思うんですが手触りはスピエラが良いです。何か良い方法ありません?」







メーカー・・・「スピエラにGMT足せば良いじゃないですか」








私・・・「スピエラにGMT混ぜても良いんですか?」







メーカー・・・「どちらも酸性で還元しますから」








私・・・「なるほど。。。」







メーカー・・・「・・・」







私・・・「今日のパーマを、パイモアローション+スピエラ7:1に、+GMT10:1で試したいけどダメですよね?」







メーカー・・・「GMTだけでお願いします」







私・・・「ですよね」







メーカー・・・「自分で実感したいので、、、」







私・・・「・・・」







メーカー・・・「・・・」








私・・・「これでストレートが更に楽になりそうです」








メーカー・・・「ストレートですか?」








私・・・「だってGMTでのパーマの質感は嫌いなんですよ」







メーカー・・・「えぇ~。。。」




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

存在

2014年12月18日 | 日記
1人が生まれるのに必要なのは2人の父母。



その父母を10代前まで遡ると 1024人



40代前まで遡ると 1兆人 を超えるそうだ。




自分が存在するためには誰かが欠けてもいけないわけで、、、




そう考えると色々と考えさせられるね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビジネスねぇ

2014年12月17日 | 日記
5年程前の話ですが、



私・・・「お世話になっていて何ですけど、20万円投資してさらに割引して、、、なんか変な感じなんですよね」





ホットペッパー・・・「でも20万円はホットペッパーで集客している訳ですから持ち出し分は割引だけですよね」





私・・・「・・・」





ホットペッパー・・・「さらに、20万以上集客していたら損は無いと思いますよ」





私・・・「そうかなぁ。。。」





ホットペッパー・・・「新規の人が固定客になってもらえれば更に貢献してますよね」





私・・・「そうなんかなぁ~。。。」





ホットペッパー・・・「そうですよ」





私・・・「なんかしっくりしないんだよなぁ。。。」





ホットペッパー・・・「そうなんですか」





私・・・「だってさぁ、お客様をクーポンというエサで釣る。訳でしょ?」





ホットペッパー・・・「まあ、そうですね」





私・・・「なんも現状の美容室に不満のないお客様にクーポンみせて、クーポンにつられて浮気して元の美容室に戻れないお客様もいると思わない?」





ホットペッパー・・・「・・・」





私・・・「少なくとも、美容室選びに困っている人に、正確な情報を教える。ってシステムじゃないよね?」





ホットペッパー・・・「・・・」





私・・・「下手くそな美容室でも、お金を沢山払えば掲載ページも大きくなり、、、だよね?」





ホットペッパー・・・「まあビジネスですから」





私・・・「そもそも、ホットペッパーの掲載代金は集客できればチャラって話も変でしょ?」






ホットペッパー・・・「何故ですか?」





私・・・「たとえばホットペッパーだけのお客様で一日終わったら、一日中ホットペッパーの為に技術の提供をしている。とも言えるわけだよ」





ホットペッパー・・・「それは違いますよ」





私・・・「そうかなぁ~。。。」





ホットペッパー・・・「はい」





私・・・「でも数年後は、リアルクローズが気に入っているお客様にクーポンで他店に浮気させる手先になるわけだよね?」





ホットペッパー・・・「まあ、そのくらいで浮気されないように努力してもらわないとですね」





私・・・「まあ当然だよね」






ホットペッパー・・・「はい」





私・・・「でも何か変なんだよなぁ~」











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選挙に行かない理由

2014年12月16日 | 日記
応援したい政治家がいない、政党も無い






という理由で選挙に行かない。






結果、組織の鉄則が硬い共産党、公明党は勿論の事、財界団体が支持する自民党、労働組合が支持する民主党などのパワー勝負になる






それを中和するのが浮動票だと思っている






投票に行くのは40才から上の世代(40代でもあまり行かないかな?)






団塊の世代と団塊ジュニアでは考えは違うだろうし、当然、おのおのに世代間ギャップがあるはずだ






にも関わらず選挙に行く団塊世代と行かない世代






政治に声が届くのは、選挙に行く人達の声なのだ。






当然、60代、70代に都合の良い政治をすることだろう。。。





かくして、その世代の方達は年金で悠々自適な日々が送れて、さらに自衛隊にも属さなくて良いお年な訳で





大変な事は、若者に、、、ってな事になるんじゃないですかね?





私に子供がいたら本当に心配っすね。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスチャンディオール

2014年12月15日 | 映画、美術、芸術、古典芸能
チアリが良かった。と言っていたので銀座まで、、、





シャネル。。。







ヴィトン。。。






ココ







3階で展示してます(しかも無料)








やっぱ良いですねぇ~











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美味しいもの

2014年12月14日 | 日記
九州から届いた。というよりいただいた 




ありがとうございます。













ロックで楽しめ。ってメッセージカードが入っていました。






確かにロックで美味しいです。お酒の様に香りが良く焼酎と思えないほどです













大阪のお客様に頂いた手作りのモロコと川エビの甘露煮を肴に、今夜は湯割りで頂きます。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インターネット時代

2014年12月13日 | ブログ
クレジット手数料のことをブログに書いたら、何人かの人からメール来た。





なかでも、3.3%でJCBが3.8%の人がいた。






しかも、1人営業なので100万超えていないと言っていた。。。






う~ん、、、こうやって色々と情報の共有ができる所がネットの良い所ですね。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがたい営業電話 2

2014年12月12日 | 日記




アイク・・・「担当のものから折り返し電話させますのでお待ちください」




つづく











アイク・・・「手数料の見直しとの事でしたが、他のカード会社から営業とかありましたか?」







私・・・「そうなんです」







アイク・・・「差し支えなければ、何%と提示されましたか?」








私・・・「JCB以外、3.8%です」







アイク・・・「そうですか。私どもも検討してみますのでよろしいでしょうか?」







私・・・「よろしくお願いします」







数日後



 



アイク・・・「検討した結果、3.8%でどうでしょうか?」







私・・・「同じなんですね(笑)」







アイク・・・「・・・」








私・・・「まあ、新しい所と契約し直すのは面倒なのでわかりました」







アイク・・・「ありがとうございます」







数日後








マーシステム・・・「先日お電話しました、マーシステムです」





私・・・「何%になりましたか?」







マーシステム・・・「検討した結果3.8%なんですがいかがでしょうか?」







私・・・「実は、その後カード会社に電話をしたら3.8%になったんです」






マーシステム・・・「そうでしたか。先日はしっかりしたカード支払いの金額を聞いてませんでしたがカード支払いのお客様は100万円超えていますでしょうか?」






私・・・「カード支払いのお客様が100万円を超えたのは今年からなんです。年々カード支払いの金額は増えていっているのですが、、、」







マーシステム・・・「そうですか。確実に100万円超えるのであれば3.5%でお約束できます」






私・・・「まだ、確実にとはお約束できませんね。でも、お宅のお陰で手数料の見直しできたので大阪のサロンとかありますので聞いてみます」








アイク・・・「そうなんですね」







私・・・「関西の店の方が売上は多いですし、カード支払いも100万円超えているはずです」







アイク・・・「有り難いです」







私・・・「ですが、関西のことですから、すでに3.5%で交渉しているかもしれません」







アイク・・・「・・・」








私・・・「まあ、これからもお世話になる事があるかもしれませんのでよろしくお願いします」







アイク・・・「こちらこそ、下北沢は良く行きますのでよろしくお願い致します」






私・・・「こちらこそ」





感じの良い営業だったな。今のカード会社、、、数年の命やな。。。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがたい営業電話

2014年12月11日 | 日記





営業中にかかってくる営業の電話は迷惑なものばかりでご丁寧にお断りするのだが、ココからの電話だけは別。





スタッフ・・・「四元さん、カード手数料について聞きたい。って営業の電話ですが切りますか?」





私・・・「いや、変わるよ」







私・・・「お電話変わりました」






マーシステム・・・「早速ですが、いまカード会社にお支払いの手数料は何%ですか?」






私・・・「5%です!」(やっぱりカード会社だ)




マーシステム・・・「そうですか。ちなみに月間おいくら程の手数料をお支払いになっていますか?」




私・・・「大体、◯◯◯◯◯円です」




マーシステム・・・「それですと、お約束はできませんが3.8%はいけると思います」





私・・・「全部のカードがですか?」




マーシステム・・・「JCBさんだけ変える事ができませんが他は全部ですね」





私・・・「ですが、今のカード会社には無料で端末など提供してもらっているのですが問題有りませんかね?」(もう6年だし3年経った頃から手数料を見直してほしかったのが本音)




マーシステム・・・「私どもの会社でも、他のカード会社に移られたりします。カード会社では当たり前ですので、、、」




私・・・「わかりました。有り難い話ですが電話使用中にはカードが使えないとか有ると困りますし、少々検討させてください」




マーシステム・・・「わかりました。私どもも一発で最大の手数料を提示させて頂きますので宜しくお願い致します」





私・・・「お名前を教えて頂けますか?」




マーシステム・・・「田中といいます」





私・・・「四元です」




マーシステム・・・「宜しくお願いします」




私・・・「コチラこそ」






これで交渉ができる。







翌日、今のカード会社に早速電話







私・・・「いま契約している美容室ですが、手数料の見直しを検討して欲しくて電話しました」







アイク・・・「担当のものから折り返し電話させますのでお待ちください」




つづく














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選挙に行こう

2014年12月09日 | 日記
私は、安倍さんに過半数が必要と思っています。いま日本に安定政権は必要です






でも勝ち過ぎた自民党内は危険とも思うのです。。。(安倍さんは信じてますが他は信じてないので、、、)





ですから、議席は確保したけど危なかったなぁ〜。。。って思わせる為に選挙に行かなくちゃって思っている訳です





ですが、他の政党はアホばかり。。。





本来なら、独走する自民党を公明党がブレーキできれば良いのですが自公政権ですから、、、、





ここは80人全部勝たせたい。って思っている訳です






国会議員のように毎月25万円も給与アップしたら、リアルクローズは潰れます。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年12月08日 | 日記
ETV特集 臨床宗教師 ~限られた命とともに~。で、末期ガンの患者さんの話し相手をしている時・・・「自分の命を自分以上に大事に思ってくれている人がいるんだよね。それが、、、」






別の番組では、






養老孟司さんが・・・「私がここに来るまでに事故で死んでも私は困らないのです。困るのはテレビ局なんです。自分の命は自分のもの。と若い人は勘違いしているから自殺したりするんです」






と言っていた。






確かに、私も自分の人生は自分のもので自分で生きている。と思っていたし自分の命も自分のものと思っていた。







でも、最近は違和感を感じていた







そんな時の言葉だから、心に留まったのかも知れない







自分の人生は、自分で生きているようで実は目に見えない大きな力や自分に関する周りの人に生かされていて、、、。







自分の命は自分のものと思っていたけど、実は自分以上に自分の命を大切に思ってくれている人の為に生きていなくてはならなかったりだと思う。







私は犬を飼っている。













こいつが死んでも、こいつは悲しむ訳も無く。困ることもなく。なげく事もない。






だけど、私は悲しいし死ぬまでコイツの事を思うだろう。そして、自分が死ぬ時、コイツがあの世で待っていると思うだけで死ぬことが怖くないだろうとさえ思える






犬だけでもそうなのだ。人の子なら想像さえできない







子供が先に亡くなった親の気持ちはとてつもないだろう。





子供は自分の命は自分のものと思っているから、ちょっとした挫折などで自殺したり投げやりになるのだということがわかる。。。






貴方の命は、貴方のものでは無い。と教えることが大事だ






自分であって自分でない世界に生きているのだ。





この世は、3次元の世界であるようで実はパラレルで違うのかも知れない?今の実態ももしかすると、、、とか書いたりすると心病んでいるいる人と勘違いされるのでココまでにしよう。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加