ある美容師の戯言

今回は、美容師という職業で悟り?を学ぶ男のブログ

東京講習の内容

2012年01月29日 | カット

 

東京ステージは、大きく2つのグループに分けて講習を行います。

 

 

Aグループ ・・・ カットモデルの実践的トレーニング、またはウィックを使って作品を作り評価と問題点の解決

 

Bグループ ・・・ 初心者、カットを始めて習う人、カットを教える立場の人が教える為に学びたい人、復習をしたい人

 

 

 

 

Aグループ の方達は、今までにエフィラージュの基礎を学んだ方や、過去にエフィラージュサロンで働いていて基本テクニックは習得している人達のカットモデルを使った実践的トレーニングになります。(ウィックを使って作品を作り評価、または問題点の解決したい人も)

 

 

Bグループ の方達は、カット全般とクープ・エフィラージュ8つのテクニックの習得になります 

① 決定

カウンセリングによる、骨格、ライフスタイル、仕事、テクスチャーなど似合わせによるヘアースタイルの決定の進め方

② 認知 

決定されたヘアースタイルの展開図の把握、また骨格理論によるヘアースタイルの仕組みの理解

③ 行動 

決定されたヘアースタイルを如何にイメージ通り早く作るには?作業工程をまとめる

 

上の①、②、③は、一年を通じて6回で完結するよう教えます

  

クープ・エフィラージュ8つのテクニックは、

 前半3回、ボブベースのヘアースタイルを使って、インレイヤーテクニックを重点にテクニックを習得していただきます。

 後半3回は、レイヤーベースのヘアースタイルを使った講習で、レイヤテクニックを重点にテクニックを習得していただきます。

 

 

3月13日初回 ワンレングス(新しいウィック)

1_3

 

4月17日2回目 ショートボブ(一回目の時のウィック)

2_2

 

5月29日3回目 復習(新しいウィック)

 

 

 

 

9月18日4回目、ロングハイレイヤー(新しいウィック)

3_2

 

 

10月23日5回目、ショートレイヤー(4回目のウィック)

4_2

 

11月20日、6回目復習(新しいウィック)

 

 

今年は、デサンジュ理論、ブラント理論、エフィラージュ理論を集約して、《 カット 》 を見つめます。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よしだ君の東京生活

2012年01月27日 | ブログ

 

一昨日、よしだ君から電話が、

 

 

16・・・「 はい、もしもし 」

 

よしだ・・・「 明日って僕の予約入っていますか? 」

 

16・・・「 入れるわけないだろ、いつ帰れるかわからんのに、、、 」

 

よしだ・・・「 そうですよね 」

 

16・・・「 明日帰って来るん? 」

 

よしだ・・・「 何もかもほったらかしで岩手に来たので、、、 」

 

16・・・「 無理して店にでなくていいよ。やる事有るんやろ? 」

 

よしだ・・・「 はい。有難うございます 」

 

16・・・「 でも、復帰は無理だな? 」

 

よしだ・・・「 そうですね。当分は岩手の実家を離れられないです 」

 

16・・・「 でも、営業中に早退して新幹線で帰ったまま退社ってのは後味が悪いから夕方から来れる? 」

 

よしだ・・・「 行きます 」

 

 

 

 

 

次の日の夕方

 

 

 

 

16・・・「 2人お客様入れといたから。それと今、石井ちゃんが山崎君カットしてるよ、、、 」

 

よしだ・・・「 あ、、、はい 」

 

421100_358068857537301_100000025696

 

 

16・・・「 終わってから皆で晩飯食べようや 」

 

よしだ・・・「 はい 」

 

 Img_2852

 

 

まあ、寂しくなるけど仕方ないよな。。。

 

Img_9135  

 

 

 

http://real-clothes.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/01/post_cd86.html

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人のことは言えんけど、、、

2012年01月25日 | ブログ

 

小学生3人の子供、、、連れて、、、

 

 

 

知り合いも、親族もいないニュージーランドに移り住む

 

 

 

申請書が70枚ほどあるそうだ(もちろん全部英語で)

 

 

 

ただいま40歳、、、

 

 

 

4月3日に日本をたつのだそうだ。。。

 

 

 

よーやるわ。。。

 

 

 

けど、たった一度の人生

 

 

 

ダメなら帰って来れば良いわけだし、、、(何もできないけど応援するよ  )

 

 

 

 

 

君らは、小さい世界で小さく小さく生きてないかい?

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本力

2012年01月22日 | ブログ

 

天然ガス から燃料電池で電力を生み出し、

 

残った天然ガスを爆発させてタービンを回し、

 

爆発した時の熱エネルギーでお湯を沸かしてタービンを回し、

 

 

 

ガスだけで、3つの発電が可能(殆ど二酸化炭素もでないそう)

 

 

 

その道の人に聞くと、かなり日本は先を進んでいるらしく、、、

 

 

 

 

さらに、熱に反応して電気を生み出すシステムもあり、地下の熱源(温泉等)がある所などでは無限大に発電ができるらしい(今後、大きな発電を目指すのだそう)

 

 

 

さらに、電波で電気を送電する研究もされていて、

 

 

すでに日産自動車には、送電器を地面に埋めて、受電機を内蔵した車を上に駐車すれば自然と充電される車があるそうだ

 

 

NTTが電線でADSLから光回線を送信していた数年前、現在では無線で電波を飛ばし、電線が負の遺産となりつつある、、、

 

 

ように、

 

 

そのうち、電線で電気を送電していた時代から、無線で電気を送る時代を目指し研究者たちは日々努力している

 

 

 

 

現在、ほとんどの原発を停止しているのに停電にはならない、、、のに電気料金の値上げをする、、、、、

 

 

 

その人達から見る東京電力とは、マフィアよりも質が悪いのだそうだ

 

 

 

日本の科学力は素晴らしい。らしい

 

 

 

電気を生み出すために、原子力でお湯を沸かしてタービンを回す手法しかない。はずが無いでしょ?

 

 

 

と言われた。

 

 

 

確かに、よくよく考えるとそうかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美容師の 壱

2012年01月21日 | 経営

 

景気が悪い。

 

サロンが暇。

 

売り上げが伸びない。

 

 

 

 

と、言う前に、

 

 

 

 

今、目の前のお客様のことを心から感謝していますか?

 

 

予約の電話が入ったら、心から感謝していますか?

 

 

 

 

 

アマゾンで買い物している途中に、

 

写真など加工している途中に、

 

在庫整理している途中に、

 

 

 

 

お客様が来店された時、

 

 

 

 

さっさと済ませて、アマゾンで買い物の続き、、、とか、

 

さっさと済ませて、写真の加工の続きしよう、、、とか、

 

さっさと済ませて、在庫整理の続きしよう、、、なんて、

 

 

 

考えたことありませんよね?

 

 

 

そんな心で繁盛するはず無いですよね?

 

 

 

技術の前に、

 

 

新しい薬剤のウンチク話す前に、

 

 

礼儀作法の勉強の前に、

 

 

明日の予約表を見て、自分を指名し予約してくれたお客様の顔を思い浮かべ、

 

 

例え、そのお客様がクレームの来店だったとしても、

 

 

 

 

心から有難うございます。と唱えてみましょう

 

 

 

 

全ては其処から始まる。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家賃という固定費

2012年01月19日 | ブログ

 

美容室を開業するとき、色々な計算を元 に考えないとといけません。

 

 

家賃の目安は

 

想定する売上の10%

 

200万の売上を想定するなら、家賃20万円ということになります。

 

20万円の家賃で売上が400万円なら、20倍ですから優良物件です

 

逆に、家賃が50万円なのに200万円の売上がマックスぐらいなら最悪物件

 

客数は、坪数でキャパが決まりますので、おのずと計算できると思います。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色々な うどん が有るよ

2012年01月17日 | 

 

お伊勢さんにお参りに行くと、おかげ横丁で伊勢名物の赤福と伊勢うどんを食す

 

伊勢うどんを、初めて食べた時は2度目は無いな。と思った、、、

 

しかし数年後、何気に2回目を食べたら3回目は有りだな。と思った、、、

 

それから、たまに食べたくなる。。。

 

Img_4132_2

 

関西は四国が近いので、讃岐うどんが多くダシも鰹だしで美味しい

 

その、イメージで伊勢うどんを頼んではいけない。

 

太いふやけた柔らかい麺、、、

 

スープは無し、、、

 

Img_6620

 

日本には色々な食べ物があるのだ。

 

 

しかし、私は九州の うどん が好き

Img_0979_2

 

 

九州のうどんは 昆布だし だから、とろろ昆布との相性が最高なのだ

 

Img_3979_2

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本における 「和」 の精神

2012年01月16日 | ブログ

 

17条憲法の第一条 「 和を以て貴しとなす 」

 

 

 

聖徳太子による意味は、

 

 

 

「和」 とは、自己の主体性を保ちながら他者と協調することであり、自己の主体性を失って他者と協調する 「同」 とは似て非なるものである。

 

 

 

決して、現代の日本人が考えているような、甘っちょろい「和」 などではない。のである

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年初めての講習

2012年01月14日 | カット

 

来月、ココにカット講師呼ばれてるけど大丈夫なんだろうか? 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頂点は85歳

2012年01月13日 | 日記・エッセイ・コラム

 

私は、長生きしないと意味も無く思っていたが、もう今年で47歳になる

 

 

40歳を過ぎた頃から、この先どう生きれば良いのか?考えるようになっていた

 

 

私は、自分の芸術性、感性など右肩上がりの人生で終わりたい(いくつになっても、ピークを過ぎた。とは思われたくないし思いたくもない)

 

 

それでも、一緒に働くスタッフ達と仕事してると、彼らの

 

 

若さ、勢い、エネルギー、発想、成長速度など

 

 

彼らと比べて、自分の成長が感じられない

 

 

年とる毎に、自分はもう成長しないのか?年と共に、先細りに生きなければならないのか?と考えたりもしていた

 

 

しかし、

 

 

どんなに不器用でも、

 

 

習得が遅くても、

 

 

お客様や同業者に、けなされても、

 

 

見た目は老いても、

 

 

目や耳が老化しても、

 

 

 

私は生きてる限り、去年の自分より成長したい。

 

 

 

私は絶対に自分をあきらめたくない。と、、、

 

 

 

そんなある日、

 

 

 

葛飾北斎展に行った。

 

 

 

参考にできる人がいたと思った

 

 

 

北斎の芸術性は80歳以降が、もっとも最高になってる。と私は感じた

 

 

 

80歳過ぎたあたりからの北斎の肉筆画の凄み。

 

 

 

80歳にもなれば白内障や手の動きなども若い時に比べれば確実に落ちているはず

 

 

 

なのに細部まで手を抜かず細かく書き込まれた肉筆画、圧倒的な生命力を見ている私に与える

 

 

 

とても老人が書いた作品とは思えない。

 

 

 

とくに、84歳に書いた、雪中鷲図(縦1185横540) の前で、しばし動けなかったことを覚えている

 

 

 

自分の成長速度と、スタッフの成長速度が同じでなくても良い。

 

 

 

若いスタイリストに勝たなくても良い。

 

 

 

去年まで、より完成度の高いエフィラージュテクニックを習得する為に、ブランドカットテクニック、フレンチカットテクニックを封印していたが今年は封印を解こう。レザーもセニングも使おう

 

 

 

貪欲にすべての経験を融合して上を目指そう

 

 

 

私は今、人生の頂点を85歳にすえる。

 

 

 

85歳をマックスに考えると、40代に技術が下手でも仕方ない?

 

 

 

そう考える事ができる。

 

 

 

何も焦ることもない。

 

 

 

新しい技術習得に、二の足を踏むこともない。

 

 

 

若手に良い作品を見せられても、自分の力無さを実感したとしても生きられる。

 

 

 

そう、私のマックスは85歳にやってくる。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

食料の調達

2012年01月11日 | ブログ

 

今年初の食料の調達に、、、

 

今回は、トゥルナージュ神宮前店 から、神楽坂の方に足を運んでみようと思います

 

中途半端な場所にあるので、原宿から行くか?表参道から行くのか?悩んだ挙句、

 

ウエラスタジオ、ミルボンスタジオの確認も含めて表参道から行くことに、、、

 

1

 

笹塚にも支店があるので食べたことはあるんですけどね

 

餡とベーグルがオススメとの家内のアドバイスに調達

 

Img_1434_2

 

国立競技場のある絵画館前では、

 

Img_9575

 

多くのパトカーと白バイが、何かトレーニングみたいなものをやっていましたが、こんなに多くのパトカーと白バイが集まっている所は初めてみました(中々カッコイイ)

 

ちなみに、覆面パトカーも集まっていました

 

Img_6051_2

 

信濃町駅から飯田橋駅まで電車で行って、神楽坂に向かいます

 

さすが、日本のモンマルトルと言われるだけあって、路地が良い雰囲気だしてます

 

Img_8745_2

 

そして神楽坂の中間付近のカフェ3階に、今日お目当てのパン屋さんがあります。

 

名前は、Backer神楽坂 (店長が、CHIAKI氏と似ている。と家内が、、、)

 

Img_7856

 

食パンをカットしてもらうと耳の部分を、、、

 

ちょおぉぉぉーっと、待ったぁー

 

パンの耳が欲しいから、一斤買っているので持って帰りまーす

 

Img_1982

 

天然酵母のパンが好きですが、神楽坂といえば亀井堂

 

わかりずらい場所に有ります 亀井堂

 

 

Img_0899_2 Img_6139_3

 

今日は、ここの近くで Agence21スタジオディレクターCHIAKIのシューティング が行われている。はず、

 

スタジオに寄ってみると、アンテリア松原、チャーム阿部、リアルクローズ吉田と石井の4人が参加していた

 

1回6万円の勉強代、、、給与は他の美容師と変わらないはずなのに、、、(松原以外は)

 

Img_9125_2

 

日本全国の美容師にこの企画を告知したって、どうせ参加する美容師は10人もいない。だろうから

 

彼らの将来は安泰だね。

 

こんなこと書くと、すぐカッとなる何もできない人が攻撃してくるんだけど、攻撃される前に書いちゃおう

 

 

 

グダグダ言うなら、やってから言ってみろ!

 

 

 

 

 

 

 

 

って、俺の事だよね、、、

 

同じ立場の松原が参加しているのに、従業員がこんなに前向きに頑張っているのに、俺はパンの買出ししてるんだから。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

儲かっているのでなく稼いでいるのです

2012年01月09日 | ブログ

 

那智勝浦のお義父さんは印鑑の営業をしていました(伝説の営業マンです)

 

名前、生年月日だけで、その人の性格などを指摘します。今まで色々と相談になってもらいました。

 

「 HILO 」の名前も、、、

 

もちろん、

「 Real Clothes 」 リアルクローズの名前もお義父さんに決めてもらいました

 

3

 

正月は、みっちりとお義父さんのノウハウを吸収させてもらいました。美容師がダメな時にはこっちで稼ごう  

 

生年月日、名前の画数、名前の言霊、五行、などなど、、、

 

ちなみに、印鑑の仕組みって知っていますか?

 

印鑑は、その人の魂そのものを表します(身代わり?)

 

印鑑ケースは、身なり、外見を表します(洋服?)

 

印鑑ケースについている印肉は、その人の血と汗を表します(血肉?)

 

印鑑ケースの印肉を使用するということは、自分の身(血肉)を削って生きる事になる。だから印鑑ケースの印肉は使用したら  なんだそうです。

役所、生命保険などの人が印肉を用意しているのはその為のようで、、、(空になっていたら補充しておきましょう)

 

また、印鑑は浮き彫りで掘るのには意味が有る。だから、門札、表札なども運を呼ぶには浮き彫りが良いそうです

 

2_2 (虎の巻) 

 

16・・・「  お義父さんに作ってもらった印鑑のお陰で僕は随分救われました 」

 

お義父さん・・・「 そうかい 」

 

16・・・「 賃貸契約したり融資を受けたり、家を買うときなど印鑑押した瞬間に周りの空気が変わるのを何回も感じました 」

 

お義父さん・・・「 一番良いのを作ったからねぇ 」

 

16・・・「  銀行の人達も、まさか20代の僕みたいなチャラチャラしてる若造が、こんな立派な印鑑を押すなんて夢にも思わないんですよね 」

 

お義父さん・・・「 印鑑は、その人の身代わりみたいなものだからね 」

 

16・・・「 そうなんですね 」

 

お義父さん・・・「 大事だよ 」

 

16・・・「 ・・・ 」

 

お義父さん・・・「 他人様は、お金が儲かっている人をみると、「儲かっている」 って言うやろ? 」

 

16・・・「 そうですね。僻みなど聞きますね 」

 

お義父さん・・・「 その人は儲かっているんじゃないよ。稼いでいるんだよ 」

 

16・・・「 ・・・ 」

 

お義父さん・・・「 1日8時間寝たら何時間残る? 」

 

16・・・「 16時間ですね 」 

 

お義父さん・・・「 それに、1日8時間働いて何時間残る? 」

 

16・・・「 8時間ですね 」 

 

お義父さん・・・「 儲かっている人達は、その8時間も働いているんだよ 」 

 

16・・・「 ・・・ 」

 

お義父さん・・・「 朝早くから夜遅くまで一生懸命に働いて稼いでいるから儲かるんだよ 」

 

16・・・「 ・・・ 」

 

お義父さん・・・「 普通に8時間だけ働いて儲けようなんてことないんだよ 」

 

16・・・「 そうなんですよね 」

 

お義父さん・・・「 ・・・ 」

 

16・・・「 やっぱ働かないといかんですね 」

 

お義父さん・・・「 ・・・ 」 

 

16・・・「 ・・・ 」

 

 

1日最低でも8時間、、、いや10時間寝たい私、、、さらに、2、3時間はボケーっとしたい私、、、

 

短距離人間なんですよねぇ~、、、集中力が、、、続かないんですよねぇー

 

今年は16時間の中で、オン、オフをきっちり入れ替えながらチャレンジしてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

那智勝浦の自慢

2012年01月07日 | ブログ

 

和歌山県の那智勝浦は生マグロ水揚げ日本一です

 

冷凍マグロではありません。新鮮なとれたてのマグロがスーパーにもAコープにも並びます

 

1 2

 

勝浦に帰って来て一番の楽しみは、温泉と食です

 

お母さんが新鮮なマグロをお造りにしてくれます

 

 

なんか、へんな物体が料理をのぞき込んでいます

 

3_2

 

昆布巻など色んな巻寿司、手前の高菜の巻は、めはり寿司のアレンジ?めはり巻?

 

秋刀魚がシャリを抱いているのが、那智勝浦を代表するサンマ寿司です

 

このサンマ寿司を数ヶ月寝かせて発酵させた、なれ寿司 という寿司もあります。お酒が好きな人にはたまらないらしいです

 

4_2

 

今年の新年は、那智勝浦の料理で始まりました。おせちは一回で全部食べろと言われ、

 

16・・・「 おせちって3日間かけて食べるもんじゃないんですか? 」

 

お父さん・・・「 一回で終わり。だから全部食べて、、、 」

 

16・・・「 それは嬉しいんですけど良いんですか? 」

 

お母さん・・・「 毎回の献立は考えているから食べてね 」

 

5_2

 

 

去年の台風で大変な目にあっても何もしてあげることができなかった私達なのに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです

 

 

勝浦のお母さんお父さん本当に有難うございました。

 

 

今年一年がんばります。

 

 

  

  

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年東京講習のお知らせ

2012年01月06日 | ブログ

 

クープ・エフィラージュの講習が決まりました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2012年01月05日 | ブログ

 

旧年中はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。

 

 

 

年末年始、那智勝浦の実家に里帰りしてきました

 

正月に帰った時は、毎回、熊野三山の那智山でご祈祷してきます。いつもは車で那智大社まで行くのですが、今回は大門坂から熊野古道を歩いてみようと思います

 

1

 

去年、台風の影響で甚大な被害をうけた那智勝浦です。実家の話によると随分これでも綺麗になったと言いますが、、、

 

22

 

大門坂を少し歩くと、橋があります。

 

この橋が、この世とあの世の境界線だそうです

 

2

 

橋を過ぎると、立派な夫婦杉が待っています

 

関西の神社は、立派な杉の森に囲まれていますが、東京の明治神宮は立派な広葉樹に囲まれた神社ですよね?

 

3

 

所々、日がさして神秘的です。

 

でも、日頃から運動をしていない私には杖がないと厳しいです

 

杖は、大門坂入口駐車場(無料)に沢山あります

 

4_2

 

やっと、なんとか登ってきました

 

もう足がガクガク ((((;゜Д゜)))) です

 

5

 

滝の落ちる高さと同じほどの所に、那智大社、青岸渡寺が並んであります

 

熊野は神仏混合と言って、神も仏も同じように敬います。

 

Img_2943 6

 

 

 

那智大社は台風で被害が大きかったと聞きましたが、檀家さんや皆さんの迅速な御行為で何にも被害がなかったような感じです

 

7_2

 

私は、隣の青岸渡寺でご祈祷してもらいますので、入口で線香の束を従業員の分も含めて焚きます

 

1束50円です

 

8_2

 

中に入り、右手の受付でご祈祷の内容を書き、お金を払って左手のご祈祷してもらう場所に座ります

 

30分ほど焚き火をしながらご祈祷してもらい、御札と菓子を頂いて終了です

 

9_2 10

 

今年は、天災が無く景気が回復し、世界中の人が幸せに過ごせるように、または希望の火が見えるようにお祈りします。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加