ある美容師の戯言

今回は、美容師という職業で悟り?を学ぶ男のブログ

こんなメールを頂きました

2010年10月30日 | ブログ

 

Real clothes  御中

昨日、カット・モデルをさせていただきました、〇〇です。

カット・モデルとはいえ、とても丁寧に切っていただき、大変気に入りました。
多分、私の人生の中で一番いい髪型です。
感動しました・・切り落とされた髪の毛が、ふわっと・・落ちる様子がとてもきれいでした。
上手なカットは、落ちる髪の毛もきれいなんですね・・。

私の仕事は、デザインを含めた絵描きでもあり、音楽(音を映画やゲームの他、環境に適した音などの提供です)を日本ではなく、欧州と北米をベースに仕事
をしています。
ちょうど、一時帰国で、日本に戻っていたところでした。
そんな関係で、とても・・昨日の髪を切る行程は、私にとってはとても興味深いものでした。
なんか・・体の一部を提供して制作に参加している感覚があって・・楽しかったです。
こちらの意志とは関係なく・・作品が出来上がるという・・そんな感覚も面白かったです。
「自分の気がつかないもう一人の『私』」に出会った感じでした・・。

あと、勉強にいらした美容師さんの気持ちも伝わってきまして・・とても、楽しいカット・モデルの体験でした。
カット自体も大変気に入りましたし、大変刺激的な体験でした。

それと、シャンプーが凄くよかったです。
私の髪の毛がしっとりした感じがわかりました。

帰宅しましたら、母が驚いたように「アッラッ~、顔が小さくなって・・素敵よぉ」と。
態度と顔のでかい私としましては、嬉しい言葉でした(笑)。

福岡からいらした美容師さんにもお話ししたのですが、「カットの上手な美容院って・・少ないんですよねぇ~」と。
なんか、今時の美容院は、内装にばかりお金をかけていますよね。
内装にお金をかけるくらいなら、「いいハサミ」を買ってもらいたいと思うのは私だけではないと思います。
青山や代官山辺りのへたくそな美容室ほど、「ここはキャバクラか?」と、勘違いするような内装で固めています。
落ち着かないです・・あの必要以上の装飾は。
私は、「カットが上手なら、椅子に穴が空いていたって構わない」です。
基本は、カットだと思います。
カットこそがすべて。

リアル・クローズには、本来美容が極めるべき姿勢を見る事ができ、本当に感動しました。
ぜひ、また、お願いしたいと思いました。
癖のあるとてもやりにくい髪の毛におつきあいいただき、ありがとうございました。
再現性にも優れ、いい事づくしでした。

リアル・クローズに感謝を込めて。
ありがとうございました。

〇〇 〇子

----- Original Message -----
From: "/////////   ///////// " ///////@///////////
To: /////////@///////////
Sent: Tuesday, October 26, 2010 7:09 PM

 いえいえ、こちらこそ技術アップのために大事な髪と時間を提供していただき有難うございました。

本音を申しますと、海外で生活されている人達、又は留学していた方達の髪を切るのは私どもも違和感無く仕事が進めれるのですが、日本を出たことが無い人達や雑誌に踊らされているお客様達には私たちの仕事の進め方は理解されにくいようで・・・

日本は、美容師がタレントになって働く。そんな間違った方向に美容室も向いていますしお客様もホストクラブのごとく接客してほしい人も多いのです。

なんか、愚痴っぽくなってしまいましたが、こんなメールをお客様側の方から頂くと嬉しい限りです。

リアルクローズ 四元弘忠

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろんな日本

2010年10月29日 | 日記・エッセイ・コラム

 

 

和歌山県北山村の友人から届いたマツタケ

 

Img_0043_2

 

北山村は特殊な村(飛び地)で、村が三重県と奈良県に囲まれて何処も和歌山県に接していないのに、、、和歌山県なのです。

 

詳しくは、北山村のHP 読んでみてください

 

北山村は、まぼろしの果実 「じゃばら」 が有名で、じゃばらのお陰でお金持ち村?

 

北山村学校の修学旅行 も 海外旅行2週間、、、その費用もほとんど村が出してくれる

 

親的には色々と都会と違う事で大変かもしれないけど、こんな環境で育った子供達は、幸せだと思います。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カット東京講習後半2日目

2010年10月28日 | カット

 

昨年から松原さんと2人で始めたカット講習。今年からKeigo君が参戦してくれ講師が充実する事により?段々カットモデルトレーニングに移行する人が増えてきました。

 

今回は12人の方がカットモデルトレーニングを希望されましたが、結果的にモデルなどの都合により9人になりました。

 

本来、パリのカットはモデルトレーニングしかありません

 

そういう意味では、良い傾向にあると思います

Img_7764

基礎的なテクニックはウィックで、

 

カウンセリング、似合わせ、質感、緊張感などなど総合的な所はモデルトレーニングで、

 

と役割を分けてトレーニングをしています。

 

自分の能力で、ウィックから人にテクニックを移行するのは大変です。ですから、基礎的トレーニングがすんだら、できるだけモデルトレーニングをお勧めします。(メンズでも良いと思います)

 

Img_0037

 

所で、私どもの本心を書きたいと思います。

 

それは、受講生を増やす事が私達の目的ではないということです

 

未来において、このカットの使い手は美容界において貴重な人材になることは間違いありません

 

ですから、日本全国に少数でもいいから本物が点在してほしいと願います。

 

その人は、決して器用な人センスが有る人とは限りません。

 

フランスの、フィリップ、サンドリン等は最終的にエリートになりましたが、最所は、、、、、(泣?Kenzo曰く)

 

 

だから、

 

 

誰でも可能性はあるのです。決して自分をあきらめないことです

 

 

 

 

2年間、まったく駄目かもしれない。しかし、3年目に一気に花咲くかもしれない

5年間、まったく駄目かもしれない。しかし、6年目に一気に花咲くかもしれない

 

そうです、あきらめないことが最大の才能なのです。あきらめなければ必ず残る。

 

残る人が少なければ、必ず貴重価値が出てくる

 

プロフェッショナルにとっての最大の才能とは、

 

 

 

“ あきらめない人 ” 

 

 

 

なのだと信じます

 

 

あきらめなければ、周りが勝手にあきらめていなくなっていきます。

 

そんなに頑張らなくても、落ち込まなくても、あきらめさえしないで続けていれば、気がついた頃には周りに誰もいなくなっていて、

 

貴重な存在に勝手になっちゃった。

 

世の中って、そんなものなんだと思います。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

担当スタイリストとは?

2010年10月25日 | 日記・エッセイ・コラム

 

前回 お客様との別れのことを書きましたが、美容師として最後の最後までヘアースタイル担当者として付き合う

 

お客様を亡くした数が多ければ多いほど本物の美容師と思います(つらいことではありますが)

 

それは、お客様の最後を知る。という事は、本人は来れないわけですから誰かが伝えてくれてるわけです。

 

わざわざ知らせてくれるのは、信頼関係や目に見えない絆のようなものが美容師とお客様の間に存在したから思うのです

 

 

 

 

 

 

新規のお客様ばかり追いかけては逃がす、いい加減な美容師は経験する事は無いでしょう?

 

 

 

 

 

 

はじめてのお客様にパーマやカラーをする場合、データーがないので無難にしてしまう。スタイルチェンジもリスクを背負いたくないから(クレームになる可能性が高くなる)いつもと同じですましてしまう

 

そこを、あえて勝負する。

 

もし、気になる所があれば必ず手直しに来てくれるように言い続ける

 

 

 

そうして、信頼関係を築き上げていく

 

 

 

お客様が亡くなった。ということは、最後までそのお客様のヘアーを手がけていたということです。

 

亡くなったお客様が多いという事は、それだけ信頼されている。という事の裏返しとも思います

 

ジプシーしたまま亡くなってしまうお客様より、信頼する美容師が最後まで担当する

 

つらい事では有りますが、そんな立場の美容師が増えてほしいと願います。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きなカテゴリー?

2010年10月24日 | 日記・エッセイ・コラム

 

なぜ?美容室が22万件もあって存続できているのか?

 

それは、飲食店すべてを数えると22万件を突破する。それぞれの飲食店が何とか営業できているのと似ている気がする?

 

 

 

「美容室」 というカテゴリーと、「飲食店」 というカテゴリーが匹敵すると思うわけです

 

 

 

「飲食店」というカテゴリーですと、

 

割烹料理、焼き肉屋、イタリアン、牛丼屋、居酒屋、フレンチ、立ち喰いうどん、マクドナルド、創作料理などなど、飲食店と言うカテゴリーの中でも消費者にとってわかりやすく分類されてます 

 

ところが、

 

「美容室」というカテゴリーは、わかりにくい

 

「美容室」というカテゴリーをあえて分けるとすると、1000円カットは立ち喰いうどん?美容室チェーン店はマクドナルド?それでは割烹料亭に値するのは?

 

 

 

 

わかりにくいちゅーねん!

 

 

 

 

外から見ても、HP見ても、書いてることは良い事ばかり・・・

 

とっても、わかりにくいのが実情です。

 

1番手っ取り早い目安は、やはり料金ですかね?

 

オープン特別料金以外に、料金が際立って安い所は、牛丼屋にちかい内容?(早い、安い、上手い?)

 

料金が高い所は、技術は今一つでも総合的価値が高い

 

食べ物の場合、牛丼を毎日食べてても誰にも気づかれる事はありません

 

しかし、

 

ヘアースタイルは、毎日頭にのせて歩く事になります

 

いくらシャネルの服を着てエルメスのバッグを持っても、頭の上に牛丼レベルでは、その人の人間性が表現されてしまう?

 

ユニクロの服でも、頭に割烹料亭レベルのヘアースタイルをのせてる人の方が、知的に思えてしまうのは私だけでしょうか?

 

気づかれないと思うでしょうが、安っぽい仕事は安っぽい?

 

見る人が見ればわかる?

 

いくらお金持ちでも、心の乏しさが頭の上に?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010年10月23日 | 日記・エッセイ・コラム

 

いくら月日が経っても恩師は恩師

 

貴方には心のそこから “師” と呼べる人がいますか?

 

 

> ----- Original Message -----
> From: [ //////////////@//////////////>
> To: ////////@/////////
> Sent: Wednesday, October 20, 2010 12:01 PM
> Subject: 四元様へのお願い
>
>
>> 四元様 はじめまして。
>> 〇〇と申します。
>>
>>
>> 四元様のblogで藤原先生の記事を拝見し
>> 藁をもすがる思いでメールしました。
>>
>>
>>
>> 私は、藤原先生からご指導頂いた生徒の一人です。
>>
>> 再び学びたいと願っていますが
>> 先生の連絡先が分からない状況です。
>>
>>
>> 恐れ入りますが、
>>
>> ご連絡くださいますよう
>> お伝えいただけないでしょうか?
>>
>>
>> どうか何卒宜しくお願いします。
>>
>> お忙しい中、大変失礼致しました。
>>
>> 〇〇
>> 000-0000-0000
>>
>>

----- Original Message -----
From: "real clothes" ///////@//////////
To: ///////////@///////////
Sent: Thursday, October 21, 2010 10:33 AM
Subject: Re: 四元様へのお願い


> はじめまして四元です。現在、藤原先生は現役を引退されて、ゆっくりした生活を楽しんでおられます。今まで美容界の為に尽力されて沢山の美容師に影響を与えましたよね。〇〇さんも、その1人なんでしょう?藤原先生が引退される数年前、私たちに先生のすべてを伝授してもらいました。(どの位身についてるかわかりませんが?)2年間という短い期間では有りましたが、とても有意義な時間でありました。もし、私でよければお話をお聞きしましょうか?

四元弘忠

 

----- Original Message -----
From: "real clothes" ///////@////////
To: ////@//////////////////
Sent: Thursday, October 21, 2010
Subject: Re: 四元様へのお願い

四元様から丁寧なお返事を頂き、読んでいましたら
藤原先生の言葉を思い出しました。

美容師である前に一人の人間として魅力的であれ
と。。。


四元様は精神までも見事に引き継いでおられますね。

おかげさまで自分の未熟さを知ることができました。

四元様のお心遣いに感謝致します。
ありがとうございました。
日々精進致します。

 

 

 

 

 

 

場所が離れていても、月日が離れていても、

 

師の教えは自分の中に生き続けます。

 

美容師という世界には沢山の師がいるはずなのに、“師” と呼べるような人は少ない気がします。

 

師とは?

 

押し付けがましいものでなく、そう思いこむものでなく、

 

自然と自分の無意識が 師 ととらえてしまうもの と思います。

 

そのような人になろうと思わず、なりたい。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カットモデル募集

2010年10月22日 | カット

 

 

12月6日月曜日  カットモデル 募集します

 

 

講師 KENZO (元マニアティスPARISテクニックディレクター&元ジャックデサンジュPARISトレーナー)

 

 

受講者は、

四元(美容師歴27年) 

フミ(美容師歴20年?以上)

灰谷(美容師歴10年)

石井(美容師歴7年)

吉田(美容師歴4年)

 

アシスタントが、カットの練習するわけでなくスタイリストが更なる高みを求める為のトレーニングですので、希望は少々聞きますが顔立ちに似合う。所まで切り込むので長さの保証はできませんが奇抜な髪形にはしません。

 

 

もちろん、リアルクローズのお客様でもOKです

 

 

メンズの方は募集していません

 

 

希望申し込みの方は、担当者、希望時間、現在の髪の長さを コチラ に書いて送信してください

 

カットスタート時間  11:00、14:00、17:00  の3回

 

 

 

 

なお、カットモデルの注意事項は、

 

・ ビフォ&アフターの写真を撮らせていただきます

・ ブログにアップするかもしれないししないかもしれません

・ 料金は無料です

・ 時間は2時間ほどみてますが細かい所まで妥協しませんので、お約束は出来ません

・ 其々に感性が違うので切った後のクレームはうけません

 

 

今回は、非公開でのトレーニングになりますので、美容師さん等の見学は受けれません

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

負け犬の遠吠え?

2010年10月21日 | 日記・エッセイ・コラム

 

東京に来て30ヶ月。

 

近所には有名な俳優さんや女優さん、有名企業の社長さんの自宅が徒歩圏内にあります

 

まだ、だれも来店してくれません。(若手の男優さんは来てくれてます)

 

でも、女優さん、男優さん、アーティストのヘアースタイルで、技術的に上手い!って思える人、

 

 

 

 

いますか?

 

 

 

 

もし私が担当していても、自分が担当しているなんて言えない、、、と思える。平凡なヘアースタイル?

 

よ~く見てみてください。女優さん、タレント、アーティストの髪型だけを!

 

 

 

普通でしょ?

 

 

 

アニメ、ワンピースのロビン、ナミ、ハンコック達の髪型の方がよっぽど良い?

 

彼女たちの髪を切るには、プライベートルームが必要

 

一般客と入れ混ぜてパーマ、カラーできないですよね

 

 

 

 

ただ、それだけ。

 

 

 

 

これを、負け犬の遠吠えと言います・・・泣

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネット神話?

2010年10月20日 | 日記・エッセイ・コラム

 

 

現在は、ホームページ、ブログ、ネット予約、ツイッターなどインターネットは必須となっています

 

 

しかし健全な美容室になればなるほど、その必要性はなくなります。

 

 

大阪のサロンで経験したのですが、予約が電話で次々埋まるたびにサロン側がネット予約を消さないといけない。その作業が負担になる上、お客様にメリットも然程ありませんでした。(2週間以上先に来店予約いれる場合は有効?)

 

繁盛しているサロン、人気スタイリストは電話予約でさえ中々予約が取れないのにネットでとれるわけがないのです(不人気スタイリストは何時でもとれる)

 

リアルクローズも徐々にお客様は増えてきましたが、今までが最悪だっただけでまだまだ健全な状態ではありません。ですから、まだまだネット予約も有効ですしインターネット関連も必須ですが、、、

 

そのうち、大阪の時のように・・・「ネット予約は、電話予約とダブルブッキングしてしまうので止めてもらえませんか?」と言われる状態になりたいものです

 

ホームページとブログなどが本来有効なのは、

① 固定客が営業時間、休日などの確認がいつでもできる。

② また、固定客が友人を紹介した時、紹介された人は前もってサロン情報を手にすることができ安心感が増す

 

ぐらいなのです。

 

北海道の方が、沖縄の方が下北沢にカットに通い続けることは不可能なのですから、地球規模で不特定多数の人にサロン情報を知らせる必要はないのです

 

それよりも、自サロンから30分圏内に住む住人に来店してもらうことが最重要課題と考えます

 

そう考えた時、インターネットの重要性は薄く、集客にはもっとリアルな方法が有効と考えます

 

リアルな方法が、

 

 

 

 

既存のお客様のヘアースタイルを綺麗にすること。

 

 

 

 

この方法が、集客にはもっともロジックであると考えます。サロンのホームページ、ブログ、などを一番活用しているのは、実は、

 

競合相手

 

そう、近所の美容室なのです。近所の美容室が気になってインターネット、ブログチェックをしています。

 

たとえば、私がブログもホームページも全ての情報をストップしたら、、、気になる人は気になる。と、思いません?(誰も気にしないか・・・笑)

 

実際、詳細はわからないですが、ホットペッパービューティーに掲載していた時、閲覧数は多いのに集客につながらないアベコベな状態になりました。

 

それは、お客様が見ているわけでなく同業者の閲覧によるものと推測します(友人も、リクエストQJや色々な求人媒体に掲載するより、ホットペッパービューティーに求人している事を小さく書いただけで問い合わせが多いと言っていました)

 

 

そういう私も、ちゃっかりインターネットで同業者の情報収集に利用させてもらっています

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

罪深いのは?

2010年10月19日 | 日記・エッセイ・コラム

 

昔から美容室は景気に左右されない。と長年言われてきました

 

ところが、最近の状況は必ずしもそうでない現実があることは事実です。

 

ですから、景気に左右されないのは昔の話であって、現代に通用しないと思う方もいるでしょう?

 

 

 

しかし、現代においても景気に左右されていないサロンは存在します。

 

 

 

なぜ、美容室は景気に左右されないのか?また左右されるようになったサロンの問題点は?を書いていきたいと思います

 

まず美容界が景気に左右されない訳は、

 

髪を、

カットする。パーマする。カラーする。

ことが現代人にとって生活の一部だからです

 

 

 

夜ごはんの支度の為に、スーパーに買い物に行くのと同じ様に生活の一部なのです

 

 

 

景気が悪かろうが良かろうが、スーパーに買い物に行くように美容室でカットするのですから、さほど美容業界にマーケティングの必要は無いし、セールスの必要もないのです。

 

お客様にとって美容室は元々 “必須” なのです。

 

ただただ現代の問題は、美容室が増えすぎただけ。にすぎないと思うのです

 

技術力の低下しすぎた美容室が入れ混ざり合って、お客様からしたら滑稽なことなのだと思います

 

 

 

 

美容界が景気に左右されるようになったのは、実は景気に左右されているわけでなく、美容界に無用なコンサルタント、広告媒体、メーカー主導の一過性のメニューなどに振り回されての結果だと思います

 

 

 

 

現在22万件もの美容室が誕生しました。それだけの数があれば大きなビジネス展開のチャンスでもあります。その美容室をターゲットにしようと目論む人も当然でてきます

 

わかりやすく一例を書きますと、美容界にホットペッパーなど広告媒体が入ってくる事で、クーポンというツールを使ったお客様の移動が始ります。

 

固定化していたお客様を、クーポンで右から左のサロンに動かすわけですから客単価は下がります。

ホットペッパーのメリットも当然あります。(怠けているサロンは固定客を失客して当然。都会においては、新規出店時の折り込みチラシの代わりになりつつある)

 

ましてマーケティングの必要のない美容界にコンサルタントからは、何も得るものはありません。

 

一番、罪深いのはメーカー主導による付加メニューだと思います。

 

カットだけで良いお客様にヘッドスパを進めて、5000円で終わるのに9000円に支払いを増す

 

カラー後のトリートメントを進める事で、5000円で終わるのに9000円に支払いを増す

 

不景気で少しでも出費を抑えたい人達に負担を強いると、一時は売り上げのアップにつながるでしょうが、失客という形で後々体制を立て直すのが困難になるとおもいます。

 

もしメーカーが、カラー後のアフターを進めるならば、ダメージ防御の薬をつくってくださいと願うばかりです。

 

 

 

お客様は、髪が健康な状態で来店されます

 

 

 

カラーして、パーマして髪を傷めているのは美容師です。傷めておいて更に追い打ちをかけるかのごとく新メニューを押し付けお金を頂く

 

 

 

 

 

こんなことしてたら、来たくても来れなくなっちゃいませんか?

 

 

 

 

 

 

 

お客様が本当に求めているものは?

 

高度なカット技術、高度なパーマ技術、高度なカラー技術、高度なストレート技術、高度なセット技術

 

それじゃありません?

 

 

美容界にマーケティングは必要ないけど、イノベーションは必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エゴ?エヴァ? 2

2010年10月17日 | 日記・エッセイ・コラム

買わない。と答えた人は、安いのに何故買わないのですか?

 

次回につづく

 

 

 

それは、価値の差 によるものです。

 

価値 は其々あります

 

① 価格の安さ       1番,途上国車    2番,日本車    3番,ドイツ車

② 自慢度         1番,ドイツ車  2番,日本車    3番,途上国車

③ 故障のリスク      1番,途上国車   2番,ドイツ車  3番,日本車

④ 事故時の安全度         1番,ドイツ車     2番,日本車    3番,途上国車

⑤ 故障のアフターケアー   1番,日本車       2番,ドイツ車   3番,途上国車

などなど、色々有ります

 

 

誰でも価格が安いに越したことはない。しかし、それだけで購入しないのはおわかりだと思います。

 

 

 

 

それでは、美容室の価値、美容師の価値とは何なのでしょう?

 

 

 

① 講師活動をしている事をお客様が知ったとします。私が通っている美容室は、習う側でなく教える側の人達の美容室なのだとわかることも1つの 価値 になる場合もあるでしょう?

 

② 色んな大会があります。そこで世界チャンピオンになったら、お客様は友人に自慢できる事も 価値 になる人もいるでしょう?

 

③ 自分が通う美容室がテレビで特集などに取り上げられたら、お客様は尚更自慢できる?それも 価値 になるでしょう?

 

④ 手入れがしにくく、電話で調子の悪い事を告げると・・・本気でお直しを気楽にやりなおしてあげる。アフターケアーがしっかりしている所が 価値 になる人もいるでしょう?

 

⑤ 繁華街の一等地。サロン内は全部が大理石、従業員はアルマーニのスーツ着てることが 価値 になる人もいるでしょう?

 

⑥ 値段が安い事、逆に高い事が 価値 になる人もいるでしょう?

 

⑦ 女性美容師ばかりの美容室に 価値 をみる人もいるでしょう?

 

⑧ 女王様のように扱われる事に 価値 をみる人もいるでしょう?

 

⑨ 手入れのし易さ、再現性の高さに 価値 をみる人もいるでしょう?

 

⑩ 家族、職場の人達に褒められて 価値 を感じる人もいるでしょ?

 

 

美容室ですからヘアースタイルを綺麗にしてあげる事は当り前の事です。それ以外に、自サロンのお客様が友人に自分が通っている美容室を誇りにできる=自慢できる。その為に、

 

 

 

“あなた達、美容師は何をしていますか?”

 

  

 

少なからず、良い悪いは別として、表参道あたりの美容師は24時間美容師?しています。(無駄が多いけど?)

 

私たちも、メディア、メーカーをターゲットにしている事は事実ですし準備していますが、あくまでも指導権をアチラに与えず私が握る環境でなければダメですから、まだまだ力が足りません

 

 

値段は下げたくない。講師になりたいわけでない。有名になりたいわけじゃない。勝ち負けにこだわりたくない。その他いろいろな価値の否定。そんな貴方のサロンに通っているお客様は何の価値も見出せないのです

 

何の価値もないサロンなら、技術を格安で提供するしかないと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エゴ?エヴァ?

2010年10月16日 | 日記・エッセイ・コラム

 

私は 美容師

 

 

 

技術で勝ち負けを競うつもりはない。

講師に魅力も感じない。

世界で通用する技術の使い手目指してるけど自慢するつもりも無い。

勿論、有名人なんてさらさらバカらしい。

 

 

 

 

しかし、世界中でサロンワークにおいて誰にも負ける気はしない

 

 

 

 

それは、ルイ・ヴィトンの職人も、シャネルの職人も、エルメスの職人も、自分が他所に負けると思っていないのと同じだと思う?

 

勝ち負けは競わないけど、同業者に負けるはずないと自負して毎日の仕事をしている。

  

 

 

 

私は、美容室を経営している

 

 

 

 

もちろんお客様がいる

 

お客様がリアルクローズに通っている事を誇りに思ってもらいたい。

 

これは、サロンにとって 価値 をつくることに他ならない

 

 

価値とは、

 

 

お客様が「商品を購入する時」、「サロン選択」、「紹介するかしないか?」、「再来店するかしないか?」 の重要な部分

 

例えば、自動車を購入するとする

 

途上国の自動車 ・・・ 100万円

日本の自動車  ・・・ 300万円

ドイツの自動車 ・・・ 500万円

 

 

安いだけなら途上国の自動車を買う事になるけど、貴方はその自動車を買いますか?

 

 

 

 

買わない。と答えた人は、安いのに何故買わないのですか?

 

次回につづく

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーゼのよう?

2010年10月15日 | ブログ

 

この人はやっぱり凄いなぁ~!(誰にも関知されないCM?)

 

創造性の連鎖。

 

実現すると日本が楽しくなりそう 

 

でも、こんな美容室が増えるとhello16の立場もオチオチしておれんくなるよなぁ~

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緊急連絡!!!

2010年10月13日 | ブログ

 

10月26日の銀座ナプラスタジオでのカット講習ですが、

 

ナプラさんの手違いで、会場がダブルブッキングしていました。

 

そこで、

 

 

急きょではありますが、 サニープレイス本社 に変更になります。

 

 

北海道から沖縄まで遠方から受講生が来られるので、できるだけ会場の変更はしたくなかったのですが申しわけありません。

 

ナプラさんを責めても会場が増えるわけでもありませんしね、、、

 

という事で、会場を間違えないようにお願いします。コチラから連絡できる人には連絡しますが、連絡先がわからない人もいます。

 

ブログ見た人は、コチラ に名前とサロン名を書いて送ってください

 

 

東京都台東区蔵前4-6-8 サニープレイスビル

(総武本線 浅草橋 駅下車 徒歩5分)

 

 

追伸・・・11月は銀座ナプラスタジオです

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嘘つき美容界?(妄想編)

2010年10月11日 | 日記・エッセイ・コラム

 

有名美容室?・・・「 自分の給料は自分で稼いでくださいね  」

 

アシスタント・・・「 どうやって? 」

 

有名美容室?・・・「 駅前などで、お客様をハントして来るんだよ。チラシや名刺持ってキャッチしてくればいいから 」

 

アシスタント・・・「 技術を学びたいのでサロンに居たいのですが? 」

 

有名美容室?・・・「 みんなで目標を達成する為に一致団結してるのに君だけわがまま言うわけ? 」

 

アシスタント・・・「 わがままでなくて技術を学びたくて、有名なココに就職したんです 」

 

有名美容室?・・・「 仕事だよ。ここは学校じゃないんだから 」

 

アシスタント・・・「 でも外で呼び込みする為に、ココの採用試験を受けたわけではありません 」

 

有名美容室・・・「 ボランティアじゃないよ、給与払うんだから働いてもらわないとね。君の代わりなら幾らでもいるから嫌なら辞めて良いよ 」

 

アシスタント・・・「 がんばります  」

 

 

 

数年後、

 

 

 

投資家?・・・「 君、頑張っているよねぇ~ 」

 

スタイリスト・・・「 10年目です 」

 

投資家?・・・「 自分の店を持たないの? 」

 

スタイリスト・・・「 お金無いから無理です 」

 

投資家?・・・「 すべて私達が面倒みるよ 」

 

スタイリスト・・・「 どうい意味ですか? 」

 

投資家?・・・「 お店は私が用意する。場所も一等地で内装もすべてね 」

 

スタイリスト・・・「 え? 」

 

投資家?・・・「 君は表向きに経営者をしてくれれば良いから 」

 

スタイリスト・・・「 え? 」

 

投資家?・・・「 求人も、集客もすべてコッチでやるから 」

 

スタイリスト・・・「 え? 」

 

投資家?・・・「 何も考えないで、来店したお客様だけをこなしてくれれば良いよ 」

 

スタイリスト・・・「 え? 」

 

投資家?・・・「 給与も保証する 」

 

スタイリスト・・・「 え? 」

 

投資家?・・・「 マスコミも、不動産も、知り合いがいるから任せて。有名美容師にしてあげる 」

 

スタイリスト・・・「 え? 」

 

投資家?・・・「 勿論契約してもらうけどね。売上の数%を毎月もらうよ 」

 

スタイリスト・・・「 ぼくは何をすれば? 」

 

投資家?・・・「 何も考えないで良いよ。来たお客様や仕事をこなしてくれれば良いだけ 」

 

スタイリスト・・・「 ・・・ 」

 

投資家?・・・「 ・・・ 」

 

スタイリスト・・・「 何も考えなくて良いのでなくて、考えるとダメなんですよね? 」

 

投資家?・・・「 籠の中の鳥は、籠の中で自由にできるよ 」

 

スタイリスト・・・「  」

 

 

 

日本の美容業界は、間違っているんだ!

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加