ある美容師の戯言

今回は、美容師という職業で悟り?を学ぶ男のブログ

踊らされていないかい? 2

2010年09月30日 | ブログ

その、判断の基準は簡単です。

 

次回につづく

 

それは、自分が担当したお客様が、他所の美容室の前を通る時

 

 

ガラス越しに他所の美容師が、「 素敵な髪型だな。 あのヘアースタイルはどのようにカットしてパーマするのだろう? 」と、思える髪型を提供しているのか?していないのか。で、判断できます

 

 

営業をしていると、携帯を使った集客は?HPを充実したら集客が数倍アップした?など、お節介な電話がかかってきます。

 

 

 

 

 

確実な集客とは?

 

 

 

 

既存のお客様のヘアースタイルを素敵にしてあげること。 

 

既存のお客様が、勤務先、家族に髪型を褒められるような仕事を提供する事。(身内、知り合いなら3人。知らない人に道端などで髪型を褒めてもらえるなら1人でもOK)

 

ということは、美容室に来た当日だけ綺麗なのでなく、自宅でシャンプーしてからが勝負になります。

 

キープ力 & 崩れながら得る事のできる髪型 を提供できれば、地味ではあるでしょうが良い美容室が誕生し、お客様も美容師も幸せになれると思います。

 

 

 

勿論、リアルクローズのスタッフにも、このハードルを越える事のみ言い続けています。このハードルを越えるためだけに働いているとも言えます

 

 

 

そして、それを実現し、私の言っていることを実感し幸せを感じ得たなら、貴方が後輩や若き美容師に道を標してほしいのです。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

踊らされていないかい?

2010年09月29日 | ブログ

 

日本の美容室件数は、22万件

コンビニより多い歯医者さんでも、7万件

 

最近、歯の矯正してる人をよく見かけます。私は25年間歯医者に行っていないのですが、定期的に歯石の掃除に行く人も周りに増えてきました。

 

昔の様に、歯並びが悪い人や虫歯の子供を見る事もなくなりました。歯医者さんの貢献とおもいます。

 

 

  

 

それにくらべ、歯医者の3倍ほどの件数がある美容室。

 

 

 

 

町を歩いてても、電車の中でも、

 

この人の髪型は綺麗だなぁ~

 

良い仕事しているなぁ~

 

この髪型をつくるには、どんな仕事するのだろう?

 

 

 

 

 

って、思える人に出会わないのは何故なんでしょ?

 

 

 

 

 

お客様から見たら必要の無い美容室がほとんどって事ではないでしょうか?

 

お客様を苦しめてる美容室が他の業種に比べて多いって事ではないでしょうか?

 

 

  

 

 

 

 

だから、皆さんには可能性があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

どんなに美容室が増えようとも、お客様が必要としない美容師が増えているわけですから、

 

 

お客様に必要とされる美容師になる。 だけで良いのです

 

 

その、判断の基準は簡単です。

 

 

次回につづく

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PARIS と 日本の違い 2

2010年09月26日 | ブログ

残念ながら日本では、それが出来ないのが現状なのです。

 

 

何故か?

 

 

 

1、 日本の美容師の精神的レベルが低い

2、 カットモデル評判が営業やカットモデルハントに影響する

 

 

 

日本美容師の99%が、自分で先見技術の良し悪しが判断できません。

 

 

 

実は私もそうでした。

 

デサンジュのフレンチカットを何処よりも早く見てるのに 「 雑い。荒い。その他モロモロ 」 悪評を述べたものです。その後、デサンジュ旋風が吹き荒れ、とても後悔しました

 

それから、自分の好みで技術を判断するのはやめると誓い、今日に至ります。

 

そのような事ですから、クープ・エフィラージュでカットしたカットモデルが 「 最高! 」 「 もう他ではカットできない 」 などと最高の評価を口にした時、はじめて

 

日本の美容師は  ≪この技術は学ぶ価値がある≫  と判断するのです。

 

もしカットモデルの評判が悪く、悪評を聞くようなら、

 

日本の美容師は ≪はたして、この技術を勉強する価値があるのだろうか?≫ と迷うのです

 

 

 

情けないことですが事実です。

 

 

 

昔、カットモデルに・・・「 もう少しカットモデルの注文通りに切る練習した方が良いですよ 」

 

と言われたことがあります。

 

そんなのは、技術者歴10年以上の私が練習する必要ないでしょ?

 

その時・・・ 「 お金払えば言う通りに切るよ。無料で言う通りに切るなら、私のお客様は全員カットモデルになりたいよ 」

 

と言いました。

 

また、「 カットしたことがないアシスタントは、カットした事がないわけだから、カットモデルの要望に如何に切れるか?という練習をするので、次回はアシスタントのカットモデルになってください 」

 

と、つけ加えました。

 

その様に、日本は美容師、カットモデル双方に問題があるのです

 

 

 

 

それを踏まえているので、私が講師時のカットモデルトレーニングは評判が良いのです。

 

 

 

 

何故なら私は、50%の力しか出さないからです

 

 

 

 

東京カット講習の時、カットモデル担当の Keigo にも言いました・・・「 Keigo の30%の力で良いからね。それ以上はストレスだろうけど我慢して 」

 

と、

 

今は、エフィラージュを勘違いさせないことが第一 !

 

エフィラージュの素晴らしさを知ってもらう事が先決だから、クオリティーを追求する姿勢を見せるのは、まだ時が来ていない。日本の美容師には30%の力でも十分、いや30%でも理解できないかもしれないからと

 

 

 

今年6月、Kenzoによるリアルクローズの公開トレーニングは、カットモデルを美容師限定で募集したのも意味があります

 

それはレベルの高い私のカットを必ずKenzoは切り返してくる。切り返さず OK を出すという事は Kenzo に私が学ぶ事がなくなった瞬間を意味する。

 

レベルの高いせめぎ合いの中に、カットモデルの心が入れる隙はないのです

 

 

 

だから、カットモデルが素人では後々面倒なのです。

 

 

 

そこの所を考えて、企画、目的に応じてカットモデルを募集し、かならず事前に何回も何回も承諾を得て行うべきと思います

 

本当のカットモデルトレーニングとは、カットモデルがどんなに否定しても、自分がレベルアップを実感できたなら良いのです

 

見学している人が1人でも、そんなに感じることができた場合も、カットモデルの意義があるのです

 

大事な髪を見学に来てる人、カットする人の為に提供してくれたカットモデルの方がいて初めて私たち美容師は数多くのお客様に良い技術を提供できます

 

悲しい思いをしたカットモデルの方がいるという事は、事前の説明が足らないか?カットモデルが美容師ならば、自分がカットするお客様の気持ちを実感してほしいと思います。

 

 

 

それを10年以上続けて、私達兄弟 の今があるのです。

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

PARIS と 日本の違い

2010年09月25日 | ブログ

 

9月21日のフランス人によるトレーニングで、モデルさんからクレームが数人でてしまいました

 

しかし、それは当り前のことなのです。

 

今まで10年間、関西でフランス人の講習を受講しましたが、最初のころは必ずクレームがでていました。

 

 

 

それは何故なのか、わかりますか?

 

 

 

パリのトレーニングは、カットモデルは美容師のレベルアップの為の人頭だからです。

 

カットモデルを使って、技術者が技術を磨くために最後まで手を抜かないで切り続けるからです。

 

 

 

そこに、一切の妥協はありません!

 

 

 

パリの場合、営業とか口コミとか評判を気にしてトレーニングをしないのです

 

ただただ純粋に、技術に妥協せず切りこむのです。なぜなら美容師にとって切りこむ事ほど怖いことはないのです。

 

トレーニングでギリギリの最後まで妥協せず切りこむ事で、自分の殻を破ることができます

 

このモデルさんは、カット前・・・「 前髪は眉から上に切らないで 」 と言いました。

 1

 

 

しかし結果は、これです ↓

2 

 

ずいぶん前髪が短くなっています。モデルはカンカンです・・・(怒)

 

このモデルさんは、まだ良い方です。何故なら誰が見ても良いからです。誰が見ても理解できないヘアースタイルの場合もあります。それは、ニューラインの場合です

 

ニューラインとは、新しい髪型です。まだ誰も見たことがない髪型ですから変なんです。見慣れてきて良いとなるのです。

 

ジーンズも、クラッシュ加工した物は最初は 「破れたジーパンを穿いてる」 と大人には理解されないものでした。同じことです

 

それが、できるからParisでカットの勉強をする価値があるのです。

 

 

 

 

残念ながら日本では、それが出来ないのが現状なのです。

 

 

何故か?

 

次回に続きます 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Alexi .Keigo. Philippe.によるデモ&トレーニング

2010年09月22日 | カット

 

久しぶりに、開催されるデモ&トレーニングです。

 

1_3

 

今回は、旧M関連の講師の方たちや、ヘアーモードの人達などいつもの顔ぶれとは少々様子が違います。

うわさは聞くけど、会ったことがない人とも会える機会です。

 

 

知ってる人、初対面の人、おつかれさまでした。そしてありがとうございました。

 

 

2

 

今まで、関西で数回フランス人美容師によるカット&デモを行っていますが、男ばかりの開催は始めて

 

3

 

フィリップのカットに磨きがかかり正確性と味が増していました。

 

やはり、フィリップのカットを完全に制圧しなきゃと、あらためて実感

 

4

 

 

精細なカットの keigo

 

5

 

デモ終了後、いつものようにトレーニングにはいります。問題はここからなんですよ

 

55

 

いつもは、2時間ほど時間オーバーし会場の責任者達に僕たちが平謝りするのです

が、、、、、今回は、、、、、なんと、、なんと、

 

6

 

受講生が、エフィラージュカット初心者はいないからなのか?

 

 

それとも、

 

 

フィリップとアレクシーのチェックが甘いのか?

 

 

今まで行われてきたデモ&トレーニングでは、はじめて、、、時間通りに、、、、、、、

 

7

 

 

 

終了した。・・・(1番の驚き)

 

 

8

 

 

9

 

この会場を手配したのは小〇さんです。小〇さんの冷や汗と、会場責任者に平謝りする姿が見れるぞぉ~って、、、

 

実は、それを見に来たのに、、、(嘘ですよ)

 

次回は、kenzo と 俺とでステージに立ちたいなぁ~、、、

 

いや、遊びで良いから親父たちが髪を切って純粋に楽しんでいる所を見せれたらなぁからと思っています。

 

 

  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

人生いろいろ 2

2010年09月20日 | 会話

 ・・・ 「 シュレックがボーナス100万円もらったとして、下手糞な美容室に行くかい? 」

 

つづく

シュレック ・・・ 「 行かないね 」

 

 ・・・ 「 古臭いヘアースタイルや技術を提供してる美容室に行くかい? 」 

 

シュレック ・・・ 「 行かないね 」

 

 ・・・ 「 景気が良くてもダメな美容室はダメさ 」

 

シュレック ・・・ 「 ・・・ 」

 

 ・・・ 「 逆に景気が悪い時でも、技術力が周りの美容室より有れば大丈夫 」

 

シュレック ・・・ 「 景気が悪い時って、どんな人が来るの? 」

 

 ・・・ 「 その時々に、仕事がうまくいっている人が来るんかな? 」

 

シュレック ・・・ 「 お金にゆとり有る人が来るわけね? 」

 

 ・・・ 「 まあ、そうだね 」

 

シュレック ・・・ 「 お金があれば、高くても上手い美容室行きたいよなぁ 」

 

 ・・・ 「 でも、何時どうなるかわからない 」 

 

シュレック ・・・ 「 そんなことないやろぉ 」

 

 ・・・ 「 水商売だよ。昨日までのお客様が明日は隣の美容室に行くことが普通なんだから 」

 

シュレック ・・・ 「 でも、新規のお客様も来るわけだし 」

 

 ・・・ 「 新規のお客様が来るという事は、何処かの固定客が失客したという事だろ? 」

 

シュレック ・・・ 「 同じパイをグルグル値引きして回しているわけね? 」

 

 ・・・ 「 そう。クーポンスパイラル ・・・ 笑 」

 

シュレック ・・・ 「 笑い事じゃないよね 」

 

 ・・・ 「 やっぱ、技術なんだよ。それが分かっていない経営者や美容師はクーポンスパイラル 」

 

シュレック ・・・ 「  リアルクローズは暇なんだろうなぁ~、と思っていたけど意外とお客様多いね 」

 

 ・・・ 「 いやいや、ダメダメダメ 」

 

シュレック ・・・ 「 どんな状態になれば満足なのよ 」

 

 ・・・ 「 まずは、当日予約は無理にならなきゃね 」

 

シュレック ・・・ 「 予約とれなかったら、あかんやん 」

 

 ・・・ 「 前もって予約しないと当日は予約がいっぱいで無理。という状態ってことだよ 」

 

シュレック ・・・ 「 それって自分が? 」

 

 ・・・ 「 違うよ。サロン全員がだよ 」 

 

シュレック ・・・ 「 無理無理無理 」

 

 ・・・ 「 何、言ってんだよ。可能に決まってるやん 」

 

シュレック ・・・ 「 テレビにでも出なきゃ無理無理 」

 

 ・・・ 「 いや、口コミだけでいくよ 」

 

シュレック ・・・ 「 相変わらず、君は幸せ者やなぁ 」

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生いろいろ

2010年09月19日 | 会話

私が開業した時からのお客様

 

シュレックに似た彼は、現在38歳。かれこれ20年近くの知り合いになります。

 

連休がもらえたということで、 

  

シュレック ・・・ 「 東京に遊びに行きたいけど、知り合いがいないので迷惑でなければ寄っても良い? 」

 

 ・・・ 「 迷惑じゃないけど面倒くさいなぁ~・・・笑 」

 

シュレック ・・・ 「 ・・・ 」

 

 ・・・ 「 冗談冗談 」

 

ということで、シュレックはとても気を使いまくりながら数日間泊まっていきました。

 

シュレックは大阪の新聞社に勤務しています。自分の会社の将来が見えないと言います。勤務歴20年。就職活動のときインターネットに紙媒体が変わるとよめなかった自分の責任と言います

 

 

私 ・・・ 「 そんな話を聞くと嬉しくなるねぇ~・・・笑 」 

 

シュレック ・・・ 「 人事だからってそれはないでしょ 」

 

私 ・・・ 「 みんな同じなんだよ 」

 

シュレック ・・・ 「 君達は技術職だから気楽で良いよねぇ 」

 

 ・・・ 「 そう思っている人たちが多いよね 」

 

シュレック ・・・ 「 ・・・ 」

 

 ・・・ 「 景気が良くても悪くても、技術力がなければ生きていけないのが美容室なのに 」

 

シュレック ・・・ 「 そうなの? 」

 

 ・・・ 「 シュレックがボーナス100万円もらったとして、下手糞な美容室に行くかい? 」

 

つづく

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅立ち

2010年09月18日 | 日記・エッセイ・コラム

今まで、何人ものお客様を亡くしています

 

目をとじれば、1人1人お客様の顔が目に浮かびます

 

同学年の方もいました。いっつも冗談を言いながらカットしてました。

 

癌になりました。それでも彼女は・・・「すぐに直るよ」 って気丈に笑っていました

 

そして、短い人生を終えました。

 

他にも、片手では足りないほどに亡くしています。どのお客様も良い笑顔が思い浮かびます。

 

東京に来て、2年と数ヶ月。

 

オープンしたての頃からご来店いただいていた、お客様がお亡くなりになりました。

 

 

ショックです

 

 

慣れることはありません。

 

 

私はお客様が亡くなるたびに、あの世の顧客リストにお客様をご招待します

 

 

いつか私が、あの世に行った時、カットするお客様たちです。

 

 

 

彼女達に、「あなたは何をしてたのよ。私達と別れてから何年も経っているのに別れた時と全然技術が進歩してないじゃない!」

 

と、怒られないように、

 

「凄いのね。今の技術はそんなに進歩してるのね」

 

「いやいや、俺が腕を磨いたんだよ」 と、言える様に日々を生きています。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無駄にしないために

2010年09月17日 | カット

 

21日の、カット トレーニング を受講する時の注意点を書きたいと思います。

 

 

まず、フランス人美容師に気持ちだけでも負けないこと

 

 

教えてもらう。という意識は捨てて、勝負するつもりで挑んでください。

 

 

もし、途中で注意されても、すぐに気持ちを立て直し勝負の気持ちを忘れずに

 

 

つぎは、彼らがカットし始めたら最後まで切らせたらダメです。自分の悪い所を教えてもらったら、彼らのカットを止めて・・・ 「後は自分で切るから」 と伝えて自分の力で切ってください。

 

ただし、闇雲に切るのでなく、彼らならどう切るのか?確認をとり、わからなければ 「 少し切って見せてくれ 」 と言って切って見せてもらいます。要領がわかった所で後は自分で切るからと変わります。

 

 

あなた達は、素人ではありません。日本のカットを見せ付けてください。

 

 

Good Luck to your play

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分にHELLO

2010年09月15日 | ブログ

hello16 は、ハロー、ヒロという意味

 

ヒロは私

 

落ち込んだ時、つらい時 ・・・ 「ハロー ヒロ」 と、自分に言います・・・笑

 

 

 

若い頃は自分が嫌いで、なんでこんな性格なんだろう?自分って嫌だ。嫌だ。と、生まれ変わりたい。と思っていました

 

本当に、才能ある他人、性格が尊敬できる人が羨ましく思えていました。

 

 

 

しかし、30才中頃くらいからかな?

 

 

 

「自分のこと」 「人間のこと」 「内面の世界」 を自分は知らないんじゃないか?と考えるようになってきました。

 

それから、たまに気がついたら数分間、座禅をしたりして心の有り様を感じるようにつとめてみました。

 

すると、心の宇宙的広さと未知なる可能性を感じるように

 

自分に自信がない人、自分に興味ある人は 30分 で良いので 座禅 をしてみてください。

 

最初は、落ち葉が宙を舞うようにサワサワしますが、時間が経つごとに沈む感じがしてきます。下に落ちるまで待てたら良いと思います

 

 

 

そして元気ない時、悩んだ時は、自分に挨拶してみてください

 

 

 

ハロー、〇〇 と 。

 

 

 

真夜中や周りに誰もいない時などは、声にだしてみましょう

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハローォォォー・・・人生、楽しんでるか~い

2010年09月11日 | ブログ

 

お金持ちも、貧乏人も、、、

 

 

有名人も、普通の人も、、、

 

 

大きな成功を収めた人も、な~んも無い人も、、、

 

 

100点ばかりの賢い人も、0点ばかりのアホな人も、、、

 

 

器用な人も、不器用な人も、、、

 

 

綺麗な人も、ブサイクな人も、、、

 

 

デブっちょも、ガリガリな人も、、、 

 

 

 

 

 

 

 

平等に死ぬ

 

 

 

 

 

 

 

死ねば、すべては平等さ

 

 

 

 

ならば、何故に生きる?

 

 

 

 

君は、 生きた証 を残したくないかい?

 

 

 

 

生きた。 という事は、そういうことじゃないかい?

 

 

 

 

これは、悩み、損して、考えて、自分に生きてる Hello16 のブログ 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加