ある美容師の戯言

今回は、美容師という職業で悟り?を学ぶ男のブログ

映画の師匠

2017年04月29日 | 映画、美術、芸術、古典芸能
五十嵐先生は、来店毎に私に宿題を持ってきてくださる有り難いお客様












今回の宿題は少し多い。。。😅






映画を写実的にしか見ることを知らなかった私に、映画を文学的に見るように、カット&カラー代金を頂きながら教えてもらっている。






まさに職権乱用である






先生が、映画のコラムを書き始めたので私だけが勉強するのも勿体無いのでリンクします。







港区新橋の歯科医院 いがらしデンタルクリニック 「最前列で映写幕エクランを






第一幕は、今話題のグザヴィエ・ドラン












まず映画を見て、自分の解釈を考えた後、先生の解説を読み。。。自分の情けない解釈にショックを受けつつあらためて映画を見ると面白い。のだ。。。
























.


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みんなで成長するサロン | トップ | 映画「ビハインド ・ザ ・コ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。