『クローバー』 四街道シニアアンサンブル(YSE)

器楽アンサンブルを楽しむシニア四街道市民(周辺市民も含めて)の集まりです(全日本シニアアンサンブル連盟・千葉県連盟)

5月15日練習日記

2017年05月15日 16時44分13秒 | 日記

13日の土曜日に成田シニアアンサンブルの第2回定期演奏会がありました。風雨の強いあいにくの天候でしたが、多くのお客さんが詰めかけて熱気のあるコンサートでした。団員の皆さん、そして四街道の手伝いの方たちはお疲れ様でした。演奏内容は素晴らしかったです。第一部は遅刻して(JRが止まったため)、「美しく青きドナウ」しか聴けなくて、他のクラシックを是非聴きたかったです。第2部のポピュラーでは四街道でも取り組んでいる曲もあって、楽器編成の違いにより曲調の異なるアンサンブルを感じることができました。

さて今日はいつもの曲に加えて、全国大会用の「パリの空の下」を初見で練習。
青い山脈、サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリア間奏曲、真珠採りのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム、テネシーワルツ、サマータイム、パリの空の下
前半で特にサンライズ、愛の挨拶、真珠採りについて繰り返し念入りにおさらい。 メロディーは4小節を滑らかに歌って。 途中のテンポを一定に。 他のパートの流れをよく聴いて合わせて。 譜面の指示(テンポの変化、強弱、転調)に正確に。 パリの空の下は急がず軽やかに。

次回は25日(木)。 曲は上記に「新世界第4楽章」を加えて新曲から練習の予定なので、譜面をしっかり確認しておきましょう。

今日の花は、シャガ(著莪)、ムラサキハナナ(紫花菜、花大根)、ボケ(木瓜)。
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月8日練習日記

2017年05月08日 17時15分41秒 | 日記

ゴールデンウィークが終わって、新緑がまぶしい好天気が続きますが、気温が高いうえに強い西風に乗って黄砂が飛んでくるため、窓を閉めきって冷房を入れる季節がやってきましたね。

今日は練習後に年次総会があるため、いつもの曲を一通りおさらいして約1時間で終了。
青い山脈、サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリア間奏曲、真珠採りのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム、テネシーワルツ、サマータイム
毎回同じような指摘を受けていますが、とにかく譜面通りに、細かい所もきちんと演奏することによって、初めて良い音楽として聴いてもらえる。

平成28年度年次総会
1.議長・書記の選出
2.出席者の確認(19名、3名欠席)
3.議事
 1)28年度活動報告:[団員現況]の新入団員を2名に訂正、[その他]に「28年12月19日忘年会・団内演奏会」を追加
 2)28年度会計報告、3)会計監査報告
 4)29年度活動計画:10月29日の「四街道市音楽のつどい」は開催未定。
 5)29年度収支予算:全国大会参加費を計上する。単年度収支がマイナスになるため対応策が必要。
 6)役員選出:28年度の役員・監事は全員留任、新任役員は石井、井上、大坪、濱野の4氏
以上、一部訂正のうえ、すべての議事を承認。 役員は2年間、よろしくお願いします。

本日、我孫子SEから送付された全国大会演奏用の候補曲2点の楽譜が配布された。いずれも新曲で、四街道SEの編成に合わせたパート譜を揃えることになります。

今日の花は、シャクナゲ(石楠花)、カリン(花梨)、アカボシシャクナゲ(赤星石楠花)
  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月1日練習日記

2017年05月01日 15時25分05秒 | 日記

今日は朝から晴れて気温が上がりましたが、昼からは曇って2時前からは雷雨となるなど慌ただしい日となり、連休の谷間で学校や仕事の人たちは大変だったのではないでしょうか。

練習はいつもの9曲をおさらいしましたが、休みが多かったので(6名)メロディーの抜けなどがあり、そのために目立つパートには刺激があったと思います。
青い山脈、サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリア間奏曲、真珠採りのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム、テネシーワルツ、サマータイム
スローの3拍子の曲(サンライズ、カバレリア)は、テンポをしっかり掴んで、速くならないように。 またカバレリアはもっと静かに(バラード調に)、p,ppの音を落として。 夜のプラットは、繰り返し・D.S・Codaを間違えずに。 サマータイムは、自分のパートの入りをしっかりと数えて。

委員会の検討事項
1. 総会:5月8日開催。予算、役員人事案
2. 全国大会:10月22日開催。我孫子・成田・四街道の合同で総勢40名。曲目の選定。
3. 他団の演奏会:成田--5月13日、千葉--6月5日 それぞれ手伝い。

練習日の変更:追加--5月29日(月)公民館、中止--6月5日(月)公民館、委員会は6月12日(福祉)。

今日の花は、雪柳、ミツマタ(三叉)、アカバナミツマタ(赤花三叉)。  (T.petter)
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月27日練習日記

2017年04月29日 10時48分47秒 | 日記
昨夜から降り続いた小雨も、練習が始まる頃にはすっかり止み、午後からは春の陽気が再び戻って来ました。
今日はT.petterさんがお休みなのでY.Aが代筆します。
 
まず、練習の始めに S代表から5月8日(月)に団の総会を開きます、又、5月15日(月)の練習日の会場を公民館から福祉センターに変更します、とのお知らせがありました。
 
それから、嬉しいニュースとして、サックス奏者が一人入団されました。
 
さて、今日の練習曲は前回と同じ次の曲目です。
青い山脈、サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリア間奏曲、真珠採りのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム、テネシーワルツ、サマータイム
そして、N指揮者からは次のご注意がありました。
大きな音を出した時演奏が荒くなるから気をつける、 譜面に記されている各種記号を良く見て演奏する、 楽譜通りに正確な演奏をするように・・・・等々数多くのご指摘があり、次回までに各自がもっと練習してこなくては、熱心にご指導してくださるN先生に申し訳ないと、つくづく感じさせられた一日でした。
 
次回の練習日は、5月1日(月)・委員会開催。場所は公民館です。
 
今日の花は、クリスマスローズ、ハナニラ、トサミズキ    (T.petter)
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月17日練習日記

2017年04月17日 16時58分37秒 | 日記

春から一気に夏が来て、夏日を越えるような気温の日が続いていますが、今日から明日にかけては台風のような暴風雨になる予報です。 体調を崩さないように注意しましょう。

今日は前回の曲に歌入りの2曲を加えた9曲をおさらい。
青い山脈、サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリア間奏曲、真珠とりのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム、テネシーワルツ、サマータイム
メロディーは弾まないで滑らかに(特にクラシック)、 付点音符などの伸ばす音は十分に、逆にスタッカートはメリハリ良く切って、 歌入りの2曲はスローなのでテンポが取りにくく、特にサマータイムはメロディーがボーカルだけなので伴奏のタイミングが難しい。とにかく譜面を正確に読み込む以外にないですね。

今日は見学者が1名、アルトサックス担当の男性で、入団は期待できます。

次回は、4月27日(木)福祉にて。  (T.petter)

今日の花は、ネメシア・ディープピンク、ビオラ、ツルニチニチソウ(つる日日草)
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月10日練習日記

2017年04月10日 17時42分13秒 | 日記

第8回定期演奏会を無事終えて、つぼみだった桜が満開に咲き誇っている今日、四街道や千葉ではあちこちの小学校で入学式が行われていました。 小さな背中に大きなランドセルを背負った男の子・女の子が校門の前で両親に挟まれて記念写真を撮っているのをみると、思わず顔がほころびます。

昨日、9日に東金シニアアンサンブルの演奏会が行われ、盛況であったとのこと、あめでとうございます。

さて、今日は次の定演に向けて新たな選曲による練習開始です。 とりあえずレパートリーの中から外部演奏であまり取り上げていない曲を6曲選んで、おさらいです。
サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリア間奏曲、真珠とりのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム
いずれも久しぶりの曲で、比較的新しい入団者には初見のものもあって、じっくりと繰り返しながらの練習です。
共通して指摘されたのは、テンポを一定に(慌てずに)、8分音符・16分音符を拍の中できちんと鳴らす、伸ばす音(スラー・タイ)を大事に十分伸ばす、メロディーは覚えて歌って、テンポの切り替えやフェルマータでは指揮をよく見て。

練習前の委員会での検討項目
1.第8回定演の結果の概要
2.総会の予定(5/1):特に委員の改選
3.9月の定演の計画:特に新曲の選定
4.10月の全国大会の予定:曲目の選定(本日、成田の関係者が打ち合わせにみえて、後半、一緒に演奏)

次回は、4月17日(月)  (T.petter)

今日の花は、千鳥ヶ淵の桜3点(4/5撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春のうららのコンサート

2017年04月03日 11時48分20秒 | 日記

4月2日(日)、第8回定期演奏会を開催。 前日と打って変わって暖かい日差しの下、まさに文字通りの「春のうららのコンサート」になりました。 開場13時半の1時間前からポツポツとお客さんが来はじめて、20分前にはホール前のロビーが一杯になったため予定より早く開場して、開演の10分前には用意した椅子がほぼ満席になる状態で、約150名のお客さんに来ていただきました。 年配の方が多い中で、小さいお子さん連れの若いご夫婦が何組かみられたのは嬉しかったです。

いよいよ開演です。まず教育長から挨拶をいただいて、テーマ曲「青い山脈」に続いて、S代表の司会で指揮者の紹介(変更)があり、1部 "季節をどうぞ・・・" で春の曲を4曲演奏。 2部 "タンゴをどうぞ・・・" ではアルゼンチンタンゴとコンチネンタルタンゴの解説に続いて4曲演奏、特に「小雨降る径」の歌付きでは一際大きな拍手がありました。
ここで恒例の "コーヒータイム" (休憩)です。 ロビーに用意したホットコーヒー・ジュース・お茶、お菓子を楽しみながら懇談していただきましたが、ちょっと混雑気味だったのは反省点です。
休憩後は会場全員で「青い山脈」と「花」を合唱し、続けて4部 "クラシックとポップスのコラボをどうぞ・・・" ではS代表から5曲それぞれの解説があり、歌入りの「虹の彼方に」も含めて予定通り終了!! と同時に "アンコール"の大きな声。 すかさず "用意しています" ということで「ラデッキー行進曲」をお客さんの手拍子で大きく盛り上がって、"本当に終わりです" と、無事にすべてを終了しました。
最後にお礼と秋の文化センターでの定期演奏会の紹介をして、解散となりました。

お客さんからは、「良かった」「いつまでも続けて」等の言葉を沢山いただき、さらに「打ち上げ・反省会」の席で、いただいたアンケートを拾い読みした中には、「懐かしくて涙が出そうでした」「踊りだしたくなりました」などの感想や、用紙の裏までびっしりと適切な評価と励ましの言葉を書いてくださった方もいて、アンサンブルの活動をしていて、これほど嬉しいことはありません。 今回は選曲も好評で、とくにタンゴの評判が良かったようです。
これらの声を参考に、次の第9回定期演奏会、そして今後の活動をもっと良いものにしていきましょう。

さて次の練習は、4月10日(月)・委員会です。  (T.petter)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月30日練習日記

2017年03月30日 14時39分45秒 | 日記

風のない暖かい日で、桜の開花が進みそうです。 4月2日の本番は丁度、満開の下での演奏になりますね。

今日は最後の練習で、予定の15曲をおさらい。
青い山脈、春の小川、夏は来ぬ、北国の春、花、カミニート、碧空、ラ・クンパルシータ、小雨降る径、ジュピター、ハンガリー舞曲第5番、ラ クカラチャ、虹の彼方に、コーヒールンバ、ラデッキー行進曲
当日指揮するO さんの指揮・指導で、とくにイントロとエンディングを確認しながら練習。 メロディーのフレーズ(4・8小節の区切り)を意識して。 p・mp からf へのクレッシェンドをもっと大胆に。 1拍目のアクセントをもっと強く、揃えて。 など。

プログラムができました。 ピンクのB 4用紙に裏表印刷二つ折りの手作りです。
曲順は上記の通りで、小雨降る径の後に合唱が2曲(青い山脈、花)入ります。
当日の集合は、9時(遠い人は9時半までに)。
服装は、女性は上:ピンク、下:黒。 男性は上:白ブレザー+緑・蝶ネクタイ、下:黒(できれば靴も黒)。

では体調に留意して、本番で会いましょう。  (T.petter)

今日の花は、オオイヌノフグリ、我が家の豊後梅(毎年6月に実を収穫して梅酒づくり)。
  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月23日練習日記

2017年03月23日 17時19分39秒 | 日記

風もなく暖かい日でしたが、週末にはチョット冷え込む予報で、桜の開花もゆっくりとなって丁度定演の頃に満開になりそうですね。

前回に続いてC さんの指揮で練習開始。
青い山脈、春の小川、夏は来ぬ、北国の春、花、カミニート、碧空、ラ・クンパルシータ、ジュピター、ハンガリー舞曲第5番、ラ クカラチャ、コーヒールンバ、ラデッキー行進曲
順番にじっくりと熱心な指摘を受けながら、いつもより時間をオーバーして13曲をおさらい。
それぞれの曲調をしっかりと把握して、メロディーを弾ませる、アクセントを付ける、p,mp を精一杯落とす、メインメロディーは思いっきり強く、休みの後の入りはしっかり揃えて、など。

次回、30日(木)は本番前最後の練習です。  (T.petter)

今日の花は、菜の花、アネモネ、ボロニア・ピナータ
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月20日練習日記

2017年03月20日 18時20分04秒 | 日記

今日は春分の日、彼岸の中日です。 土曜からの連休で暖かい日が続き、行楽と墓参りで人出も多かったようです。

定演まであと3回の練習となり、予定の15曲を順におさらい。 ただし、定演当日に指揮のN 先生が急用で振れないためC さんが代役で指揮することとなり、今日はC さんの指揮で練習を実施。
青い山脈、春の小川、夏は来ぬ、北国の春、花、カミニート、碧空、ラ・クンパルシータ、小雨降る径、ジュピター、ハンガリー舞曲第5番、虹の彼方に、ラ クカラチャ、コーヒールンバ、ラデッキー行進曲
お互いに慣れないため、ぎごちない所も多少ありましたが、それぞれの曲について指摘があり、 アクセントをつけるポイント、ダイナミクス(強弱)を譜面通り正確に、指揮をよく見てテンポを合わせて、メロディーの表情の付け方(軽く弾むように弾く)など、 各自しっかりと復習しましょう。

本番前の練習はあと2回、23日(木・福祉)と30日(木・公民館)です。  (T.petter)

今日の花は、水仙(ラッパ水仙?)、雲南黄梅(うんなんおうばい)、沈丁花(じんちょうげ)。
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月13日練習日記

2017年03月13日 16時50分03秒 | 日記

今日は気温があがらず薄曇りでしたが、風がないので比較的暖かでした。

定演まであと3週間、予定の15曲を順番におさらい。
青い山脈、春の小川、夏は来ぬ、北国の春、花、カミニート、碧空、ラ・クンパルシータ、小雨降る径、ジュピター、ハンガリー舞曲第5番、虹の彼方に、ラ クカラチャ、コーヒールンバ、ラデッキー行進曲
まだ後半のタンゴ以下がうまく揃わない。 メロディーラインは頭の中で歌うこと。 テンポを一定に(細かいフレーズで速くなる)。 シンコペーション・臨時記号など譜面を再確認して。
全曲終わったところで先生から終了の声、え! まだ11時半ですけど? 勘違いと分かって更に5曲を繰り返し練習して、いつものとおり12時に終了。

今日は見学者が1名、ハーモニカを練習しているとのことですが、新しいパートが増えるのもいいかも。

また、しばらく休んでいたSaxのCさんが復帰して頼もしい音を聴かせてくれました。まだ万全の体調ではないようですが、無理をしないで本番には参加して欲しいです。

次回は、3月20日(月)  (T.petter)

今日の花は、つばき2点としだれ白梅。
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月6日練習日記

2017年03月06日 15時12分07秒 | 日記

3月に入って気象の上では春になりましたが、今日は特に雨も降って寒い一日でした。

4月の定演の全15曲を順番におさらい。
青い山脈、春の小川、夏は来ぬ、北国の春、花、カミニート、碧空、ラ・クンパルシータ、小雨降る径、虹の彼方に、ジュピター、ハンガリー舞曲第5番、ラ クカラチャ、コーヒールンバ、ラデッキー行進曲
前半の5曲まではそこそこ上手くできるようになってきた。 タンゴの4曲はリズムにメロディーが乗り切れていない部分がある。 クラシックは転調及び緩急の変化にまだ対応できていない。 最後の3曲はテンポが一定にならない。 各自、譜面をよく見て自習をしっかりやりましょう。

委員会では定演の準備について検討
●プログラム ●手伝い、エキストラの依頼 ●PR ●服装 ●看板 ●打ち上げ 他
また、秋に向けた新曲の候補について意見交換。

次回は、3月13日(月)福祉にて。  (T.petter)

今日の花は、プリムラ・ジュリアン、ロウバイ(蝋梅)、ストック
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月20日練習日記

2017年02月20日 18時32分11秒 | 日記

強い南風が吹いて、春二番。 気温はそれほど高くならず、夕方からは台風並みの強風が吹き荒れました。
近くの公園の桜の開花はまだひと月以上先ですが、枝には茶色の小さい芽がついてきています。

今日の練習は4月の定演に向けて、ホールでの配置を同じように設定して、以下の15曲をおさらい。
青い山脈、春の小川、夏は来ぬ、北国の春、花、カミニート、碧空、ラ・クンパルシータ、小雨降る径、虹の彼方に、ジュピター、ハンガリー舞曲第5番、ラ クカラチャ、コーヒールンバ
いずれも多くの指摘を受けて、しっかり譜面を読み込むことが必要です。 メロディーは前のパートをきちんと引き継いで。 細かいフレーズは慌てずに1音ずつはっきりと。 後打ちは前打ちに合わせて一体で聴こえるように。 強弱をきちんと合わせて。

定演のチラシが出来ました。みなさん、知り合いに沢山配布しましょう。

次回は、3月6日(月)・委員会  (T.petter)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月13日練習日記

2017年02月14日 16時38分14秒 | 日記

連日悩まされた強風も今日はすっかり収まり、朝から好天気に恵まれました。

T.petterさんがお休みなので、Y.Aが代筆します。
今日は他にも3,4人の欠席者がいたため、一寸淋しい練習となりました。

どの曲についても、まだ楽譜をきちんと把握出来てない箇所があり、次回までに各自きちんと練習してくるようにとの厳しいご注意を受けました。
練習曲は、前回福寿大学卒業式で演奏したものを中心にして、「虹の彼方に」と「夏は来ぬ」の2曲を追加し、「瀬戸の花嫁」と「テネシーワルツ」の2曲を除外する事となりました。

バレンタインデーを明日に控え、休憩時間には女性一同でチョコレートを用意し、和やかなひと時を過ごしました。

次回の練習日は2月20日(月)です。
追加となった「虹の彼方に」の楽譜を忘れずにお持ちください。

[T.petterより]:休みのたびにY.Aさんにブログをお願いしていますが、あと何名か書いていただける人がいた方が良いと思いますので、やってもいいという方は是非、ご連絡ください。

 今日の花は、紅梅、桜草
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福寿大学閉校式

2017年02月08日 18時37分42秒 | 日記

今日は朝から晴れて、風も昨日より弱く暖かい日となり、福寿大学の卒業生を祝福するように紅白の梅もあちらこちらで咲いています。

会場は千代田公民館で、9時半からの閉校式に続いて「クローバー」の演奏となり、今回で4回目の出演です。
担当者の紹介を受けて、S代表からクローバーの自己紹介を行い、約100名の卒業生を前に演奏開始。

オープニングの青い山脈に続いて、季節の歌(春の小川、北国の春、花、瀬戸の花嫁)、タンゴ(カミニート、碧空、ラ・クンパルシータ)、ボーカル(テネシーワルツ、小雨降る径)と順調に演奏を続けて前半を終了。

休憩後は、まず楽器紹介。 指揮のN先生による、それぞれの楽器の特徴・歴史などを含めた軽妙なトークに乗せて、各楽器の音色を聴いていただいて、会場は笑いもあって興味津々の様子でした。
続いて、青い山脈と瀬戸の花嫁をみんなで合唱。 最後はクラシックとポップスということで、ジュピター、ハンガリー舞曲第5番、ラ クカラチャ、コーヒールンバを演奏してプログラムを終了。
終わります、といったところでアンコールの声。 ラデッキー行進曲を演奏して全てを終了しました。

福寿大学でのコンサートは大変好評で、毎年恒例のようになってきましたが、いつも暖かい拍手とお礼の言葉をかけていただいて大きな励みになっています。 今後もまた喜んでいただけるように精進したいと思います。
  

次の練習は、2月13日(月)。 楽譜は今日の演奏曲を。  (T.petter)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加