『クローバー』 四街道シニアアンサンブル(YSE)

器楽アンサンブルを楽しむシニア四街道市民(周辺市民も含めて)の集まりです(全日本シニアアンサンブル連盟・千葉県連盟)

7月17日練習日記

2017年07月17日 17時34分46秒 | 日記

連日、猛暑日に近い日が続いて、関東南部は梅雨の気配がまったくありません。水分補給・冷房使用を適切に行って、体調には十分注意しましょう。

今日の練習はいつもの13曲をおさらい。
青い山脈、パリの空の下、新世界第4楽章、オー・シャンゼリゼ、みだれ髪サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリアルスチカーナ、真珠採りのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム、テネシーワル、サマータイム
新曲4曲の練習を始めて約8週間、いずれも通しで演奏できるようにはなりましたが、まだまだ揃わない部分が多く見られます。 拍の真上で、特に1拍目は遅れないように。 後打ちのパートは1拍目の音をよく聴いて。 スラー・タイ・スタッカートを正確に。 16分の連続音は1拍の中で正確に。 各パートが譜面通りに演奏して初めてアンサンブル(合奏)としてお客さんに聴こえる、ということをしっかり認識して練習しましょう。

さて、9月の定演まで2か月余りとなり、準備が急がれますが、特に集客に注力する必要があります(文化センターの大ホールは定員900名余り)。皆さん、あらゆる伝手を使ってPRしましょう。

10月の全国大会の演奏曲が決まりました。
新世界第4楽章、マイアミビーチ・ルンバ、パリの空の下君をのせて、みだれ髪

次回は、7月27日(木)・福祉にて。  (T.petter)

今日の花は、てまりアジサイを3点。 ビブレイ?、ホンアジサイ(テマリテマリ)、西洋アジサイ
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月10日練習日記

2017年07月10日 17時54分09秒 | 日記

今日は梅雨明けのように関東各地で猛暑日となり、今年一番の暑さでしたが、これから8月に向けてどこまで暑くなるのか恐ろしくなります。

練習は以下の13曲をおさらい。
青い山脈、パリの空の下、新世界第4楽章、オー・シャンゼリゼ、みだれ髪サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリアルスチカーナ、真珠採りのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム、テネシーワル、サマータイム
いつものように、●1拍目にきちんとそろえて、●メロディーは急がずに、●ポルタント(テヌート+スタッカート)をきちんと、●3連符のスタッカートをしっかりと、●シャープ#を落とさないように、●譜面通りに、などの指摘あり。

次回は、7月17日(月・海の日)・福祉に於いて。  (T.petter)

今日の花はガクアジサイ(萼紫陽花)を3点。シラトリ、墨田の花火、サンセット?
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月3日練習日記

2017年07月03日 17時19分44秒 | 日記

今日から7月、1年の半分を過ぎて、これから梅雨と夏そして台風の本番に入ります。早速今日は今年で最も暑い日になりそうで、室内でも熱中症になる恐れがあるので注意しましょう。

今日は新曲4曲をじっくりとおさらい。
パリの空の下:テンポにも慣れてきたが、メロディーがやさしいため速くならないように、音符の長さいっぱいに演奏することが大切。
新世界第4楽章:ほぼ通しで演奏できるようになってきたが、更にイントロを揃えること、中間のゆっくりしたメロディーを綺麗に演奏することが必要。
オー・シャンゼリゼ:付点音符、3連符をもっと意識して、軽く、明るくやりましょう。
みだれ髪:ゆったりした中での16分音符の扱いが難しい。譜面をしっかり確認して繰り返し練習するのみ。
以上の4曲はいずれも全国大会での演奏予定曲なので、他の2団体と合わせるために、とにかく譜面通りに正確に演奏することが必要です。

練習前の委員会では、9月に予定している定期演奏会の実施の可否について、団員のアンケートも含めて検討したが、更に来週の練習後に時間をかけて討議することとした。

次回は、7月10日(月)  (T.petter)

今日の花は、香港の第3弾。ホウオウボク(鳳凰木・金鳳)、ハカマノキ(袴の木・羊蹄木・羊蹄花・ホンコン・オーキッドツリー(バウヒニア・ブラキアーナ))[香港行政区の花]
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月22日練習日記

2017年06月22日 16時17分59秒 | 日記

昨日はつよい雨と風、とくに東海地方では豪雨による氾濫のおそれに備えた避難など、大変な一日でした。
一転して今日は各地で真夏日になりそうな予報で、気まぐれな天候の変化に悩まされますね。

今日の練習は前回から取り上げた新曲を中心に9曲をおさらい。
青い山脈、パリの空の下、新世界第4楽章、オー・シャンゼリゼ、みだれ髪サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリア、真珠採りのタンゴ
パリの空は、大分速い3拍子に慣れてきたが、転調直後の掛け合い部分がしっくりこない感じ。
新世界第4は、イントロと中間のVnソロが大変ですが、慌てずにしっかりとやりましょう。
オー・シャンゼリゼは、テンポがかなり速いため指が追いつかない所がありますが、おしゃれに演奏するために頑張って繰り返し練習するしかないですね。
みだれ髪は、8分音符・16分音符が続いているため惑わされそうですが、テンポはゆっくりなので落ち着いて、譜面通りに(個人の思い込みではなく)演奏しましょう。
その他、全体的に、テンポに遅れないように(特に速い曲)。 テンポの真上で音を出す。 間違いは一つずつでも少なくしていく。
オー・シャンゼリゼとみだれ髪は譜面を確認して自習すること。

次回は、7月3日(月)・委員会。  (T.petter)

今日の花は、香港の第2弾として2点。 ゲンペイカズラ(源平葛、源平臭木、中国名:龍吐珠)、タイワンレンギョウ(台湾連翹・デュランタ)
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月19日練習日記

2017年06月19日 17時27分57秒 | 日記

昨日から今朝まで雨が降りましたが、昼間は晴れて蒸し暑くなりました。

今日の練習は20分早く終わりましたが、休憩なしでいつもの7曲をおさらいし、新曲2曲を初見で練習。
青い山脈、パリの空の下、新世界第4楽章、オー・シャンゼリゼ、みだれ髪、サンライズサンセット、真珠採りのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム
パリの空はイントロのA tempoの3拍子の入りが未だぎごちない。途中もテンポに乗り遅れないように注意。
新世界はなんとか通すことができるようになってきたので、イントロと中間(練習番号③④⑤)をしっかりまとめればモノになりそうですね。
その他、真珠採りは転調を忘れないように。
新曲のオー・シャンゼリゼは、3連符の連続がとっつきにくい感じですが、メインメロディーは4小節のフレーズの繰り返しなので、これを覚えればなんとか行ける感じです。
みだれ髪は、16分音符と8分音符が繋がったメロディーをいかに滑らかに演奏するか。
どちらの新曲も聞いたことがあるメロディーなので、各自のイメージで勝手に演奏しないで、とにかく譜面通りに演奏するようにとのことで、次回までにしっかり自習すること(パリの空・新世界も含めて)。

次回は、6月22日(木)・福祉。  (T.petter)

今日の花は、香港で見つけた3点。ホルトの木(中国名:スイセキヨウ(水石榕))、ウンナンゲッコウカ(雲南月光花・キバナアマ)、オオバナサルスベリ(大花百日紅、中国名:大葉紫微)
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月12日練習日記

2017年06月12日 17時32分17秒 | 日記

関東地方は梅雨入り後ほとんど雨が降らず、比較的過ごしやすい日が続いていますね。

今日は2週間ぶりの練習で、いつもの10曲をおさらい。
青い山脈、パリの空の下、新世界第4楽章、サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリアルスチカーナ、真珠採りのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム、テネシーワルツ
パリの空の下は、メロディーは易しいのですが、速いテンポの3拍子がなかなか合わない。とにかく指揮をよく見て、拍の真上で音を出すように。自習の際、メトロノームに合わせるのがいいかも知れないですね。
新世界第4楽章はイントロの9小節がポイント、タイの後ろの音を軽く区切って(ポルタント:テヌート+スタッカート)。イントロの最後はpoco rit して練習番号[1]に入る。
そのほか、速いフレーズは慌てずに1音ずつしっかりと。

委員会では以下について検討。
1.全国大会:演奏候補の4曲が揃い、間もなく決定の予定。演奏時間は18分。
2.9月の定演:実施の可否について、団員の意見を聞く(アンケート)。

しばらく休んでいるVnのI さんが、6月一杯の療養後に復帰する予定とのこと、大きな声で元気よく現れるのをお待ちしています。

次回は、6月19日(月)。  (T.petter)

今日の花は、スパラキシス、シラーペルビアナ、藤
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月29日練習日記

2017年05月29日 17時27分34秒 | 日記

「五月晴れ」のいわれには、「皐月が咲くころの晴れ間」という意味と、「梅雨の晴れ間の五月のような晴れ」という意味があるそうですが、最近のはまるで梅雨明けの真夏がやってきたような晴れが続きますね。熱中症にならないように注意しましょう。

きょうも新曲に時間をかけて7曲をおさらい。
青い山脈、パリの空の下、新世界第4楽章、サンライズサンセット、真珠採りのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム
パリの空の下、新世界第4楽章のいずれも、テンポが一定せず徐々に速くなる(ドラムが休みのせいばかりではない?)。慌てずに落ち着いて演奏しましょう。 
また、メインメロディー(特に弦の)が聴こえるように伴奏は控えめに。 
全体に音を間違えないように(特に転調した場合)、譜面を再確認して。

次回は、6月12日(月)・福祉にて。 [会費集金日]  (T.petter)

 今日の花は、アジュガ(西洋十二単)、シソバタツナミソウ(紫蘇葉立浪草)の青花と白花(白は珍しい)
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月25日練習日記

2017年05月26日 11時17分14秒 | 日記

気温はそれほど高くなかったのですが、蒸し暑く感じた一日でした。明日の金曜日は終日雨とのことで、梅雨が思い起こされてチョット憂鬱です。

今日は新曲2曲を中心に9曲をおさらい。
青い山脈、パリの空の下、新世界第4楽章、サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリア間奏曲、真珠採りのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム
まず、青い山脈は、メロディーを弾まずにテヌートで。 パリの空の下は、イントロの段階で速いテンポの3拍子に合わせるのがポイントになりそう。シャンソンの曲調を早めに掴んでオシャレに演奏したいですね。 新世界第4楽章は、イントロの高低差のある音の連続がチョット難しいが、メロディーは比較的やさしいので、音を一杯に伸ばして重厚な感じになるように演奏できたらいいですね。 夜のプラットホームは、まだ曲の流れがスムースに行かないので、譜面をしっかり確認しましょう。

次回は、5月29日(月)・公民館(臨時追加)。 練習曲は今日と同じものを揃えて。 (T.petter)

今日の花は、ハナモモ(花桃)、シナレンギョウ(支那連翹)、ホトケノザ(仏の座)
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月15日練習日記

2017年05月15日 16時44分13秒 | 日記

13日の土曜日に成田シニアアンサンブルの第2回定期演奏会がありました。風雨の強いあいにくの天候でしたが、多くのお客さんが詰めかけて熱気のあるコンサートでした。団員の皆さん、そして四街道の手伝いの方たちはお疲れ様でした。演奏内容は素晴らしかったです。第一部は遅刻して(JRが止まったため)、「美しく青きドナウ」しか聴けなくて、他のクラシックを是非聴きたかったです。第2部のポピュラーでは四街道でも取り組んでいる曲もあって、楽器編成の違いにより曲調の異なるアンサンブルを感じることができました。

さて今日はいつもの曲に加えて、全国大会用の「パリの空の下」を初見で練習。
青い山脈、サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリア間奏曲、真珠採りのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム、テネシーワルツ、サマータイム、パリの空の下
前半で特にサンライズ、愛の挨拶、真珠採りについて繰り返し念入りにおさらい。 メロディーは4小節を滑らかに歌って。 途中のテンポを一定に。 他のパートの流れをよく聴いて合わせて。 譜面の指示(テンポの変化、強弱、転調)に正確に。 パリの空の下は急がず軽やかに。

次回は25日(木)。 曲は上記に「新世界第4楽章」を加えて新曲から練習の予定なので、譜面をしっかり確認しておきましょう。

今日の花は、シャガ(著莪)、ムラサキハナナ(紫花菜、花大根)、ボケ(木瓜)。
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月8日練習日記

2017年05月08日 17時15分41秒 | 日記

ゴールデンウィークが終わって、新緑がまぶしい好天気が続きますが、気温が高いうえに強い西風に乗って黄砂が飛んでくるため、窓を閉めきって冷房を入れる季節がやってきましたね。

今日は練習後に年次総会があるため、いつもの曲を一通りおさらいして約1時間で終了。
青い山脈、サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリア間奏曲、真珠採りのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム、テネシーワルツ、サマータイム
毎回同じような指摘を受けていますが、とにかく譜面通りに、細かい所もきちんと演奏することによって、初めて良い音楽として聴いてもらえる。

平成28年度年次総会
1.議長・書記の選出
2.出席者の確認(19名、3名欠席)
3.議事
 1)28年度活動報告:[団員現況]の新入団員を2名に訂正、[その他]に「28年12月19日忘年会・団内演奏会」を追加
 2)28年度会計報告、3)会計監査報告
 4)29年度活動計画:10月29日の「四街道市音楽のつどい」は開催未定。
 5)29年度収支予算:全国大会参加費を計上する。単年度収支がマイナスになるため対応策が必要。
 6)役員選出:28年度の役員・監事は全員留任、新任役員は石井、井上、大坪、濱野の4氏
以上、一部訂正のうえ、すべての議事を承認。 役員は2年間、よろしくお願いします。

本日、我孫子SEから送付された全国大会演奏用の候補曲2点の楽譜が配布された。いずれも新曲で、四街道SEの編成に合わせたパート譜を揃えることになります。

今日の花は、シャクナゲ(石楠花)、カリン(花梨)、アカボシシャクナゲ(赤星石楠花)
  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月1日練習日記

2017年05月01日 15時25分05秒 | 日記

今日は朝から晴れて気温が上がりましたが、昼からは曇って2時前からは雷雨となるなど慌ただしい日となり、連休の谷間で学校や仕事の人たちは大変だったのではないでしょうか。

練習はいつもの9曲をおさらいしましたが、休みが多かったので(6名)メロディーの抜けなどがあり、そのために目立つパートには刺激があったと思います。
青い山脈、サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリア間奏曲、真珠採りのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム、テネシーワルツ、サマータイム
スローの3拍子の曲(サンライズ、カバレリア)は、テンポをしっかり掴んで、速くならないように。 またカバレリアはもっと静かに(バラード調に)、p,ppの音を落として。 夜のプラットは、繰り返し・D.S・Codaを間違えずに。 サマータイムは、自分のパートの入りをしっかりと数えて。

委員会の検討事項
1. 総会:5月8日開催。予算、役員人事案
2. 全国大会:10月22日開催。我孫子・成田・四街道の合同で総勢40名。曲目の選定。
3. 他団の演奏会:成田--5月13日、千葉--6月5日 それぞれ手伝い。

練習日の変更:追加--5月29日(月)公民館、中止--6月5日(月)公民館、委員会は6月12日(福祉)。

今日の花は、雪柳、ミツマタ(三叉)、アカバナミツマタ(赤花三叉)。  (T.petter)
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月27日練習日記

2017年04月29日 10時48分47秒 | 日記
昨夜から降り続いた小雨も、練習が始まる頃にはすっかり止み、午後からは春の陽気が再び戻って来ました。
今日はT.petterさんがお休みなのでY.Aが代筆します。
 
まず、練習の始めに S代表から5月8日(月)に団の総会を開きます、又、5月15日(月)の練習日の会場を公民館から福祉センターに変更します、とのお知らせがありました。
 
それから、嬉しいニュースとして、サックス奏者が一人入団されました。
 
さて、今日の練習曲は前回と同じ次の曲目です。
青い山脈、サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリア間奏曲、真珠採りのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム、テネシーワルツ、サマータイム
そして、N指揮者からは次のご注意がありました。
大きな音を出した時演奏が荒くなるから気をつける、 譜面に記されている各種記号を良く見て演奏する、 楽譜通りに正確な演奏をするように・・・・等々数多くのご指摘があり、次回までに各自がもっと練習してこなくては、熱心にご指導してくださるN先生に申し訳ないと、つくづく感じさせられた一日でした。
 
次回の練習日は、5月1日(月)・委員会開催。場所は公民館です。
 
今日の花は、クリスマスローズ、ハナニラ、トサミズキ    (T.petter)
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月17日練習日記

2017年04月17日 16時58分37秒 | 日記

春から一気に夏が来て、夏日を越えるような気温の日が続いていますが、今日から明日にかけては台風のような暴風雨になる予報です。 体調を崩さないように注意しましょう。

今日は前回の曲に歌入りの2曲を加えた9曲をおさらい。
青い山脈、サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリア間奏曲、真珠とりのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム、テネシーワルツ、サマータイム
メロディーは弾まないで滑らかに(特にクラシック)、 付点音符などの伸ばす音は十分に、逆にスタッカートはメリハリ良く切って、 歌入りの2曲はスローなのでテンポが取りにくく、特にサマータイムはメロディーがボーカルだけなので伴奏のタイミングが難しい。とにかく譜面を正確に読み込む以外にないですね。

今日は見学者が1名、アルトサックス担当の男性で、入団は期待できます。

次回は、4月27日(木)福祉にて。  (T.petter)

今日の花は、ネメシア・ディープピンク、ビオラ、ツルニチニチソウ(つる日日草)
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月10日練習日記

2017年04月10日 17時42分13秒 | 日記

第8回定期演奏会を無事終えて、つぼみだった桜が満開に咲き誇っている今日、四街道や千葉ではあちこちの小学校で入学式が行われていました。 小さな背中に大きなランドセルを背負った男の子・女の子が校門の前で両親に挟まれて記念写真を撮っているのをみると、思わず顔がほころびます。

昨日、9日に東金シニアアンサンブルの演奏会が行われ、盛況であったとのこと、あめでとうございます。

さて、今日は次の定演に向けて新たな選曲による練習開始です。 とりあえずレパートリーの中から外部演奏であまり取り上げていない曲を6曲選んで、おさらいです。
サンライズサンセット、愛の挨拶、カバレリア間奏曲、真珠とりのタンゴ、夜のタンゴ、夜のプラットホーム
いずれも久しぶりの曲で、比較的新しい入団者には初見のものもあって、じっくりと繰り返しながらの練習です。
共通して指摘されたのは、テンポを一定に(慌てずに)、8分音符・16分音符を拍の中できちんと鳴らす、伸ばす音(スラー・タイ)を大事に十分伸ばす、メロディーは覚えて歌って、テンポの切り替えやフェルマータでは指揮をよく見て。

練習前の委員会での検討項目
1.第8回定演の結果の概要
2.総会の予定(5/1):特に委員の改選
3.9月の定演の計画:特に新曲の選定
4.10月の全国大会の予定:曲目の選定(本日、成田の関係者が打ち合わせにみえて、後半、一緒に演奏)

次回は、4月17日(月)  (T.petter)

今日の花は、千鳥ヶ淵の桜3点(4/5撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春のうららのコンサート

2017年04月03日 11時48分20秒 | 日記

4月2日(日)、第8回定期演奏会を開催。 前日と打って変わって暖かい日差しの下、まさに文字通りの「春のうららのコンサート」になりました。 開場13時半の1時間前からポツポツとお客さんが来はじめて、20分前にはホール前のロビーが一杯になったため予定より早く開場して、開演の10分前には用意した椅子がほぼ満席になる状態で、約150名のお客さんに来ていただきました。 年配の方が多い中で、小さいお子さん連れの若いご夫婦が何組かみられたのは嬉しかったです。

いよいよ開演です。まず教育長から挨拶をいただいて、テーマ曲「青い山脈」に続いて、S代表の司会で指揮者の紹介(変更)があり、1部 "季節をどうぞ・・・" で春の曲を4曲演奏。 2部 "タンゴをどうぞ・・・" ではアルゼンチンタンゴとコンチネンタルタンゴの解説に続いて4曲演奏、特に「小雨降る径」の歌付きでは一際大きな拍手がありました。
ここで恒例の "コーヒータイム" (休憩)です。 ロビーに用意したホットコーヒー・ジュース・お茶、お菓子を楽しみながら懇談していただきましたが、ちょっと混雑気味だったのは反省点です。
休憩後は会場全員で「青い山脈」と「花」を合唱し、続けて4部 "クラシックとポップスのコラボをどうぞ・・・" ではS代表から5曲それぞれの解説があり、歌入りの「虹の彼方に」も含めて予定通り終了!! と同時に "アンコール"の大きな声。 すかさず "用意しています" ということで「ラデッキー行進曲」をお客さんの手拍子で大きく盛り上がって、"本当に終わりです" と、無事にすべてを終了しました。
最後にお礼と秋の文化センターでの定期演奏会の紹介をして、解散となりました。

お客さんからは、「良かった」「いつまでも続けて」等の言葉を沢山いただき、さらに「打ち上げ・反省会」の席で、いただいたアンケートを拾い読みした中には、「懐かしくて涙が出そうでした」「踊りだしたくなりました」などの感想や、用紙の裏までびっしりと適切な評価と励ましの言葉を書いてくださった方もいて、アンサンブルの活動をしていて、これほど嬉しいことはありません。 今回は選曲も好評で、とくにタンゴの評判が良かったようです。
これらの声を参考に、次の第9回定期演奏会、そして今後の活動をもっと良いものにしていきましょう。

さて次の練習は、4月10日(月)・委員会です。  (T.petter)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加