丹沢秘密倶楽部

日々の記録

はっちⅡ

2017-08-20 13:57:07 | 

お祭りの山車が展示してありました。

 

ユネスコ無形文化遺産になったそうです。山車は毎年作るので、無形文化遺産なのでしょうか。

 

はっちから徒歩数分、みろく横丁です。近頃テレビに出ますが、昼なので営業していません。

 

井戸がありました。

この井戸は、おらほにもありましたね。

昔のイカつけ(イカ釣り漁師)は歩合制だったのです。ふつうは五分五分です。船主と乗組員個人の乗船料として、折半したのです。100ヵ(100箱)釣りあげれば、自分の取り分は50ヵです。

分取り(ぶとり)と言って、船主の親戚などで四分六分ぐらいの人もいましたが。

ふつうは魚市場で船ごとにセリにかけて現金化するのですが、

昔はイカが安かったので、おらほではスルメを作って付加価値をつけていたのです。

イカの墨を洗い流すために大量の水が必要なので、このジャッキ式井戸があったというわけです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も夏がⅡ | トップ | 彼岸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。