Domのデジカメ見聞録

写真を中心にしたフォトログをつくります
“Domとは、スイス国内最高峰(4545m)の山名です”

乗鞍岳春スキー(2日目-①)

2016-04-13 15:00:01 | スキー

いよいよ乗鞍岳にアタックする日となりました。
風も弱く見通しも良いまずまずの天候に恵まれました。


万全を期して、山岳スキーガイドを頼みました。一人ひとりビーコンを装備するなど本格的でした。


午前8時30分 スキーシールを装着して登山開始


スキー場は1週間前のクローズでしたが、所々地肌が出ている場所では、スキーを担いで歩かされました。


目指す剣ヶ峰が現れました。


やっとスキー場上部に到着 一息入れる。


これからが険しい登りとなる。


木立ちの向うに、穂高連峰が霞んで見えました。
本当はもっと霞んでいて仄かにしか視えなかったのですが、画像処理を施しています。


剣ヶ峰がクッキリ見えるところで記念撮影


私の高度計で標高2,410mを指す場所で、今回の登山は終了。
午後2時近いので、頂上まであと標高600mを登るのは、時間的に無理なので止むを得ません。
(本音は草臥れたので、助かった!)


ヘリコプターが負傷者の救助に向っています。

『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乗鞍岳春スキー(1日目) | トップ | 乗鞍岳春スキー(2日目-②) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (野いちご)
2016-04-14 07:09:13
あ~大変そう!と思ってしまいました(笑)
スキーを履いて、、、スキーを担いで、、、
とても私にはできません。

皆、お元気ですね。感心します。
主人が「Domさんが元気」と驚いていました。

記事のリンクをお願いします。

Unknown (Dom)
2016-04-14 16:38:17
野いちご様
私も己の限界を思い知らされました。
来年行くとしたら、絶対に乗鞍岳春山バスが開通してからと思っています。
国民休暇村は快適に泊れますので、野いちごさんもご一緒しませんか!?

どうぞリンクして下さい。光栄です!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL