Domのデジカメ見聞録

写真を中心にしたフォトログをつくります
“Domとは、スイス国内最高峰(4545m)の山名です”

休暇村奥武蔵(1/2)

2016-11-05 20:12:25 | 国内旅行

今日から、会津のマッターホルンと称されている「蒲生岳」に登頂するJR只見線復旧応援ツアーに参加する予定でした。
ところが家内から、「昨年の貴方の誕生日にはスキー購入資金をお祝いに上げたのに、11月3日の私の誕生日には今迄一度も
祝ってくれたことが無い」とブーイングされてしまいました。
仕方がないので、蒲生岳は諦めて都心から最も近くにある国民休暇村・奥武蔵に渋々付き合わされました。
勿論、お勘定は向う持ちでしたが!(だけど、我が家の財布は家内に握られているので、出処は何処だか判りません!)


池袋から西武池袋線と秩父線を乗り継いで、最寄駅・吾野まで約70分です。


吾野駅から送迎バスで5分の所にある国民休暇村奥武蔵。何の変哲もない場所にあります。


ロビー


部屋からの景色   ↓ 太陽がちょうど山の向うに沈み込む


夕食は、“ごちそうさん”の家内のリクエストで、1日10食限定のメニューを張り込みました。


2日目の朝、宿の行事で朝食前の30分間、休暇村近辺を散歩しました。
    
     我野神社            東郷元帥揮毫の石碑 生徒数35人の小学校

(サムネイル画像をクリックすると、拡大表示します。)

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文化祭 | トップ | 休暇村奥武蔵(2/2) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (野いちご)
2016-11-07 09:16:33
おはようございます!
奥様孝行、、、大拍手です。
我が家なら私が折れるでしょうが、
奥様はご立派!
お料理も美味しそうですね?
Unknown (Dom)
2016-11-07 19:50:16
野いちご様
お宅様のご主人と違い、私は全く家庭サービスをしないので、
「寝たきりになっても世話してやらないからね!」と云われ兼ねません。
それが怖いので、せめてもの罪滅ぼしでした。
出された料理を全部平らげたら、1kgも体重が増えてしまいました。

コメントを投稿

国内旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL