Domのデジカメ見聞録

写真を中心にしたフォトログをつくります
“Domとは、スイス国内最高峰(4545m)の山名です”

この一年を振り返って(2)

2016-12-28 13:55:47 | 季節のご挨拶・記念日

昨今は暑い夏の登山は避けていましたが、今年は7月,8月に久し振りの夏山登山をしました。
7月の尾瀬や、8月の仙丈ヶ岳などは、昔の感覚で軽い登山と行くまでは思っていましたが、
体力の衰えは如何ともしがたく、バテました。
山の遭難事故に占める高齢者の割合が高いと云われていますが、昔とった杵柄とばかり
己の体力・経験を過信している面もあるのかも知れません。

7月(July)

7月28~30日、スキークラブ企画の「尾瀬ヶ原散策と至仏山登山」に参加して来ました。
今回の計画コースは、1954年7月16~20日に初めて尾瀬を巡ったコースとほぼ同じなので、懐かしさの余り参加しました。
この時、満開の日光キスゲに大感激して山登りにのめり込んだ切っ掛けになった山行でした。


早朝の燧ヶ岳↑ ↓至仏山 (5時30分 山の鼻・尾瀬ロッジ前より)


山ノ鼻の山小屋群と尾瀬ヶ原 (至仏山への登山道から)


8月(August)

8月18~19日、スキークラブのNさんのお誘いで仲間4人と南アルプス・仙丈岳に登って来ました。
南アルプスは、1964年から実に52年振りの登山でした。
1955~64年の10年間に、夏冬合わせて16回の登山で、南アの殆どの山は登り尽したと思っていましたが、仙丈岳は何故か抜けていました。


9時20分 仙丈岳に到着 北沢峠から4時間20分の行程でした。


10月(October)
 

10月14~15日、山岳部OB会の旅行で裏磐梯周辺を巡って来ました。

会津鶴ヶ城


鶴ヶ城からの会津磐梯山


10月19~21日、毎年恒例の同期会旅行で蓼科高原の健保保養所に2泊3日で出掛けました。
例年は11月に実施するのですが、今回は蓼科高原の紅葉が見頃となる10月20日前後としました。
狙い違わず、快晴の紅葉を愛でることが出来ました。

北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅からの日本百名山・蓼科山(2,531m)


ロープウェイ山頂駅からの八ヶ岳連峰 ↑ と、南アルプス遠望 ↓


蓼科湖からの蓼科山


11月(November)
 

11月3日、家内から私の誕生日だから何処かへ連れて行けと強要されて、国民休暇村・奥武蔵に1泊旅行しました。
翌日、黄葉が見頃の「秩父ミューズパーク」に行きました。


秩父の顔・武甲山は標高は1,304メートル。北側斜面が石灰岩質であり、秩父セメントが石灰岩の
採掘を盛んに行ったので山容が変ってしまいました。


11月26日、スキークラブ企画「紅葉まつり」で立川市にある昭和記念公園に行きました。
このところの寒気で、期待していたイチョウ並木の黄葉は、殆ど落葉していました。 


日本庭園 ↑  ↓ イチョウ並木


12月(December)
 

12月1日から1泊2日で、田貫湖畔にある国民休暇村富士に行って来ました。
11月3日に行った休暇村奥武蔵が気に入った家内が、今回は結婚55周年記念だとこじつけて、
付き合わされました。もっとも、私も田貫湖に映る逆さ富士を撮りたい気持ちがありましたが!


休暇村の部屋からの朝富士


前日までの雨模様から一転して快晴となり、逆さ富士に出会えてラッキーでした。


斯うして一年を振り返ってみると、よくも出歩いたものだと我ながら感心します。
我が家のオッ家内からは、「出掛けてばかりいる!」と嫌味タラタラ云われていますが、
来年もマイペースで進みたいと思います。

 

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この一年を振り返って(1) | トップ | 音楽著作権 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (野いちご)
2016-12-28 20:03:32
ご自身でも良く出歩いたものと感心されるほど。。。ホントお見事ですが、それもお元気な証拠です。
来年はもっともっとお元気でお出かけください。
どなたがなんとおっしゃっても(笑)

綺麗な富士山のお写真。
素晴らしいですね。
Unknown (Dom)
2016-12-29 09:42:10
野いちご様
家の仕事を余りやらないので、ご機嫌を損ねると、チクチク刺されます。
それでもめげずに、来年も頑張ります!

休暇村・富士は、素晴らしい場所にあります。
4月と8月に見られるダイアモンド富士の時は、予約を取るのが大変らしいです。
お勧めの宿ですので、一度お出掛け下さい。

コメントを投稿

季節のご挨拶・記念日」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL