鹿島アントラーズファンクラブ石垣支部

鹿島アントラーズを八重山地方から応援するブログです。
たまにFC琉球も?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オリベイラ監督って演説上手かったてな話

2017-01-25 19:37:29 | 日記
新たなシーズンに向けて我らの鹿島アントラーズもタイでトレーニングを積んでいます。
親善試合をダゾーンで流してくれるということで早速契約してみようとクレジットカードの番号を入れたりしてみたものの視聴ができない…。
なんとスマホが古すぎて対応していないとのこと。
さすがに4年前から使い続けているスマホでは無理でしたか。
かといってパソコンも大学入学のときに買ったものをいまだに使っており良好な視聴環境は期待できないと。
この10年間よくこのデジタル環境のもと過ごしてきたものだと我ながら感心します。
ダゾーンを視るためにNTT光のポイントでSIMフリーのスマホをゲットすることにしました。
こういうことでもないとスマホを交換しませんからいい機会だったのかもしれません。

巷では訂正でんでんというのがちょっとした話題になっているようですね。
安倍総理が云々をでんでんと読んだそうで。
どうやったらでんでんと読めるのか全くもって不明です。
安倍総理についてですが、なんか滑舌が悪いからなのか何言ってるか理解できないことが多かったのですが、なぜ理解できなかったのか本当の原因が分かったような気がします。
安倍総理自身が恐らく自分の答弁を理解していないのでは??
ただ官僚の作成した答弁を読んでいるだけ。
言葉を発している本人が理解してなければ聞いてる人はもっと分からない。
せめて民進党を煽る言葉くらい自分の言葉で話してもらいたいものです。東大出のスーパーエリートが可哀想に思えます。

その点、オリベイラ監督は非常にスピーチの上手い人でした。
思い出されるのはやっぱり2008年のホーム最終戦。
誓志のフリーキックから岩政の劇的ヘッドで勝利したあとのスピーチは凄かった。
ボルトガル語で何を言っているのか理解できないけど気持ちが伝わり心動かされたものです。
スタジアムも訳される前に歓声があがるほどの素晴らしいものでした。
やっぱり自分の言葉で気持ちを込めて話さなければ相手には伝わらないんでしょうね。
どんなに拙くてもいいから自分の言葉で話すということを大事にしたいものです。
そうすれば訂正でんでんなんて言い間違いはしないはずです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レアンドロ加入で補強完了!? | トップ | 柴崎の移籍が決まってよかった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。