五十の手習い足払い

五十歳を過ぎて始めたブログも13年目に突入。
山梨に住む新しモノ好きのオヤジが自分の趣味や日々の暮らしをつづります。

神明の花火大会

2017年08月08日 | 日々のつれづれに
雨で一日順延となった神明の花火大会。
しかし、今日も夕方近くから天気が下り坂となり、私が家に帰る頃には雨になってしまいました。

一瞬「今年はできないかな」とも思いましたが、何とか雨も上がり花火を楽しむことができました。

とはいえ、一日順延と開始直前までの雨のせいで、観客の出足は例年の何分の一くらいだったのではないでしょうか。
例によって、私は三郡橋の上流の土手の上に陣取って観ていたので、会場の様子は知りませんが...。


近くのバイパスのクルマの数も、土手を歩く人の数も、いつもよりは相当少なかったと感じています。
それより何より残念だったのは、風があまりなかったので煙がその場にとどまってしまったこと。
これにより、スターマインなど連発系の花火は前の花火の煙に隠されてしまい、十分に観ることができなかったのです。


まあ、二尺玉を始めとする花火の迫力はいつもどおり。
さいわい、プログラムの後半の方はだいぶ風が出てきて、いくらかは観やすくなりましたが。


それはそうと、「何だこの写真は!」と言われるくらいの不出来な写真のオンパレードですが。


今回デジイチは持参しませんでした。
雨が上がったとはいえ、いつまた降ってくるかわからなかったもので、濡れるリスクを考えて今回はパスしました。

代わりにコンデジを持参してテキトーに撮りました。
その中からマシなものを選んではみましたが。


正直、画像はどれもブレまくりです。
三脚くらい持参すれば良かったと後で思いましたが...。

雨を恐れて傘を余計に持ったり、いつもは一緒に行くはずの次男が仕事で来られなかったため、家内と二人で持つ荷物が多かったりで...。
まあ、何を言っても言い訳ですけど。
『山梨県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホのポイント画面 | トップ | 暑い一日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (幸せ芝居)
2017-08-09 12:38:30
コンデジでこれほど綺麗に花火が撮れるとは驚きです。私も、以前撮ってみましたが全滅でした。何か特別なモード設定をされたのですか。
コンデジ (のせ)
2017-08-09 15:43:54
いやいや、お恥ずかしい。
使っているのはニコンのCoolpix P520という古いコンデジ。
マニュアルモードのないカメラで、その代わりに何と「打ち上げ花火」というモードがあるのです。
ISO80、F7.6、シャッター速度は4秒。暗がりなので変更することもできず、失敗作を山のように作りながら撮りました。

コメントを投稿

日々のつれづれに」カテゴリの最新記事