五十の手習い足払い

五十歳を過ぎて始めたブログも13年目に突入。
山梨に住む新しモノ好きのオヤジが自分の趣味や日々の暮らしをつづります。

組長会議の案内状

2017年07月13日 | 日々のつれづれに
9月3日に区単位で防災訓練をします。
参加するのは全部で8つの組。

今日町民会館の部屋を予約し、組長、防災組長、そして民生委員宛の案内状を作りました。
民生委員が入っているのは、被災した時に「避難行動要支援者」を優先して避難させる必要があるから。
そして、その該当する方々を日頃見ているのは民生委員だから。

一昨日の防災会議でも「組長との協議の際には民生委員も呼んでください」と言われたので案内先に入れました。
しかしながら、民生委員がどなたなのか知りません。

役場の担当部署に電話して聞いてみると、「昨年の12月に委員の交代があったので、一覧表を作り広報に入れた]との返事。

広報に載せて置きさえすれば、4月から区長や組長になる予定の人が確実に見るであろうという安易な発想。
それで責任は事足りるという考え。

さすがに役場の担当者も「来年度からは説明会の席でリストを配布するようにします」と言いました。
まあ、当然でしょうね。


今回の配布の「一筆書き」は組長+民生委員で12名、かかった時間は約30分。
ですから先日の公民館の時とは違い、割と簡単にできました。

『山梨県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« がんばれ!駿高野球部、夏の... | トップ | 明日から三連休 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。