五十の手習い足払い

五十歳を過ぎて始めたブログも13年目に突入。
山梨に住む新しモノ好きのオヤジが自分の趣味や日々の暮らしをつづります。

三郡東橋

2017年06月10日 | 市川三郷百景
私の散歩コースのうちの一つ、笛吹川の土手の上を歩くコースです。

土曜日の9時過ぎ。
いつもならジョギングやウォーキングをしている人たちの姿が見えません。

今日は地元の名産、トウモロコシの甘々娘(かんかんむすめ)の収穫祭の日。
皆、そちらに行っているのでしょうか?


前方には、三郡東橋(さんぐんひがしばし)の鉄橋が見えます。
毎年8月7日に開催される「神明の花火大会」を見物するのもこのあたりでしょうか。


こんな感じですね(昨年の大会から)。

また、橋のたもとにはこんなものが描かれていました。


誰に読まさせるためのものか、イマイチわかりません。

今回はデジイチではなく、散歩に持ち出したコンデジでの撮影です(花火の写真を除く)。
『山梨県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の蒸し暑さ | トップ | 梅と毛虫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市川三郷百景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。