五十の手習い足払い

五十歳を過ぎて始めたブログも13年目に突入。
山梨に住む新しモノ好きのオヤジが自分の趣味や日々の暮らしをつづります。

梅の実

2017年05月19日 | 日々のつれづれに
先週くらいに明るいところに出したスズムシの飼育ケース三箱。
強制的に冬眠から覚めさせて、孵化を促進させようという試みですが、まだ動きはありません。

少し早いですかね。

例年どおりなら、来月はじめくらいでしょうか。
ともかく、毎日ケースは覗くことにします。

ちなみにスズムシの飼育は今年で四年目を迎えます。



一方、こちらは庭の豊後梅。
茂った葉に隠れていますが、実がだいぶ大きくなりつつあります。
こちらはあまり落ちる身の数が少ないこともあって、よくみると結構な数が枝についているのがわかります。

収穫したいのを我慢して、もうしばらくは枝に付けたままにしておくことにします。
もう少し大きくなりそうですしね。

このあたりの辛抱が、梅の味を決めるのではないか、と勝手に思っているのですが。
『山梨県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 盆踊り大会の打ち合わせ | トップ | ジャガイモと玉ねぎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。