五十の手習い足払い

五十歳を過ぎて始めたブログも13年目に突入。
山梨に住む新しモノ好きのオヤジが自分の趣味や日々の暮らしをつづります。

ケータリング

2017年03月15日 | 日々のつれづれに
今私が通っているところには、大きなイベントができる場所があります。
正式名称を「山梨県立産業展示交流館」というのですが、ときどきこっそりと何かをやっていることがあります。

駐車場に県外ナンバーのクルマや大きなトラックが停まっている。
出入り口などが衝立やカーテンで覆われている。
入り口に普段はいない守衛さんが立っている。
「今日の予定」にも何も掲示されていない。

そして何やらケータリングサービスらしきものが置かれていて、美味しそうな匂いが漂っている。
それも朝から(時には夕方も)。

ははーん、なるほど。

詳しくは言えませんがねぇ。
ふーん、こんなところで撮影しているのか。

一度、ど派手な衣装を身に付けた若い男の人がトイレに行くのに出くわしたことがあります。
確か朝ドラに出ていた若手の俳優さんのような...。

まあ、私の見間違いだと思いますけど(笑)。

あ、お昼はカレーライスのことが多いみたいですよ。
こればっかりは隠しようがないですね。

『山梨県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 所によっては雪 | トップ | 花粉のピーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。