五十の手習い足払い

五十歳を過ぎて始めたブログも13年目に突入。
山梨に住む新しモノ好きのオヤジが自分の趣味や日々の暮らしをつづります。

通販二題

2017年05月14日 | 日々のつれづれに
一つ目は家内の義母に送った母の日のプレゼント。

ある通販サイトで購入したもので、直接実家に送ってもらったものです。
家内が自分のタブレットで探して、私が注文しました。
寄せ植えの鉢を送ったつもりでしたが、何と届いたのはラッピングされた鉢だけ(という電話)。

どおりで寄せ植えの鉢にしては安いと思いました(今さらですが)。
注文履歴を良く見返してみると、

●ご予約注文●5月上旬〜中旬頃の入荷後発送。植木鉢 おしゃれ プランター 素焼き テラコッタ 3号 外径28cm ラウンド 浅鉢 平鉢 白・グレー 寄せ植え アンティーク 取っ手付き ポット

とあって、きれいな花が活けられた写真が載っているのです。
商品説明には、

画像に一緒に写っている小物やグリーンなど商品以外の物は含まれません。

やっぱりなあ、よく見ればよかった。
でも、写真を見る限り、鉢だけの値段だと考えると、少し割高な気もします(実物を手にしてないので何とも言えませんが)。


で、話はまだ続きがあり、実家から「鉢にひびが入っていた」という連絡がありました。
電話口では「発送元に直接連絡してみる」と言っていたらしいのですが、こちらも商品説明にはこう書かれていました。

アンティーク調仕上げのため、表面にあるヒビはデザインによるもので、商品不良ではありません。

家内に言わせると、確かにひびが入っているとのことだそうですが、ショップ側が何というか。

それにしても、プレゼントのようなものは、こうした説明は商品に添付してもらわないと困りますねぇ。
何にしても、来月花と土を持って行かなければ。


続いてもう一つは、別のサイトで購入したミニカーの話。
注文して翌日には届くというのがウリのはずなのに、8日発送で「16日から24日の間に到着予定」という、なんとも長い納期。
確かに注文時、少し気になりました。

実際には今日14日に届いたのですが、原因は送り状を見てわかりました。
発送元が海外、それもGB(英国)だったのです。

こちらも、送り主をネットで確認したらそう書いてありました。
まあ、届けばどこからでもいいのですが、気になったのは送料(Shipping & Handling)が340円だということ。
送料を見て「国内からだ」と思いこんでしまった部分もあります。
本当にそんな値段で、英国から送れるのでしょうか?


Royal Mailというエアメールらしいのですが、国内の輸送分も含めての値段。
インボイスにも確かに書いてありました。
いったいどういうカラクリになっているんでしょうね。


届いたミニカー。
「22ユーロ」のラベルが貼ってあります。
英国がEUから離脱しちゃうと、またポンドに戻るのでしょうかね。
どうでもいいけど。
『山梨県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の四ツ谷 | トップ | サイバー攻撃 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。