五十の手習い足払い

五十歳を過ぎて始めたブログも13年目に突入。
山梨に住む新しモノ好きのオヤジが自分の趣味や日々の暮らしをつづります。

雨の四ツ谷

2017年05月13日 | 日々のつれづれに
と、タイトルは付けて見たものの、四ツ谷の写真を撮ったわけではなく...。
今日はお勉強のために四ツ谷を訪れました。

朝5時31分発の身延線に乗って甲府へ、甲府から高尾行きの中央線各駅停車に乗りかえ、途中大月で下車して特別快速に乗り四ツ谷まで。
何だかんだで合計3時間20分ほどかかりました。

いや、遠い遠い。
今更ながら、特急列車のありがたみを感じます(少しオーバーかな)。

四ツ谷の駅からはスマホのマップアプリの力を借りて会場のビルまで。
およそ7分、迷うことなくたどり着けました。

ビルの一階にあるオフィスの看板を見てびっくり。
私の敬愛するシンガーソングライターの方の事務所でした。

オフィシャルサイトを見たら、今月の20日から約二か月間のツアーに出かける予定とか。
また聴きに行きたいなあ。
行けないから、明日の夜はカラオケで何曲か歌うことにしよう。


それはともかく、お勉強の方は無事に終了。
途中、睡魔に襲われそうになりましたが何とかこらえて、修了証書をいただきました。

講義も良かったけれど、最後のディスカッションが良かったですね。
この資格をどのように自分の仕事に活かしていくか、をテーマに。
人それぞれの動機で集まっていることを知って興味深かったです。

でも今回はいわば小手調べ。
本番は、27日と28日の二日間のコースなのです。

その時も、今回と同じ列車に乗って東京に行きます。
ただし、一泊することになるでしょうが。

そこで修了すれば、名刺に新しい肩書きを付け加えられるようになるので、がんばろう!



「花の首飾り」が作れそうなくらいの大量のひな菊。
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公民館総会 | トップ | 通販二題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。