五十の手習い足払い

五十歳を過ぎて始めたブログも13年目に突入。
山梨に住む新しモノ好きのオヤジが自分の趣味や日々の暮らしをつづります。

雨に祟られる

2017年07月29日 | 日々のつれづれに
朝7時。

本来ならば公民館の草取り(青洲公園)の予定でしたが、突然の雨ふりでやむなく中止。
せっかく時間に集まっていただいた方々にお礼を言って解散となりました。

皮肉なことに、家に戻るころには雨も上がりました。

「もう少し待っていればできたなあ」
と思いましたが、後の祭り。
草取りは延期無しで今年度中止です。

帰りがけ、中止になった「魚のつかみどり大会」の会場付近を見ましたが、やはり水量が少なくできそうもない状態でした。
なんか、中止を決めてから気のせいか雨が多いような気がします。

明日の朝、中止を知らずに会場に訪れるかもしれない方のために、写真のような看板を作りました。


A3判用のプリンタで出力し、段ボール紙に貼り付けただけのものですが、明日はこれを会場近くの場所に掲示し、会場には時間まで私がとどまって、来た方々にお詫びする予定。
さて、何人来られるか。

本来ならば町内放送で中止を呼び掛けてもらえればいいのですが、防災無線なので町の行事以外の放送には使うことを許してくれません。
八乙女地区という限られた地域への放送は技術的にも難しいのかもしれません。
今回は回覧する時間もなかったので、こうするしかないようです。

看板には「水量不足のため」と中止の理由が書いてありますが、今日の夕方も雨。
明日の朝も何やら不穏な様子。

まったく雨に祟られた、今年の公民館活動になりそうで、先が思いやられます。
『山梨県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金曜どうでしょう | トップ | たまった仕事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のつれづれに」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。