五十の手習い足払い

五十歳を過ぎて始めたブログも13年目に突入。
山梨に住む新しモノ好きのオヤジが自分の趣味や日々の暮らしをつづります。

アポ取り

2016年12月13日 | 日々のつれづれに
勤め人になると、日々のブログを書くネタが少なくなります。
本当は毎日書きたいのですが、何を書いて良いものやら...。

私の仕事は県内の中小企業を訪れるところから始まります。
これまでは、上司がアポ(アポイントメント)を取って、それに同行するという形で出かけていましたが、いよいよ自分でアポを取って単独で出かけることになりました。
これまでに何社か訪問企業を絞っていましたが、その中のいくつかに電話をしてお会いできないかを確認します。

相手は大概社長さん、会長さん、あるいは人事担当の役員さん。

年の瀬を控えて皆さんお忙しいのでしょうが、不在でなかなか電話に出ていただくことはできません。
それでも何人かの方につないでいただくことができて、面会のお約束をいただきました。


先方の会社は、私の所属する組織とは面識のある企業さんなので、むげに断られることはないのですが、不在なら仕方がありません。
それに、同じ方向の企業さんをまとめて予約できればクルマで走り回る効率も良いのですが、まだとてもそこまでは無理。
これからの私の課題ではあります。

会社時代もあまりやることの少なかったアポ取り。
この年になってやってみると、けっこう面白いです。
飛び込みセールスとは違いますから、気楽なことを言っていますが。


『山梨県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 防鳥ネット | トップ | 今年の漢字は「金」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。