五十の手習い足払い

五十歳を過ぎて始めたブログも13年目に突入。
山梨に住む新しモノ好きのオヤジが自分の趣味や日々の暮らしをつづります。

イブのお仕事

2016年12月24日 | 日々のつれづれに
クリスマスイブの日。
クルマのエンジンをかけると「おはようございます。今日はクリスマスイブです」だって。

それはともかく、連休二日目はイブというのに、神明宮のお仕事。
明日が初詣のための大掃除の日なので、その支度に追われました。

知り合いの電気屋さんに行って、頼んでいたファンヒーターを購入しました。
初詣の拝殿内で使うのです。
年式落ちのもの(といっても新品)を安価に譲っていただきました。

掃除に使うホウキ(屋外用、屋内用各2本)とともに拝殿内に持ち込み、ホームセンターで購入した灯油を入れて着火テスト。
さすがに新品、煙も匂いも出さずすんなりと温風が出ました。
まずはこれで一安心。

ファンヒーターとともに、参拝者に配るお札(切札)とごみ袋を持参しました。
最後に今日までのお賽銭を回収。
これらのお金と初詣のお賽銭でまかなうのですから大切です。


初詣は大活躍(秋の例大祭の写真から)。
『山梨県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出番を待つミニカーたち | トップ | プレゼント交換 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。