五十の手習い足払い

五十歳を過ぎて始めたブログも13年目に突入。
山梨に住む新しモノ好きのオヤジが自分の趣味や日々の暮らしをつづります。

真夏日と散歩

2017年06月16日 | 日々のつれづれに
この日、甲府は真夏日になりました。

3階の職場で仕事をしていると、明け放した窓からけっこう風が吹いてきて、そんな感じはしません。
しかし、昼休みに散歩のために外に出ると陽射しは強く、気温も高く感じられました。

散歩の時点では真夏日になったことはわかりませんでしたが、そういえば散歩している人は少なかったかな、と思います。


職場がある大津町は旧家が多いのか、庭に巨木がある家が目立ちます。
上記の写真もそのひとつ、見上げるような栗の木です。

今がちょうど花の咲く時期でしょうか。
雄花の白い房状の花がびっしりと木を覆っているのが見えます。


昼の散歩をはさんで午前、午後ともお客様のところに行きました。
駐車場とオフィス(工場)との往復ですから、あまり歩数は増えないはずでしたが、最終的には9千歩を超える歩数になりました。

夕方から公民館の仲間のお母さんの葬儀やら、夜には夏祭りの打ち合わせなどがあって歩く機会が多く、けっこう歩数が増えました。
今月の平均でも6千歩を大きく超えており、この時期にしてみれば多い方ではないでしょうか。

とにかく、暑さに負けないようにしっかりと散歩をしたいと思います。
ちなみに、昼の散歩ではずっと「外は白い雪の夜」を繰り返し聴いていました。
いつかカラオケで歌ってみたいと思いながら...。
『山梨県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ル・マン24時間レース | トップ | 強~い味方 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kincyan)
2017-06-17 07:07:24
日々の活動、お忙しいようですね。
私は暇なので散歩にでかけますが、昼間はきついですね。なるべく朝晩にしております。自転車なしでゆっくり歩くので、近所の様子がよくわかって興味深いです。
散歩 (のせ)
2017-06-17 10:24:21
町内の移動には自転車を使わず、歩くようにしています。ゆっくりと歩いていると、いつもと違った光景を見ることができますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。