レコードジャケットのおはなし

懐かしいクラシックレコードのジャケットとお話

ボストンポップスオーケストラ

2016-12-28 | 音楽

 

アーサーフィードラー指揮

ボストンポップスオーケストラの

オーケストラ名曲入門レコード全集です。

 

 

1960年代、リーダースダイジェスト社から出た全集です。

ビクター原盤のダイナグルーヴ録音のスグレモノです。

 

 

LP全10枚にボーナスレコードが1枚ついています。

親しみやすい、そして飽きることのない、

古今の作曲家の名曲、小品が網羅されています。

 

 

 

 

「鑑賞の手引き」という解説書です。

あっさりとした曲の紹介ですが、

始めてクラシック音楽に触れるものにとって、

興味深く、なくてはならないものでした。

 

 

 

1930年から50年間にわたって指揮し、

ボストンポップスオーケストラを

名門オーケストラに育て上げた名指揮者です。

このレコードを父にねだって買ってもらいました。

私の、クラシックの音楽体験、音楽愛好の原点と言っていいです。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラヤンの「こうもり」 | トップ | ラプソディー・イン・ブルー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。