レコードジャケットのおはなし

懐かしいクラシックレコードのジャケットとお話

アッバードの「孤児院ミサ」

2017-08-05 | 音楽

 

モーツァルト
ミサ・ソレムニス ハ短調 K.139(47a)
「孤児院ミサ」です。

 

 

 

グンドゥラ・ヤノヴィッツ(ソプラノ)

フレデリカ・フォン・シュターデ(メゾ・ソプラノ)

ヴィエスワフ・オフマン(テノール)

クルト・モル(バス)

ルドルフ・ショルツ(オルガン)

クラウディオ・アバド指揮

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ウィーン国立歌劇場合唱連盟

1975年10月録音

 

ウィーンの孤児院教会の献堂式のために、

モーツァルトが12歳の1768年に作曲された

彼にとって最初のミサ曲。

第1作とはいえ、規模や内容はすでに

極めて高い質を備えています。

壮年期のアバドをヤノヴィッツや

シュターデといった豪華歌唱陣とともに・・・。

 

 

 

 

ブログで稼ぐ!!会員登録はこちら

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリュイタンスのベートーベ... | トップ | エーリッヒ・クンツのわが夢... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。