★【 My Biz Blog 】★

興味のあるビジネス情報を伝えていきます♪
(IoT,Azure,Windows 10, etc...)

Logic AppsでEvent Hubからデータを取得する

2017-12-28 19:53:46 | Logic Apps
Logic AppsでEvent Hubsのトリガーを追加してよくわからなかったのが、
Event Hubに届いたメッセージを取得する方法。

Event HubにはIoTデバイスからJSONフォーマットのメッセージを送っていました。

まず、Event Hubのトリガーを追加することで、
メッセージが届いたタイミングでLogic Appsが起動する。
ここまでは想定通り。

この後、Event Hubのトリガーの後ろに、「JSONの解析」アクションを追加する。
ここで、コンテンツ欄に「以前の手順からパラメーターを挿入」の「本文」を設定してみる。

動かしてデータ見たりとかしてたんだけど、送信したメッセージのデータが入ってなくて・・・。
しかも、「以前の手順からパラメーターを挿入」のEvent Hubトリガーのパラメータに、
なぜか「本文」が二つあったり・・・。


正解は、「Context」。
このContextの中にメッセージの内容が入ってました。
「JSONの解析」アクションのコンテンツ欄に「Context」を設定し、
目的のデータがパースして得られることを確認。

ちょっとした躓きでも、英語の文献漁ったりしてると時間がかかるんよね・・・(+_+)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Logic Appsの送信元IP | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Logic Apps」カテゴリの最新記事