★【 My Biz Blog 】★

興味のあるビジネス情報を伝えていきます♪
(IoT,Azure,Windows 10, etc...)

Time Series Insightsを試す(4)

2017-05-21 23:32:40 | Azure
前回の記事では、Time Series InsightsとIoT Hubとを接続する設定を行いました。
今回は、Time Series Insightsの画面を見て、IoT Hubが受信したデータを表示してみたいと思います。
⇒私のIoT Hubには、BLE Beaconの受信データとして、計測日時やRSSI(電波強度)が入っているので、
 それを表示するように指定見たいと思います。


1. ブレードの「概要」を選択し、上部にある「環境を開く」をクリックします。


2. ブラウザの別タグでTime Series Insightsのサイトが表示されます。
  最初はこんな感じの画面が表示されます。しばらくお待ちください。


3. 起動が完了すると、こんな感じ。最初はイベント数のグラフが表示されています。


4. 画面左側の「Measure」をクリックし、今回は「RSSI」を選択します。


5. 画面上部のプロジェクト名部分をクリックすると、以下のような画面が表示され、時間範囲を設定できます。
  任意の範囲を入力するか、グラフを好きな位置範囲でドラッグし、虫眼鏡の検索マークをクリックしてください。


6. グラフが以下のように表示されます!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Time Series Insightsを試す... | トップ | Azure IoT HubのTLS証明書に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Azure」カテゴリの最新記事