大人の勉強&フリーランス生活

非正規社員として働きながら通信制大学卒業、大学院(夜間)の修士課程を修了しました。昨年春から博士課程に在籍しています。

論文で

2017年01月04日 | 研究者の卵
さて、昨年一番力を入れていた論文の査読結果が届きました。
これで合格(←こういう言い方が正しいかわかりませんが・・・)すれば
学会誌に掲載されるわけですが、そんなに甘いものじゃありません。。。

いやはや・・・っ。
っと、とりあえず、首の皮一枚つながりました。
修正事項がたくさんあるので、これをどうするか考えなくちゃいけないのですが、
とりあえず、拒否はされなかったということです。

だけど、だけど・・・今日は全く頭が動かないのですよ・・・。
審査してくれた先生方の指摘事項が頭に入ってこないのです。
文字を読むことすら拒否しているような感じで・・・。
正月ボケだろうか・・・。

昨夜、査読結果がもうそろそろ届くだろうと考えていたら、
眠れなくなっちゃったんです。
掲載を拒否された時を想像してみたり、その時どんな心持ちならいいんだろう・・・と
思ったり。(たいてい悪い方をシュミレーションしてます、自然と。)
それなのに、結構早朝に目が覚めてしまって。
途中1時間ほど昼寝をしたのですが、寝不足感は否めない。

ただ、今の私は、自分の論文が拒否されることにそれほどショックはないんですよ。
自分の力量を考えたら当たり前だと思ってしまって・・・。

だけど、色々な人がいます。
「心血注いで書いているのだから、絶対掲載されたい!!
そのために努力しているのだから!!」

ということを博士課程の先輩が言ってて、
私は甘いのだろうな・・・と思うこともあります。
本当に論文への意気込みとか勉強量とか本当に凄いんですよ。
それに比べたら、私は上っ面な感じで・・・。
もっともっと頑張らなくちゃな・・・と反省するのです。

でも、その考え方をすると、動けないんですよね・・・。
怖くなっちゃって・・・。
論文が掲載されないと決まった時、すごく落ち込んでしまいそうで、
次に向かえないだろうな・・・と。

人それぞれ、やり方はあるのだと思います・・・。
このやり方が自分にあっているのです。
ただ、やっぱり私はもっと勉強をする必要があると思います。(ここはキッパリっ)

拒否されなかったのは、
共同著者の方たちのおかげだし、その方たちのためにも掲載できるようにしたいな・・・と。

明日からは、頭スッキリ頑張ります!!(←いつもこんな感じな気もしますが^^;;)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バーゲンで | トップ | 論文修正 »
最近の画像もっと見る

研究者の卵」カテゴリの最新記事