goo

トランプ大統領とアメリカの真実

「トランプ大統領とアメリカの真実」

2016・7・10第一刷発行・副島隆彦

 この著者である副島隆彦氏は、すでに様々な情報から、2016年5月22日に、次の大統領をトランプだと確信し、

7月10日に日本文芸社から上記の著書を発行した。

 大方がヒラリー有利の雰囲気の中で副島氏独自の情報収集と研究からトランプの勝利を予想し、

『トランプ大統領とアメリカの真実』と銘打って本を出したものである。同氏の分析力と予見力に敬意を表したい(永人)。

はじめに

『次はトランプだ』

『次の大統領は、トランプで決まりだ』と、私はこの2016年5月22日に決めた。私の政治分析に基づくこの予測(予言)は、この本が世に出る本年7月のはじめでもまだ誰も公言できないことだ。

 私の専門は、現在のアメリカ政治思想の諸流派の研究である。

 『トランプが当選する』と私は誰よりも早く決心して書いた。私が主宰するインターネット上のサイトである『副島隆彦の学問道場』に書いて載せた。それはなぜか?

この後、7月18日の共和党の党大会で、ドナルド・トランプが党の候補者としての指名を獲得する。そしてそのあとの11月8日の本選挙迄さらに3か月ある。その間にトランプがどのように勝ち進むか。

この本を読めば、『トランプ勝利に至り着くアメリカの政治の真実』が大きくわかる。

次期アメリカの大統領はなぜ「トランプで決まり」なのかの理由説明を次の第一章でする。

 なぜ私が、トランプが民主党の候補者であるヒラリー・ロッダム・クリントンを打ち負かして当選勝利すると断言するかわかるだろう。

 そしてトランプが来年、2017年1月20日に、アメリカ合衆国の第45代大統領に就任する。そうなると『トランプ大統領の時代』が来年から“ほぼ確実”に始まる。それは世界に大きな影響を与える。続く

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ヒラリーのメ... 『トランプ大... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。