goo

駆け(加計)足で逃げ回る孝太郎③

 

駆け(加計)足で逃げ回る孝太郎

秘書室長の名前

  実際、下村事務所から流出した陳情の報告書には、たびたび、加計学園の秘書室長の名前が登場する。

例えば〈加計学園 山中秘書室長 岡山理科大学の設置申請の件で、文科省に何度も連絡をしたのですが、込み合っている、との理由で取り合って頂けません。

 5月末が申請でそれまでに2、3回は質問し、書類を整えたいと思っていますので、大変身勝手なお願いでございますが、 何卒面会させて頂けないでしょうか〉との記載がある。

 当時下村幹事長代行は文科大臣の地位に就いていた。その陳情に対し、大臣秘書官の対応は、〈事務方を通して、お願いをいたしました〉。

「要するに、文科省トップの下村さんに担当部署への仲介を依頼できるほどズブズブの関係だったわけです。

 加計学園からの200万円の闇献金疑惑が報じられた下村さんは、学園関係者が学園以外の計11人の個人、企業のパーティ券購入代金を取りまとめて持参したもので、闇献金ではないと主張した。

 ところがその学園関係者というのが,他ならぬこの“秘書室長の”ことですから、にわかにその主張を信じるわけにはいきません」(同)

 加計理事長と切っても切れない間柄なのは、安倍総理の“側近中の側近”萩生田光一官房副長官も変わりはない。

 09年の総選挙で落選し、浪人中の約2年半、千葉科学大学の危機管理学部で客員教授の職を当てがわれ、月10万円の給料を得ていた。

 後に政界復帰し、無報酬の名誉客員教授となっていたが、官房副長官就任に伴い、兼職届を提出しなかったために現在、大臣規範に抵触するとの批判が持ち挙がっている。 続く

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 駆け(加計)... 駆け(加計)... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。