goo

宮本慎也・最終回・マイナス思考でも大丈夫

 

宮本慎也

最終回

例えマイナス思考でも大丈夫

いつも前向きに、プラス思考で考えられる人はそれでいいでしょう。ところが私自身は性格的にマイナス思考なのです。『いつか打てなくなるのではないか』『レギュラーの地位を失うのではないか』という不安、恐怖と隣り合わせの毎日を過ごしてきました。

だからこそ、悪い時のことを想定し、そうならないための練習をしたり、そこから脱するための対策を立てたりできたのです。

 バッティングの調子が悪くても、打つための準備はできます。チームが連敗を重ねて、出口が見えない時でも、全力疾走する。サインミスをしない。きっちりとカバーリングをする、といった野球の基本は、誰でも守れます。

 他人の所為(せい)にしたり、自分でコントロールできないことにくよくよするのではなく、自分が出来ることを怠らずにきっちりとやる事が大切ではないでしょうか。

  例えマイナス思考でも不安や恐怖と隣り合わせでも大丈夫。むしろマイナス思考だからこそ、不安や恐怖を感じていたからこそ、私は野球に打ち込むことが出来ました。

 十九年間の現役生活を振り返ってみると。不安や恐怖と向き合いながら基本的なことを飽きずにコツコツと積み重ねてきた結果が、最終的な結果につながったのだと思います。終わり

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 宮本慎也・そ... 今くるよ・い... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。