goo

森友学園追及に安倍晋三が錯乱!!

森友追求で安倍晋三錯乱!!

日刊ゲンダイ5・10

昭恵夫人関与で議員辞職ではなかったのか!

 森友疑獄が無かったかのような改憲宣言の裏で次から次へと明らかになっている昭恵夫人と財務省の大ウソとゴマカシ。

 安倍晋三首相は錯乱状態じゃないのか。支離滅裂の逆切れ答弁がいつにもましてひどかった。8日、9日の2日間にわたって、衆参の予算委員会で行われた集中審議のことである。

 先月、森友学園の籠池泰典前理事長と財務省との交渉を録音したテープが出て来て、その交渉内容に安倍昭恵夫人の存在が影響していたことが明るみになった。

当然野党は、昭恵夫人の関与を問いただし、国会招致を求めたのだが、安倍は毎度のごとく、はぐらかして真正面から答えない。開き直る。その程度が尋常じゃないのだ。

衆議院で民進党の福島伸亨議員は『昭恵夫人と籠池夫妻とはズブズブの関係』 

『昭恵夫人は森友学園の身内だ』と主張した。確かに籠池氏が財務省と小学校開設で交渉している最中に、昭恵夫人はその小学校の名誉校長に就任しているのだから、“身内”と言われても仕方がない。ところがこれに安倍がブチ切れてこう言った。

『ズブズブの関係とか言う品の悪い言葉を使うのはやめた方がいい。誰もそういう姿勢は支持しませんよ。それが民進党の支持に現れている。私も親切に申し上げているんですけどね』 唖然呆然だ。

(昨年4月25日、北海道補選に関し 、安倍晋三は『共産党と民進党がこれほどズブズブの関係だったとは…民進党はどうかしている』と発言している。一年前に言った事も忘れているようだ←永人

呆れるほどの論点すり替えでをある。

  同じく衆議院での民進党の宮崎岳志議員の質問に対する答弁は、意味不明。

『関わりがあるというのは、いわば、法人の許可は政府ではないから、関与がないのは明らかですね。

 もう一点は8億円が減価されたことに関与していたか、ですが、この関与については、宮崎さん、一言も具体的な関与について述べていないじゃないですか。ただ騒いでいるだけでイメージを一生懸命作っておられる』いやはや、何を言っているのか、言いたいのか、もうメチャクチャである。 続く

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« アベノミクス... 森友学園追及... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。